キャバリアのベッドの選び方!長く使える犬用ベッドを見つけるポイントとおすすめベッド15選

ワンちゃんには、自分専用のベッドがあると良いとされています。ここでは、キャバリアのためのベッド選びのポイントや、長く使えるベッド選びで見ておきたいポイントと、おすすめのベッドをご紹介します。 2024年03月29日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:379

そもそもキャバリアにはベッドが必要なの?

ワンちゃんは、ソファや飼い主さんのベッド、床など、お気に入りの場所を見つけて自由にくつろぐというイメージがありますよね。普段、飼い主さんのベッドで眠る子も少なくないことから、専用のベッドについては必要ないと思われることもあります。

しかし、犬は1日の大半を寝て過ごし、特にシニア期や子犬期は睡眠時間がとても長いです。ワンちゃん専用のベッドを使うことで、快適にゆっくりと過ごすことができ、体の負担も軽減できます。

たとえ普段飼い主さんと一緒に眠る習慣がある場合でも、犬が静かに過ごしたい時や逃げたい時に落ち着けるベッドがあると、安心感にもつながるかもしれません。

キャバリアのベッドの選び方

出典:https://www.shutterstock.com

それでは、キャバリアのためのベッド選びで見ておきたいポイントをご紹介します。

体の大きさに合うものを選ぶ

ベッドの大きさは、使い心地を大きく左右するポイントです。子犬の頃と、大きく成長した頃とでは、適したベッドの大きさが異なります。基本的に、ベッドの大きさは、愛犬が寝転び足を伸ばした状態を想定し、窮屈でないものを選ぶと良いとされています。

季節に応じて快適に使えるものを選ぶ

夏は通気性が良くサラッとした肌触りのベッドに、冬は暖かく床からの寒さが伝わらないようなベッドを選ぶと、より快適に過ごせます。

年齢や健康状態に合わせて選ぶ

ベッドへの出入り口の高さに着目してみましょう。若く健康なワンちゃんなら、多少の段差は問題なく乗り越えられますが、体を傷めていたり高齢になってくると、ちょっとした段差が負担になります。シニア期に差し掛かってきた頃に、段差の低いベッドへ替えてあげるのもおすすめです。

また、シニア期のワンちゃんは日中も寝て過ごす時間が増えます。できるだけ、体圧を分散できるようなマットを使ったものを選びましょう。

キャバリアが長く使えるベッドを見つけるためのポイント

「少しだけ高額でも、長く使えるものが良い」と考える方や、「コスパの良いベッドを見つけたい」と考える方もいるでしょう。良い状態が長く保てるようなベッド選びのポイントも押さえておきましょう。

簡単に洗濯できる

私たちが定期的にベッドのシーツを洗濯して清潔を保つように、ワンちゃんのベッドもいつも綺麗な状態を保ちたいものですね。時には、よだれやフードの食べかす、排泄時に付着した汚れがベッドに付いてしまうかもしれません。

できるだけ、ベッドのカバーが簡単に取り外せてお洗濯しやすいものを選ぶと、お手入れの手間がかからず便利です。洗濯の仕方にも着目して、家の洗濯機で簡単に洗えるものかどうか確認されることをおすすめします。

耐久性の高い素材が使われている

ワンちゃんが爪を立てたり、噛んだりしてもそう簡単には破れないものがおすすめです。特に、子犬期の頃は、何でも噛んでしまう可能性があります。フカフカのベッドがいつの間にか破れて中身が出てしまうといったことがないように、カバーやベッド本体の耐久性も確認しましょう。

形が崩れにくいものを選ぶ

ベッドによっては、四方または三方を囲うように縁が盛り上がっているものもあります。ワンちゃんを包み込むような形となり、とても人気が高い形状です。ワンちゃんの寝相はそれぞれですが、縁に体重をかけて眠る場合は、すぐに形が崩れてしまわないことも重要なポイントとなります。

キャバリアにおすすめのベッド15選

EMME 3D ペットベッド

3サイズを展開する人気の高いペット用ベッドです。高反発なマットレスを使っており、人間が座っても床に付くことはないほどで、床冷えをしっかり防いでくれるだけでなく、集中的にかかる体への負担を和らげてくれます。カバーの生地は2種類あり、夏場と冬場で使い分けることも可能。ファスナーがぐるっと付いており、取り外してお洗濯するのも簡単です。


EMME 3D ペットベッド

EMME 枕付き ペットベッド

一辺の縁だけが盛り上がっている、開放的なベッドです。顎を乗せて足を伸ばして眠りたい子にはぴったりな形状ではないでしょうか。こちらもカバーの取り外しが簡単で、洗濯機で丸洗いできます。


