Rakuten STAY VILLA 那須

首都圏からもアクセスが良く、夏は避暑に冬はレジャーとお楽しみスポットが満載の栃木・那須エリア。広大な自然の中で過ごせる『Rakuten STAY VILLA 那須』が、新たに誕生しました。バラエティ豊かな客室のなかには、ワンちゃんが快適に過ごせるよう配慮された設備も。周りを気にせず、ゆったりとした特別な時間を大切な愛犬と一緒に体験してみませんか? 2023年01月13日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:414

多彩な客室コンセプトの中には、ワンちゃんも宿泊OKなお部屋が!

大自然に囲まれ、レジャー施設などの観光スポットも点在する栃木・那須。2023年2月にグランドオープンする『Rakuten STAY VILLA 那須』は、豊富な客室数と充実した設備が揃った宿泊施設です。

全30室のうち、ワンちゃんと一緒に泊まれるペットフレンドリールームは8室。定員10人の広々とした2階建て3LDKのテラス付き戸建てタイプの B105〜B108、定員8人の1LDKテラス付きアパートメントタイプのC101〜C104に、小・中・大型犬合計2頭まで一緒に宿泊が可能です。

室内は、洗練されたデザインで落ち着いた雰囲気。木々の温かみをイメージした「木立(KODACHI)」、大地の力強さを表現した「巌(IWAO)」、那須連山のさわやかさを感じる「深山(MIYAMA)」、ジャパニーズモダンを意識した「雅(MIYABI)」と4種のいずれかで、どの内装かは到着してからのおたのしみ。それぞれの部屋には、気兼ねなく愛犬との旅行が楽しめる工夫が詰まっています。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント1>お部屋専用のプライベートドッグラン

ペットフレンドリールームには、プライベートドッグランが併設されています。2頭が十分に遊べる広さがあり、周りも木々やフェンスで囲まれていて安心です。部屋ごとに区切られ、他のワンちゃんや宿泊客が気にならないのもうれしいところ。普段のドッグランでは味わえないプライベート空間で、のびのびと愛犬を遊ばせることができます。

C101〜C104の8人定員の1LDKテラス付きアパートメントタイプは、玄関からテラスまで直通の土間造りが特徴的。ドッグランまで外靴で行き来することができるので、室内の汚れを気にする心配もありません。ワンちゃん用品はもちろん、室内に持ち込みにくいスキーやスノーボードなどの保管スペースとしても活用できそうです。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント2>使いやすいペット用水栓

プライベートドッグランでたくさん遊んだ後は、水分補給を忘れずに。隣接しているテラスには、ワンちゃん専用水栓が設置されています。もちろん、ワンちゃんの足を洗ってもOK。おしゃれなレンガつくりと、かわいらしい足跡マークにも思わずほっこりしてしまいますね。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント3>充実のペット用アメニティで荷造りもラクチン!

ワンちゃん連れの旅行で最も頭を悩ませるのが、お泊り用品の荷造りではないでしょうか。『Rakuten STAY VILLA 那須』には、ワンちゃんが快適に過ごせるためのアメニティが充実しているんです。

常備されているのはペットシート、汚物処理袋、フードボール、消臭スプレーなど。ワンちゃんが過ごすために必要となる消耗品が、一通り取り揃えられています。簡易ゲージの組み立てもあっというまに完了。玄関先には蓋付きのダストボックスもあり、清潔に過ごせるよう配慮されていました。カラー(首輪)やリード、フード、バスタオルなどは普段使っているものを持参しましょう。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント4>開放的なテラスで優雅な食事タイムを

ペットフレンドリールームには、いずれも広々としたテラスが併設されています。長テーブルに食事を並べ、すぐ隣のドッグランで遊ぶワンちゃんたちを眺めながら食事ができちゃいます。夕食はとちぎ和牛のBBQもしくはすき焼きセット、朝食は「スコーン」「ブレッド」「フレンチトースト」の3種から選ぶ食事付きプランもおすすめです。

自分たちで食事を準備する場合は、キッチンの活用を。鍋やフライパン、カトラリーセットはもちろん、菜箸やおたまなどの調理器具も充実。電気ケトルや電子レンジ、炊飯器にIH調理鍋といった調理家電も設置されていて不便は感じません。うっかり用意を忘れがちなキッチンペーパーやサランラップといった消耗品も完備されています。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント5>広々としたお部屋でまったりタイム

