犬にささみを食べさせても大丈夫?メリットや注意点を解説

高たんぱく低脂肪なささみは、好んで食べている人も多いはずです。
また、「愛犬にささみを食べさせたい!」と考えている人もいるでしょう。
この記事では、犬にささみを食べさせても大丈夫かどうかや、犬にささみを与えるメリットなどを解説します。 2022年05月11日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:22,635

犬にささみを食べさせても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは本題である、犬にささみを食べさせても大丈夫かどうかについて解説します。
併せて、犬にささみを与える際の注意点についても見ていきましょう。

犬にささみを食べさせても大丈夫!

結論から言うと、犬にささみを食べさせても大丈夫です。
むしろ、高たんぱく低脂肪のささみは、犬にとってメリットの多い食材となります。
お手頃なささみは、ドッグフードの原料としても使用することがあり、犬用おやつでも広く流通している食材です。

生のささみは絶対に与えてはダメ

犬にささみを食べさせても問題ないですが、生の状態では絶対に与えてはいけません。
なぜなら、鶏の生肉はカンピロバクター属菌による食中毒のリスクがあるからです。
犬がカンピロバクター属菌による食中毒を発症すると、下痢や嘔吐などの症状がみられます。
そのため、犬にささみを与える際は、必ずしっかりと火を通しましょう。

味付けはしない

犬にささみを与える際は、味付けをしてはいけません。
味付けをしてしまうと、塩分や糖分過多になり、肥満や腎臓疾患に繋がる可能性があります。
また、火を通してから与えると先述しましたが、火を通すのも茹でるだけで済ませましょう。
サラダ油で炒めるなどの調理法は、犬に不要な油分を与えることになり、せっかくのささみの低脂肪であるというメリットも損なってしまいます。

子犬やシニア犬でもささみを食べるのは問題ない

子犬やシニア犬は、消化器官が弱いため成犬は食べることができても、子犬やシニア犬は食べられないことがあります。
しかし、ささみは消化吸収しやすいたんぱく質が多く含まれているため、子犬やシニア犬に与えても問題ありません。むしろ、高たんぱく低脂肪のささみは筋肉の維持にも効果的なので、シニア犬であれば積極的に与えるべきだと言えるでしょう。

犬にささみを食べさせるメリット

出典:https://www.shutterstock.com/

犬にささみを食べさせるのは、どのようなメリットがあるのでしょうか?
特に、ドッグスポーツに励む犬やダイエット中の犬を飼っている人は、要チェックです。

高たんぱくで健康の維持

もともと肉食動物である犬は、動物性たんぱく質を多く摂取する必要があります。
たんぱく質を摂取しなければ、健康を維持することができません。
もしも犬の身体からたんぱく質が不足すると、免疫力の低下や皮膚疾患などの症状が現れるでしょう。
ささみには多くのたんぱく質が含まれているため、普段与えているドッグフードのトッピングやおやつ代わりに与えることで、健康の維持が期待できます。

低脂肪で肥満対策

ささみは脂肪分が少なく、カロリーも100g当たり約114Kcalです。
身体の脂肪が気になってきた犬やダイエット中の犬は、肉類にささみを中心に与えることをおすすめします。

アミノ酸による元気の維持

ささみのたんぱく質は、アミノ酸が含まれています。
アミノ酸やビタミンB群は疲れ気味の犬におすすめで、特にドッグスポーツにチャレンジ中の犬にはおすすめの食材です。

ささみを使用した犬用おやつ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、ささみを使用した犬用おやつをご紹介します。
気軽に犬にささみを食べさせたい人は、これらのおやつを与えてみてはいかがでしょうか?

友人 新鮮ささみ 無添加 厚切りハード

鶏ささみを、添加物を使用せずに素材のまま味わえる犬用おやつです。
硬めに仕上げているため、しつけ終わりのご褒美などに良いでしょう。
厚切りタイプのささみは、食べ応えも抜群です。


友人 新鮮ささみ 無添加 厚切りハード

コーナン ささみステーキ徳用

37本入りのささみが5袋セットになった犬用おやつです。
徳用サイズなので、気軽に犬に与えることができるでしょう。
多頭飼いの人にもおすすめです。


コーナン ささみステーキ徳用

アイリスオーヤマ まるごとささみジャーキー

合計1kgの徳用サイズのささみジャーキーです。
ハードタイプのささみなので、犬の満足度も高いでしょう。
農林水産省が認定した工場で作っているため、安心して犬に与えることができます。


アイリスオーヤマ まるごとささみジャーキー

ドッグフード工房 犬の無添加おやつ 鶏ささみ 細切り

無添加で安心して犬に与えることのできる、ささみジャーキーです。
簡単に噛むことができるため、小型犬でも問題なく食べることができるでしょう。
ヒューマングレードの原料を使用して国内製造をしている安心感も、嬉しいポイントです。


ドッグフード工房 犬の無添加おやつ 鶏ささみ 細切り

高たんぱくのささみは犬におすすめ!

出典:https://www.shutterstock.com

ささみは、犬に与えても問題のない食材です。
しかし、生のまま与えるのはカンピロバクター属菌による食中毒のリスクがあるため、避けなければなりません。
また、味付けをするのも塩分過多などの原因になることから、やめたほうが良いでしょう。
茹でて気軽に与えられるささみは、高たんぱく低脂肪で犬にとって効率良くたんぱく質を摂取できるおすすめな食材です。
低脂肪なため、ドッグスポーツをしている犬やダイエット中の犬にもおすすめといえます。
愛犬に健康的な生活を送ってもらうためにも、日頃から与えるおやつにもささみを取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

文部科学省 食品成分データベース ささみ(参照日:2022-04-12)
https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=11_11227_7

Pet館(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/7041990/
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/512939/

コーナンeショップ(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/kohnan-eshop/4522831072194/

ドッグフード工房(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/dogfood-koubou/4570060041009/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事