小型犬ドッグフードの選び方とは?注意点やおすすめドッグフードをご紹介

小型犬のドッグフードを選ぶ時にはいくつかのポイントがあります。ここでは、小型犬のドッグフードの選び方、注意点、おすすめドッグフードについてご紹介します。 2022年07月19日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:1,033

小型犬のドッグフードの選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ドッグフードはペットショップで販売しているだけでなく、動物病院やインターネットでも取扱っています。たくさんの種類があるため、愛犬のドッグフードを選ぶ時には悩み迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。
ここでは、小型犬のドッグフードの選び方についてご紹介します。

栄養価の高いドッグフードを選ぶ

犬は体の大きさ関係なく、栄養価の高い食事を与えることが望ましいです。
犬は高タンパク質の食事が望ましいと言われています。タンパク質は内臓だけでなく皮膚や被毛の健康を保つためにも働きます。
栄養価の高いドッグフードでは主要原材料に肉や魚などのタンパク質が使われています。アレルギー体質な犬には穀物を使用していないドッグフードもおすすめです。

小粒タイプのドッグフードを選ぶ

小型犬は口が小さいことが多いため、食べやすい小粒タイプを与えてあげましょう。
小粒タイプのドッグフードかどうかはフードのパッケージに記載されている事が多いため、購入時に確認してみましょう。

少量サイズのドッグフードを選ぶ

少量サイズの目安としては、1ヶ月で食べ切れるサイズがおすすめです。他にも小分けパックもあり、小分けパックは開封するまでは新鮮な状態を保つことができます。そのため、摂取量が少ない犬や少食の犬にも最適です。

ドッグフードを選ぶ時の注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ドッグフードはたくさん種類があるため、お試し感覚で色んなものを購入することもあると思います。しかし、ドッグフードを選ぶ時にはいくつか注意してほしい点があります。
ここでは、ドッグフードを選ぶ時の注意点についてご紹介します。

フードを切り替える場合は早めに購入する

フードの切り替えでは、前のフードと新しいフードを1:9、3:7、5:5…というように、少しずつ新しいドッグフードの量を増やしていき切り替えていくことが望ましいです。そのため、フードを切り替える時には、前のフードが無くなる前に購入しましょう。

フードの切り替えはしっかり行わないと、フードを食べなくなることもあるため、時間をかけて切り替えてあげることがおすすめです。食欲旺盛な犬の場合は切り替える時間が必要ない場合もあります。

犬のライフステージに注意

ドッグフードの中には、オールステージ対応のものもありますが、幼犬用、成犬用、シニア犬用など、それぞれのライフステージに合わせて開発されたドッグフードもあります。
ライフステージが決まっているフードに関しては、年齢に応じてカロリーや栄養素を調節してあるため、ライフステージと違うものを食べ続けてしまうことでカロリーオーバーになってしまうことや、逆にカロリーが足りなくなってしまうこともあります。
そのため、ドッグフードを購入する時にはドッグフードの適応ステージを確認してから購入しましょう。

あまりにも大容量サイズのものは避ける

ドッグフードは大きいサイズのほうが1kg当たりの金額が安くなることが多いです。そのため、大きい大容量サイズを購入してしまうこともあるでしょう。しかし、大きめサイズを購入すると食べきるまでに時間がかかってしまいます。ドッグフードは開封して時間が経つと酸化してしまい風味もなくなってしまいます。
できるだけ新鮮な状態のドッグフードを食べることができるように、1ヶ月程度で食べ切れるサイズのものを購入しましょう。

小型犬におすすめのドッグフードをご紹介

ドッグフードは1つ1つ使われている食材も異なり、栄養価も異なります。
ここでは、小型犬におすすめのドッグフードをご紹介します。

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト 小型犬 成犬用

味覚が敏感な小型犬でも満足して食べることができる美味しいドッグフードです。小型犬に必要な栄養素を配慮し作られており、消化性の高い食事となっています。人間が食べることができるレベルの食材を使用しています。ペットにとって有害な物質は完全に取り除いているため、飼い主としても安心して与えられるでしょう。


アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト 小型犬 成犬用

ニュートロ シュプレモ 超小型犬用 成犬用

小型犬の健康維持に配慮して作られたドッグフードです。顎や口が小さい超小型犬でも食べやすいように小粒となっています。原材料には新鮮な食材を使用しており、しっかりと密封できるようなパッケージになっているため、新鮮さを保つことができます。


ニュートロ シュプレモ 超小型犬用 成犬用

アカナ パピースモールブリードレシピ

小型犬の子犬用のドッグフードで、成長をしっかりサポートしてくれます。肉由来の動物性タンパク質と脂肪が豊富に含まれています。さらに、超小型犬でも食べやすいように小粒タイプとなっているので、安心して与えることができます。


アカナ パピースモールブリードレシピ

ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン チキン&玄米 小型犬 成犬用

主要原材料にチキンを使用して作られたドッグフードです。小さい顎や口に合わせて設計しているので、小型犬におすすめとなっています。玄米やさつまいもなどをバランスよく配合しているので、腸内環境の健康維持にも効果が期待できます。


ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン チキン&玄米 小型犬 成犬用

小型犬にぴったりなドッグフードを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、小型犬のドッグフードの選び方、注意点、おすすめドッグフードについてご紹介しました。小型犬のドッグフードは、高栄養で小粒タイプのものを選ぶことをおすすめします。さらに、ドッグフードの大きさは1ヶ月で食べ切れるサイズ物を選びましょう。
ドッグフードを選ぶ時の注意点としては、ライフステージには注意し、大きすぎるサイズのものを購入しないようにしましょう。さらに、フードを切り替える時には、1週間程度の期間を取り、ゆっくり慣れさせてあげましょう。

参考サイト

・ドッグパラダイスぷらすニャン (参照日:2020-06-07)
https://item.rakuten.co.jp/dogparadise/4562192370942/

・スイートペット (参照日:2020-06-07)
https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/77010497/
https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/77013245/

・サクラソーケンネル楽天市場店 (参照日:2020-06-07)
https://item.rakuten.co.jp/auc-sakurasow/10000331/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事