どのタイプのお部屋も、ゆったりと広めの設計に。戸建てタイプのB105〜B108は占有面積116平方メートル、アパートメントタイプのC101〜C104は81平方メートル。どのお部屋にも床暖房が設置されているので、寒がりのワンちゃんも安心です。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント6>盛りだくさんな宿泊体験

ペット関連以外にも設備が充実しているのが『Rakuten STAY VILLA 那須』の特徴。戸建てタイプに設置されているのは、プライベートサウナ。スイッチを押すだけで、24時間いつでもサウナ体験を満喫できます。部屋によっては、バーカウンターや燻製器、マッサージチェアが設置されている場合も。宿泊プランを決める際には、お部屋ごとに異なる設備にもぜひ注目してみてください。

全客室の浴室では、人工温泉を堪能することができます。塩分を多く含んでおり、有効成分により血行を促進され温浴効果を高める効果があるそう。冷え性、腰痛、疲労回復、肩こりなどに効能があるとされており、移動で疲れた体をしっかり癒せそうです。大きな窓からは外の風景も一望でき、非日常空間を体感できます。残念ながらワンちゃんと一緒に入浴することはできませんので、ご注意を。

<『Rakuten STAY VILLA 那須』おすすめポイント7>各部屋のタブレット端末で無人チェックイン

『Rakuten STAY VILLA 那須』では、無人チェックイン・チェックアウトを導入。客室は電気錠システムでの入退室となり、宿泊前に送られてくるメールに記載されたドアキーの番号を入力する方式です。
部屋に入った後は、リビングに設置されたタブレット端末を使ってチェックインを。予約番号や予約内容、各事項の確認・同意を画面の指示に従って入力していけば完了です。ワンちゃん連れだと、到着直後や出発直前は何かとバタバタしてしまうもの。周りを気にせず、自分の手で行える手軽さも魅力的です。

那須は国内屈指のペットフレンドリーエリア!周辺には観光スポットも充実

『Rakuten STAY VILLA 那須』周辺のエリアは、日本でも有数のペットフレンドリーエリアとして有名。ワンちゃんと一緒に満喫できる観光スポットがたくさんあります。バケーションステイなど、ちょっと長めの滞在にも最適。ぜひ訪れてみてください。


<南が丘牧場>

『Rakuten STAY VILLA 那須』を出発し、車で約5分の距離にある入場無料の観光牧場。国内では非常に希少な「ガーンジィ牛」を飼育しており、ソフトクリームや乳製品を楽しめます。牛や羊、ヤギなどの動物との触れ合いや、ソーセージやアイスクリームづくり体験は家族連れに人気。ワンちゃん同伴の場合はリードの着用もしくはケージに入れての入場が必須など、条件は要確認です。


<那須ハイランドパーク>

『Rakuten STAY VILLA 那須』からは車で約10分。那須岳山麓にある、約40種のアトラクションが楽しめる遊園地です。ここではなんと、ワンちゃんの同伴入場が可能(同意書への当日署名が必要)なんです! 「わんっダフルパス」を購入すれば、カルーセルや観覧車など、ワンちゃんが利用可能なアトラクションへの乗車ができます。


<那須どうぶつ王国>※冬季期間は犬同伴の入場不可

愛犬家なら一度は行ってみたい動物園がこちら。『Rakuten STAY VILLA 那須』からは車で約20分。同園の約半分にあたる「王国ファーム」エリアを、ワンちゃんと一緒に楽しむことができるんです。ヒツジやカンガルーなどの動物を眺めたり、日本最大級のドッグランで遊ばせたりと充実した一日を過ごすことができそうです。

ワンちゃんと一緒の旅行は『Rakuten STAY VILLA 那須』へ!

首都圏から車で2時間30分ほどにある那須周辺は、ペット旅に最適なエリア。豊富なアメニティや各種設備など、ワンちゃんにとってうれしいポイントだらけ。何かと心配事の多いワンちゃんとの初旅行にもおすすめです。
ワンちゃんにとっても、飼い主にとっても魅力が満載な『Rakuten STAY VILLA 那須』で楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事