ロシアンブルーってどんな猫?性格や飼い方をご紹介

きれいなグレーの被毛が印象的な、ロシアンブルー。
「気品のあるロシアンブルーを飼ってみたい!」という人もいるでしょうが、今後のために性格なども知っておきましょう。
この記事では、ロシアンブルーの性格や飼い方、飼うために必要なグッズをご紹介します。 2023年09月05日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類
  • VIEW:3,206

ロシアンブルーの性格

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、ロシアンブルーの性格について解説します。
性格に合わせた育て方をしなければ、猫との信頼関係は築くことはできないでしょう。

穏やかで温厚

「ロシアンブルーは飼いにくい」「猫の飼育初心者にはむずかしい」などの声を耳にすることがありますが、そうとも限りません。
もちろん個体差はあるでしょうが、ロシアンブルーは穏やかで温厚な性格の場合が多いです。
特に飼い主には懐きやすく、きちんとコミュニケーションをとっていればいっしょに寝てくれることもあるでしょう。
また、鳴くことも少ないことが特徴で、「ボイスレスキャット」の異名を持つほど大人しい猫です。

警戒心が強い

ロシアンブルーは飼い主にはよく懐きますが、知らない人や動物に対しては警戒心が強い一面もみせます。
おそらく、「ロシアンブルーは飼いにくい」という意見が出るのには、この警戒心の強さが原因でしょう。
警戒心が強く自分のことを守ろうとするが故に、知らない人や動物に攻撃的になることもあります。
そのため、はじめて会わせる人や動物には注意しなければなりません。

家族のひとりに特に愛情を示すことがある?

ロシアンブルーは、八方美人のような性格はしていません。
家族が数人いたとしても、特にひとりに対して愛情を示すでしょう。
もちろん日頃からいっしょに生活している家族全員に対してフレンドリーにはなりますが、特にひとりに執着する傾向にあるようです。

ロシアンブルーの飼い方のコツとは?

出典:https://www.shutterstock.com

ロシアンブルーを飼うには、いくつかのコツがあります。
飼い方を知り、ロシアンブルーと仲良く快適な生活をしましょう。

騒がしくしない

ロシアンブルーは警戒心が強い性格をしているため、騒がしい環境は苦手です。
特に知らない人を大勢呼んでのパーティなどは、大きなストレスになってしまうでしょう。
ロシアンブルーを飼うのであれば、静かな環境で飼うことがおすすめです。
もしも知らない人が大勢来るような時があるのであれば、日頃から隠れることができるペットハウスなどを寝室などの静かな場所に設置してあげましょう。

定期的におもちゃで遊ぶ

ロシアンブルーは頭が良く、遊ぶことが大好きです。
また、猫らしく狩りの習性も残っています。
そのため、定期的に猫じゃらしなどのおもちゃで遊んであげましょう。
思い切りいっしょに遊んであげることでコミュニケーションになりますし、運動不足にもなりません。
ちなみに、おもちゃを捕まえた後は引き裂いたり噛んだりすることが予想されるため、猫と遊んでいない時はおもちゃを手の届かない場所にしまっておくようにしましょう。

熱中症に注意

ロシアンブルーは暑さに弱いため、夏の暑い時期には熱中症に注意が必要です。
特に飼い主の外出時に体調に変化があった場合はすぐに対処ができないため、飼い主の外出時にはクーラーをつけっぱなしにして対応しましょう。
しかし、寒すぎるのも当然ながら身体に悪影響を及ぼす可能性があることから、設定温度は27~28℃にしておきます。

定期的なブラッシングも必要

ロシアンブルーは短毛種のためブラッシングは必要ないと感じるかもしれませんが、換毛期には抜け毛が多くなるため、日頃から定期的なブラッシングがおすすめです。
また、ロシアンブルーは嫌がることは徹底的に抵抗することがあることから、なるべく子猫の頃からブラッシングに慣れさせておく必要があります。
ロシアンブルーの皮膚が傷つかないように、優しくブラッシングをするように心がけましょう。

ロシアンブルーの飼育に必要なグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、ロシアンブルーの飼育に必要なグッズをご紹介します。
ロシアンブルーを飼いたいのであれば、必ずこれらのグッズを揃えておきましょう。

PP素材ラタン編みペット用ハウス

PP素材を丁寧に編み込んだ、ラタン風の猫用ベッドです。
中は涼しく、快適に過ごすことができるでしょう。
また、来客時に隠れる場所としても最適です。


PP素材ラタン編みペット用ハウス

猫じゃらし 11点セット

ロシアンブルーの大好きな、猫じゃらしタイプのおもちゃです。
釣り竿のようにおもちゃを動かすことができるため、猫は夢中で遊ぶでしょう。
また、先端部分が10種類セットになっており、おもちゃに飽きる心配もありません。


猫じゃらし 11点セット

大型 キャットタワー CCCT-6060S

猫は高い場所が大好きですが、特に警戒心が強いロシアンブルーにはこのキャットタワーが良いでしょう。
高さ198.5cmとかなりの高さがあるため、知らない人の来客時やほかの動物からの避難場所になるでしょう。
また、全ての支柱部分が麻紐が巻かれた爪とぎになっています。


大型 キャットタワー CCCT-6060S

ワンプッシュ ペットブラシ

このブラシを使用して優しく猫を撫でるだけで、しっかりと抜け毛を取り除くことができます。
短毛と長毛の猫どちらにも対応しているため、ロシアンブルー以外の猫も飼っている場合でもこれ1個で大丈夫です。
また、ブラシに絡まった抜け毛はワンプッシュで簡単に取り除くことができるのも、嬉しいポイントです。


ワンプッシュ ペットブラシ

ロシアンブルーは飼い主に対して愛情深い

出典:https://www.shutterstock.com

ロシアンブルーは、家族に対してとても愛情深い性格をしています。
特に家族のひとりに愛情を注ぐ傾向にあるため、ロシアンブルーから愛されるようにきちんとお世話をしましょう。
また、警戒心が強いのもロシアンブルーの性格の特徴で、知らない人が大勢来たり騒がしい環境に置かれたりすると、大きなストレスとなります。
穏やかで温厚なロシアンブルーのために、静かな環境で飼うようにしましょう。

参考サイト
sunR(参照日:2023-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/glass-sunr/up-634/

パープルセブン(参照日:2023-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/cattoy-lod/

Catland(参照日:2023-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/7160135/

Corleoamor(参照日:2023-07-18)
https://item.rakuten.co.jp/corleoamor/petbrush02/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事