フェレットが寒いときはどうする?フェレットの寒さ対策をご紹介

全身が毛皮に覆われているため、フェレットは寒さに強いと感じる人もいるでしょう。
本当にフェレットは、寒さに強いのでしょうか?
この記事では、フェレットの寒さ対策についてご紹介します。 2022年12月29日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:1,369

フェレットは寒さに弱い?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、フェレットが寒さに強いかどうか解説します。
また、フェレットの体温調節の大切さについても見ていきましょう。

寒さに強いわけではない

結論から言うと、フェレットは寒さに強いわけではありません。
しかし、全身に覆われた毛皮と皮下脂肪により、多少寒い程度であれば問題はないはずです。
野生のフェレットは、寒さを感じると穴を掘り、土の中で生活をします。
土の中であれば、外気に晒されていないため、地上よりも朝晩の寒暖差が少なくて済むからでしょう。
このように、土の中で生活をするということは、フェレットも寒さを感じているということです。
そのため、ペットとして飼われているフェレットもきちんと寒さ対策をする必要があるといえるでしょう。

フェレットの体温調節の重要性

フェレットの平均体温は人間よりも高く、約38〜40℃です。
また、フェレットは人間よりも汗腺が発達していないため、体温調節が苦手な動物だといえます。
暑い時期はもちろん、寒い時期であっても朝晩の寒暖差により体調不良を引き起こしてしまう可能性があります。
フェレットの健康管理をする上で、室温を一定に保つことが大切です。
また、湿度にも気を配りましょう。
室温や湿度に気を付けることで、フェレットの体温調節がしやすくなるはずです。

フェレットが快適に過ごせる室温・湿度

フェレットが快適に過ごせる室温は、約15〜25℃だといわれています。
また、湿度は約40〜60%を保つことが理想です。
そのため、寒い時期はストーブやエアコンなどで室温を高くするでしょうが、乾燥にも気を付けなければなりません。
加湿器などを利用して、室温や湿度を一定に保てるようにしましょう。

フェレットの寒さ対策

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、フェレットの寒さ対策をご紹介します。
これらの対策をして、フェレットをきちんと寒さから守ってあげましょう。

ストーブやエアコンを使用する

もっとも無難な寒さ対策は、やはりストーブやエアコンを使用することでしょう。
寒い時期でもストーブやエアコンがあれば、室温を一定に保つことができます。
しかし、ストーブはフェレットが触れると火傷をしてしまう危険性があります。
また、エアコンの風がフェレットに直接当たると、乾燥により皮膚トラブルの原因にもなるでしょう。
そのため、ストーブを使用するときはフェレットが直接触れられないように柵などを設置して、エアコンの風が直接当たらない場所にケージを設置するなどの配慮が必要です。

毛布や寝袋を設置する

フェレットは、潜ることが大好きな動物なので、寒い時期にはケージの中に毛布や寝袋を設置してあげると良いでしょう。
ケージに毛布や寝袋を設置することで、フェレットが寒さを感じたときのみ毛布や寝袋で寝るはずです。
また、冬用に作られた温かい素材のハンモックもおすすめです。

こたつはやめておいたほうが良い

こたつはとても温かく快適ですが、フェレットにはおすすめしません。
なぜなら、こたつの中にフェレットが閉じ込められるリスクがあるからです。
フェレットは体重が軽いため、うまくこたつの中から出られないこともあるでしょう。
そうすると、フェレットが長時間の高温と乾燥に身を置くことになり、大変危険です。
そのため、フェレットを飼いながらこたつを使用したい場合は、布団をめくって出入りしやすい環境を作るなどの対策をする必要があります。

フェレットの寒さ対策に役立つグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、フェレットの寒さ対策に役立つグッズをご紹介します。
これらのグッズを使用しながら、上手に寒さ対策をしましょう。

トンネルハンモック

ふわふわの素材でできた、冬に最適のハンモックです。
トンネル型になっているため、フェレットが喜んで入ってくれるでしょう。
遊びながら寒さ対策もできる、冬に最適なハンモックといえます。


トンネルハンモック

チェックの中綿ハンモック

おしゃれなチェック柄のハンモックです。
中にふかふかの綿をたくさん入れて、しっかりと温かく仕上げられています。
フェレットの遊び心を刺激するために、大小の出入り口が用意されているのも特徴です。


チェックの中綿ハンモック

小動物用ハンモック

ふかふかで温かいハンモックです。
いろいろなデザインが用意されているため、好みに合わせて選びましょう。
汚れたら洗濯機で丸洗いできるのも、嬉しいポイントです。


小動物用ハンモック

選べる6色ハンモック 小動物用

可愛らしいハウス型のハンモックです。
デザイン性が高いため、寒さ対策をしながらケージ内をおしゃれに彩ってくれるでしょう。
さまざまなサイズが用意されており、フェレットの成長に合わせて使用できそうです。


選べる6色ハンモック 小動物用

フェレットの寒さ対策をきちんとしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

フェレットは、ほかの小動物に比べれば寒さに強いのかもしれません。
しかし、汗腺が発達しておらず体温調節が苦手なため、やはり寒い時期には寒さ対策をしてあげる必要があります。
もっとも手っ取り早い寒さ対策は、ストーブやエアコンを使用することでしょう。
しかし、ストーブやエアコンは火傷や乾燥のリスクもあります。
フェレットに万が一の事故がないようにするために、毛布や冬用ハンモックを使用するのもおすすめです。

参考サイト

フェレット情報局(参照日:2022-11-07)
https://www.ferret-link.com/ferret-info/temperature/

FERRET SHOP (参照日:2022-11-07)
https://www.sbspet.com/ferret/ferret17.html

いたちのおうち(参照日:2022-11-07)
https://いたちのおうち.xyz/1342.html

参考サイト

mini mini (参照日:2022-11-07)
https://item.rakuten.co.jp/minimini05/s1490/

フェレットワールド(参照日:2022-11-07)
https://item.rakuten.co.jp/petpet/4526003864907/

ロールショップ(参照日:2022-11-07)
https://item.rakuten.co.jp/loolshop/2qs-animalh-l/

総合輸入の専門店 Rainbow (参照日:2022-11-07)
https://item.rakuten.co.jp/rainbow88/ymb387/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事