EMME 枕付き ペットベッド

ふわふわドッグカウチベッド

寝具職人と家具職人が手掛ける、ボリュームたっぷりのベッドです。肌触りがとても滑らかでふわふわとしており、とろけるような質感ですぐさまお気に入りになってしまうワンちゃんも。カバーは取り外して洗えます。


ふわふわドッグカウチベッド

年代に合わせて選ぶ 3Dベッド

パピー、成犬、シニアというワンちゃんのライフステージに応じて適切なベッドが選べます。特に、成犬用には耐久力の高い素材で長く使えるような工夫がされており、シニアには長時間眠っていても蒸れにくく、少し固めの素材で立ち上がりを楽にしてくれる点がポイント。ハイシニア期に差し掛かっても快適に使えるベッドとなっています。


年代に合わせて選ぶ 3Dベッド

ペットクッション

高品質なフランネル生地を使った、なめらかで柔らかいカバーが特徴的なベッドです。フラットなため、体をしっかり伸ばして眠る子にぴったり。裏面には滑り止めが付いています。


ペットクッション

ストライプペットベッド

通年使える、ふわふわとしたペットベッドです。ストライプ柄の色違いが3種類で、とても爽やかな印象ですね。縁の部分の高さがしっかりとあるため、包まれているような心地よさが感じられるでしょう。


ストライプペットベッド

IDOG&ICAT WARMラウンドベッド

丸い形状の縁ありベッドは、どこに体を預けてもしっかりと支えてくれるのが嬉しいポイントです。遠赤外線の効果により、発熱と保温機能が付いているため、冬場の使用がおすすめでしょう。


IDOG&ICAT WARMラウンドベッド

Feandrea ペットベッド

ドーナツのようにぐるりと縁が盛り上がっているベッドです。一見、犬のベッドには見えない、インテリアにも馴染みやすいデザインとなっています。柔らかな長毛生地が体にフィットし、暖かみがあります。


Feandrea ペットベッド

シープ調 ペットソファ

出入り口の少し低くなっている部分には顎を乗せ、ぐるりと囲う縁には体を寄せて、色々な眠り方ができるラウンドベッドです。カバーは、レザーとコットンから選ぶことができ、クッションはリバーシブルとなっています。


シープ調 ペットソファ

unage 体圧分散シニアローベッド カドラータイプ

段差がわずかで足の弱い子も使いやすい、体圧分散できるベッドです。薄いマットに見えますが、適度な固さと通気性、高い弾力性をもつ素材で出来ており、体が沈み混まないようになっています。ホコリやダニの心配が少なく、柔らかなキルト素材のカバーは防水です。


unage 体圧分散シニアローベッド カドラータイプ

IDOG&ICAT クッションベッド

厚手の大きなクッションで、伸び伸びと自由に眠れそうですね。控えめな色合いのファブリックで、インテリアにも馴染みやすいのが嬉しい。内側が仕切ってあるため、中綿が片寄ることなく長くフラットな状態を保てます。


IDOG&ICAT クッションベッド

IDOG&ICAT シャギーベッド

パステルカラーとふわふわとした長毛素材が愛らしいベッドです。秋冬の寒い時期にぴったりな暖かみのある素材で、体をしっかりと包んでくれそうな形状がポイント。


IDOG&ICAT シャギーベッド

ペットベッド

形が変わりにくい、ふわふわとしたペットベッドです。上敷きを使えば、そのまま夏仕様になるためとても便利。夏用と冬用のベッドの入れ替えをすることなく、快適に通年使えそうですね。

unage 低反発シニア コーナーベッド

段差が低く、出入り口が広いため足の弱くなった子も使いやすくなっています。寄りかかって眠りたい子も、顎を乗せて眠りたい子も、足をしっかり伸ばして眠りたい子も快適に使える低反発ベッドです。


unage 低反発シニア コーナーベッド

アイリスオーヤマ ツイードスタイルベッド

ボリュームたっぷりなベッドに使われている生地は、ソファなどにもよく使われるツイード生地。しっかりと厚みがあり丈夫で、中綿はぎっしりと入っています。低ホルムアルデヒドであることも証明されており、人もワンちゃんも安心。


アイリスオーヤマ ツイードスタイルベッド

キャバリアのベッドは寝姿や年齢に応じた長く使えるものを選ぼう

ワンちゃん用のベッドは、快適性にこだわって作られているものも多いです。体の負担ができるだけ少なく、ぐっすり眠れる環境を考えていきましょう。ベッドは、いつも清潔であることも重要です。カバーが簡単に外せてお洗濯が楽に行えるものや、カバーの予備も購入できるものなら、手間も少なく長く使いやすいでしょう。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事