犬に冬服は必要?必要性や選び方、おすすめ冬服をご紹介

寒い季節には、外に連れ出すと犬が震えることがあります。では、犬にも冬服のような防寒着が必要でしょうか?もし必要なら、どのように選ぶべきでしょうか?ここでは、犬に冬服は必要なのか、選び方のポイントについてご紹介します。 2024年01月26日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,064

犬に冬服は必要なのか?

出典:https://www.shutterstock.com

犬は毛で覆われていますが、寒い時期には十分な対策が必要です。特にシングルコートの犬種は、ダブルコートを持つ犬種に比べて寒さに弱いです。そのため、寒い時期には犬に洋服などを着せることがおすすめです。

極端な寒さは犬の健康を損なう原因にもなります。非常に寒い時期には、洋服だけでなく室内でも犬が快適に過ごせるように気を配りましょう。

冬服のメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

冬服を着ることは暖かく過ごせる以外にもいくつかメリットがあります。しかし、毎日洋服を着せることによるデメリットもあります。

メリット

冬服のメリットは、体温の調節や皮膚や被毛の保護などが挙げられます。特にシングルコートの犬にとって、体温調節が大きな効果をもたらします。シングルコートの犬種はダブルコートの犬種よりも寒さに敏感であるため、冬服を着せることで暖かさを維持できます。これにより、寒さによるストレスを和らげることも可能となるでしょう。

冬服は皮膚や被毛を保護する効果も期待できます。極端な寒さは皮膚や被毛に悪影響を与える可能性がありますが、服を着せることでこれを防ぐことができます。冬季は乾燥しやすいため、保湿効果のあるシャンプーやスプレーなども活用すると良いでしょう。

デメリット

冬服のデメリットとしては、皮膚病のリスクが挙げられるでしょう。冬服は体をしっかりと保温し、寒さから守ってくれる一方で、室内でも着用すると熱が逃げにくくなり、皮膚病を引き起こす可能性があります。そのため、洋服の使用はシーンに応じて適切に調整することがおすすめです。

犬の冬服を選ぶポイントとは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬に冬服を着せることにより寒い場所でも快適に過ごすことができるため、お出かけだけでなく散歩中もおすすめです。冬服はたくさんの種類が販売されており機能性も異なります。
ここでは「冬服を選ぶポイント」についてご紹介します。

移動を妨げない洋服を選ぶ

冬服を選ぶ際には、犬の動きを妨げないデザインのものを選びましょう。体を動かす際にこすれる洋服は、犬の皮膚や被毛を損傷させる可能性があります。通常、犬の体に合わせてデザインされているため、基本的には動きを妨げませんが、個体差があるため、可能であれば試着してから購入することがおすすめです。

犬の体の大きさに合ったものを選ぶ

冬服を選ぶ際には、犬の体の大きさに合ったものを選びましょう。商品によっては犬種や体重に基づいて分類されているガイドがありますが、これはあくまでも目安です。
愛犬の実際の体の大きさをしっかりと計測して、適切なサイズの服を選びましょう。試着が難しい場合でも、計測結果を元にして洋服を選ぶと良いでしょう。

シーンによって洋服を変更する

冬服を選ぶ際には、状況に応じて洋服を選びましょう。外出や散歩の際には、風を遮り保温性の高い洋服がおすすめです。寒い外でも犬が快適に過ごせるよう心がけましょう。
一方、室内で過ごす場合には、通気性の高い犬服がおすすめです。熱がこもらず、柔らかい素材で皮膚や被毛を優しく守ることができる服を選びましょう。

おすすめの犬用冬服をご紹介

冬服にはたくさんの種類があります。保温性が高いものやインナーとして着るものなどあり、シーンによって組み合わせて使用することもおすすめです。
ここでは「おすすめ犬用冬服」をご紹介します。

あったか裏起毛トレーナー ドッグウェア

あったかい裏起毛の犬用トレーナーです。保温性が抜群なので寒い冬でも快適に過ごすことができます。カラーバリエーションが豊富なので、愛犬に合う色を見つけてあげることもできるでしょう。


あったか裏起毛トレーナー ドッグウェア

DOGCHOiCE ノルディックボンボンあったかパーカー

ノルディック柄の可愛らしいデザインの冬服です。前をボタンで止めるタイプでノースリーブなので着脱しやすくなっています。裏地もふわふわで暖かく過ごすことができます。


DOGCHOiCE ノルディックボンボンあったかパーカー

鎌倉DOG ニットハイネック

可愛らしいニットの冬服です。長袖のTシャツと重ね着することでおしゃれかつ暖かく過ごすことができます。着脱しやすく、カラーバリエーションも豊富になっています。


鎌倉DOG ニットハイネック

可愛いチョッキ ボアベスト

ベストタイプの着脱しやすい冬服です。ふわふわ生地でできているため暖かく過ごすことができます。背中はボタンになっているため洋服を着せることに慣れていない方でも簡単に着せることができます。


可愛いチョッキ ボアベスト

愛犬も冬服でしっかり防寒対策を!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「犬に冬服は必要なのか、選び方のポイントやおすすめ冬服」についてご紹介しました。

犬に冬服は犬種や年齢に応じて活用することがおすすめです。もともと雪国などの寒い時期で活動していた犬やダブルコートの犬は着なくても問題ないこともありますが、ブルブルと震えてしまう場合は洋服を着せてあげましょう。

参考サイト
・スマホケースのCINC SHOP (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/cincshop/10001640/

・犬服と猫グッズのお店 DOGCHOICE(参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/dog-choice/n-bonbon/

・鎌倉DOG2号店 (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/kamakuradogshop/t549/

・JS U.S.A (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/jsusa/ra93910/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事