犬はゆで卵を食べても大丈夫?与える際の注意点も解説

栄養素が豊富なゆで卵ですが、愛犬に与えたいと考えている人もいるのではないでしょうか?
しかし、人間にとって身体に良い食材であっても、犬も同様にゆで卵を食べることがメリットに繋がるとはいえません。
この記事では、犬がゆで卵を食べても大丈夫かどうかや、与える際の注意点を解説します。 2022年10月26日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:2,766

犬はゆで卵を食べても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、犬はゆで卵を食べても大丈夫かどうかを解説します。
併せて、ゆで卵を使用した料理を与えても良いかについても見ていきましょう。

犬はゆで卵を食べても大丈夫

結論から言うと、犬はゆで卵を食べても大丈夫です。
ゆで卵は栄養素が豊富に含まれている食材なので、手作りフードやおやつとして与えるのに最適でしょう。

生卵はNG

ゆで卵は犬に与えても問題ありませんが、生卵は与えてはいけません。
生卵は、犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、かならずしっかりと黄身まで火を通したゆで卵を与えるようにしましょう。
ちなみに、生卵の卵白にはアビジンという成分が含まれており、アビジンは後述するビオチンを破壊するという特徴があります。
ビオチンが足りなくなると、皮膚疾患の原因にもなるでしょう。
また、生卵の殻にはサルモネラ菌などの細菌が付着していることも考えられることから、やはり犬に生卵を与えるのは避けたほうが良いです。

卵を使用した料理を与えるのはNG

犬にゆで卵を与えるのが問題ないのであれば、火を通した卵を使用した商品も犬に与えても良いと考える人もいるでしょう。
しかし、ゆで卵以外の卵料理は犬に与えるのはおすすめしません。
なぜなら、卵以外の食材が犬の身体に合わないことがあるからです。
また、スクランブルエッグなどは味付けをしなくてもサラダ油などを使用することが多いことから、避けたほうが良いでしょう。
犬にとっては、ゆで卵がもっとも効率良く安心して与えることができる卵料理といえます。

犬にゆで卵を与えるメリット

出典:https://www.shutterstock.com/

完全栄養食ともいわれるゆで卵は、犬にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?
ゆで卵に含まれる栄養素といっしょに、犬がゆで卵を食べるメリットについて見てみましょう。

動物性たんぱく質

犬にゆで卵を与えることの最大のメリットは、効率良く動物性たんぱく質を摂取できる点です。
犬は雑食ではありますが、基本的に肉類を食べなければ健康を維持することができません。
肉類が豊富に含まれた総合栄養食の基準をクリアしたドッグフードを食べていれば健康を維持することはできますが、食欲不振などで十分な栄養素を摂取できないと感じたときには、おやつとしてゆで卵を与えるのも良いでしょう。

ビオチン

卵には、ビオチンというビタミンB群の一種が含まれています。
ビオチンは、皮膚や粘膜、神経の健康維持に期待できる栄養素です。
また、皮膚疾患に悩む犬にも良いでしょう。

レシチン

ゆで卵の卵黄には、レシチンという栄養素が含まれています。
レシチンは脳のサポートに必要な栄養素で、認知機能や集中力の維持に効果が期待できます。

脂質

意外にも、ゆで卵には多くの脂質も含まれています。
脂質が多いのは卵黄の部分で、脂質は犬にとって大切なエネルギー源となります。
脂質が多いということは当然肥満にも繋がるため、太り気味の犬には与えることは避けたほうが良いかもしれません。
逆に、痩せている犬は豊富な栄養素とともに脂質も摂取できることから、おすすめの食材のひとつといえそうです。

犬にゆで卵を与える際の注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

犬にゆで卵はメリットが多いといっても、いくつかの注意点があります。
犬にゆで卵を与える際の注意点を守り、効率的に栄養補給をさせましょう。

与えすぎに注意!

ゆで卵はカロリーが高いため、与えすぎには注意が必要です。
あくまでひとつの目安にしか過ぎませんが、体重5kgの犬であれば1/3、20kgの犬であれば1個程度が適量でしょう。
高カロリーなゆで卵を毎日犬に与えていると、肥満の原因にも繋がります。
基本的に総合栄養食の基準をクリアしたドッグフードで十分な栄養補給をすることができるため、ゆで卵はサプリメントのような使い方として、1週間に2回程度与えれば良いでしょう。

冷ました後に刻んで与える

ゆで卵は、当然ながら出来立てはとても熱くて、犬が火傷をしてしまいます。
また、犬は食事をする際は基本的に丸呑みをすることから、丸ごとゆで卵を与えると喉に詰まらせて危険なので、細かく刻んでから与えるようにしましょう。

アレルギーに注意

犬も人間同様に、卵によるアレルギー反応をみせることがあります。
しかし、犬は人間ほど卵アレルギーの事例は多くありません。
事例は多くないにしても、万が一のことも踏まえて犬の卵アレルギーには注意が必要です。
はじめて犬にゆで卵を与える際は、少量を与えてしばらく様子を見るようにしましょう。
もしもアレルギー反応があったときには、下痢や嘔吐などの症状がみられるため、早めに動物病院へ連れて行くことをおすすめします。

犬にゆで卵は適量であればメリットが多い

出典:https://www.shutterstock.com/

犬にゆで卵を与えるのは、健康上問題ありません。
動物性たんぱく質やビオチンなどにより、犬の筋肉や皮膚などの健康維持が期待できるでしょう。
また、脂質も豊富に含まれているため、痩せている犬を効率良く太らせるときにも最適です。
しかし、カロリーが高く与えすぎには注意しなければなりません。
アレルギーにも配慮する必要があります。
いくつかの注意点はありますが、適量を守ることでゆで卵は犬にとってメリットの多い食材といえそうです。

参考サイト

文部科学省 食品成分データベース「全卵/ゆで」(参照日:2022-9-1)
https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=12_12005_7

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事