フェレットは寒さに弱い?フェレットの適温や寒さ対策をご紹介

細長く柔らかい身体が特徴のフェレット。
その可愛らしい見た目と人懐こい性格から、日本でも人気のペットとして定着してきました。
この記事では、フェレットを飼っている人が寒い時期に行いたい寒さ対策についてご紹介します。 2021年12月07日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:2,136

フェレットは寒さに弱い?

出典:https://www.shutterstock.com/

フェレットは全身が毛に覆われているため、寒さに強いと考える人もいるでしょう。
まずは、フェレットが寒さに弱いのかをご説明します。

ペットのフェレットは寒さに弱い

野生のフェレットは寒さに強いですが、ペットとして飼われているフェレットは寒さに弱い傾向にあります。
これは、私たち人間と同じ環境で過ごすことにより、寒さへの抵抗力が弱くなるためだと考えられます。
また、フェレットには汗腺がなく汗をかかないため、汗を出して体温調節をすることができません。
大人のフェレットであればある程度の寒さはしのげるでしょうが、幼かったり高齢であったりすると、寒さ対策をしなければ体調を崩してしまう可能性があるでしょう。

フェレットが快適に過ごせる適温

フェレットが快適に過ごせるのは、18~25℃前後だといわれています。
18℃以下であればフェレットは寒さを感じるでしょうし、逆に25℃以上だと暑くて体調を崩してしまうかもしれません。
特に汗腺のないフェレットであれば、暑さには気を配る必要があるでしょう。
また、湿度管理も大切です。
湿度は30~50%を維持できるようにして、季節によって除湿器や加湿器などを使い分けるようにしましょう。

フェレットの寒さ対策

出典:https://www.shutterstock.com/

ペットとして飼われるフェレットは寒さに弱いため、しっかりと寒さ対策をしなければなりません。
次に、フェレットにはどんな寒さ対策が効果的なのかをご紹介します。

ケージを毛布で覆う

フェレットを放し飼いしている人は少なく、基本的に1日の大半をケージで過ごすはずです。
まずは、ケージの内部を暖めてあげることを考えましょう。

おすすめは、ケージ全体を毛布で覆う方法です。
厚手の毛布でケージ全体を覆うことによって、ケージ内の温度を一定にすることが期待できます。
もちろん、ケージ内のフェレットが息苦しさを感じないように、ある程度の風の通り道は作っておく必要はあります。

ケージ内に毛布を入れる

ケージ全体に毛布を覆いかぶせることに抵抗がある人は、毛布をケージ内に入れておくのもおすすめです。
ケージ内に毛布を入れておくことで、フェレットは寒さを感じたら自ら毛布に潜り込むでしょう。
寝床として毛布を利用することで、フェレットは自分で温度調節をすることができます。
また、冬用の厚手のハンモックを用意するのもよいでしょう。

エアコンやストーブを使用する

手っ取り早く暖かくしたい場合は、暖房器具を使用するのもよいでしょう。
その際にフェレットのケージはエアコンやストーブなどから出た風が直接当たらないような場所に置いてあげます。
人間が過ごしやすい温度は、きっとフェレットも過ごしやすいはずです。

ペット用ヒーターを使用する

1日中暖房器具をつけっぱなしにするのはコスト面や安全面に不安があるという人は、ペット用ヒーターを使用するとよいでしょう。
ペット用ヒーターや湯たんぽは、フェレットがコードをかじらないような対策もされています。
また、ケージの一部分だけを温めることができるため、フェレットが自分で温度管理をしやすくなるでしょう。

フェレットの寒さ対策に役立つグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、フェレットの寒さ対策に役立つグッズをご紹介します。
室温の管理はもちろん、これらのグッズを使用してフェレットを寒さから守ってあげましょう。

トンネルハンモック

ふわふわした素材でできた、フェレットの寒さ対策におすすめのハンモックです。
トンネル型になっており、フェレットの身体全体を寒さから守ってくれるでしょう。
ナイロン製ベルトで、しっかりとフックを固定できます。


トンネルハンモック

封筒風ぬいぐるみ寝袋

コーラルフリース素材でできた、しっかりと温かさを感じるハンモックです。
柔らかい手触りは、フェレットも喜んで寝てくれるでしょう。
汚れた場合には洗濯機で洗うこともできるため、いつでも清潔に使用することができます。


封筒風ぬいぐるみ寝袋

湯たんぽハリネズミ

ふわふわした肌触りが心地よい、ハリネズミのカバーが付いた湯たんぽです。
電子レンジで加熱して何度も使えるホットジェルが内蔵されているため、とても経済的です。
一度加熱をすることで温かさが4時間持続するのも、嬉しいポイントといえます。


湯たんぽハリネズミ

ハイペット ほ~っと気分

フェレットを含めた、小動物用のヒーターです。
発熱体をまんべんなく設置しているため、暖まり方にムラができにくいのが特徴です。
フレキシブルチューブでコードを保護しており、フェレットが噛んでも漏電や感電する心配がありません。


ハイペット ほ~っと気分

フェレットを寒さから守ってあげましょう

出典:https://www.shutterstock.com

フェレットはもともと寒さに強い動物ですが、私たち人間といっしょに暮らすようになってからは、徐々に寒さに弱い身体になっています。
そのため、特に寒い時期にはフェレットの寒さ対策をしなければなりません。
寒さ対策には、ケージ全体を毛布で覆いかぶせる、ケージ内に毛布を入れるなどが挙げられます。
ほかにも寒さ対策グッズを使用することで、フェレットを寒さから守ってあげることができるでしょう。

参考サイト

minimini(参照日:2021-11-04)
https://item.rakuten.co.jp/minimini05/s1490/

快適ピックドア(参照日:2021-11-04)
https://item.rakuten.co.jp/kaitekipicdoor/v1i8lh0f9w4cpz7e/

Poodle Channel(参照日:2021-11-04)
https://item.rakuten.co.jp/poodlechannel/4920052569330/

e-ペット屋さん(参照日:2021-11-04)
https://item.rakuten.co.jp/e-petyasan/620382/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事