小型犬の散歩時間はどれくらい?おすすめハーネスもご紹介

犬は体の大きさにより運動量が変わります。さらに、犬がいろんな環境に慣れるためにも、散歩は大切な時間です。ここでは、小型犬の散歩時間はどれくらいなのか、おすすめのハーネスと合わせてご紹介します。 2021年11月28日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:9,637

小型犬にとって散歩のメリットとは?

出典:https://www.shutterstock.com

小型犬でも散歩は必要です。散歩は運動不足解消だけでなく、外の空気や景色に触れることでリフレッシュ効果も期待できます。ここでは、小型犬にとっての散歩のメリットについてご紹介します。

運動不足解消

散歩をすることにより、体を動かし、筋肉を鍛えます。運動不足解消だけでなく、体力がつき、基礎体温も上がり、免疫力の向上も期待できます。
運動不足は犬にとってデメリットしかありません。ストレスが溜まり、気性が荒くなり、性格が攻撃的になることもあります。さらに、肥満を引き起こす原因となるため、小型犬でもしっかり散歩に連れ出してあげましょう。

一度肥満になってしまうと適正体重まで戻すためにはかなりの時間がかかります。関節や骨、臓器などにも悪い影響を与えてしまいます。病気を引き起こす原因となるため、散歩でしっかり運動し、肥満を予防していくことをおすすめします。

リフレッシュ効果

人間と同じで、犬も家に閉じこもってばかりいるとストレスが溜まります。外を歩くだけでも気持ちが晴れやかになります。そのため、定期的に散歩に連れ出してあげましょう。
シニア犬で散歩が難しい場合は、抱っこ、もしくは犬用のカートなどを利用しましょう。移りゆく景色を見るだけでも、十分リフレッシュになります。

外の環境に慣れる

散歩は犬にとって、外の環境に慣れるための時間となります。動物病院の受診やドッグサロンなど、外出する機会はどの犬にも訪れます。
散歩をあまりしない犬は外の環境に慣れていないため、いざお出かけをした時に怯えてしまうことがあります。
さらに他の犬や飼い主以外の人間に慣れていないと、動物病院やドッグサロンに連れていった時にパニックを起こして暴れてしまい、適切な処置が行えないケースもあります。
外に連れ出すことで外の環境に慣れさせておきましょう。

小型犬の散歩時間とは?

出典:https://www.shutterstock.com

散歩には様々なメリットがありますが、小型犬はどれくらい散歩をしたらいいのでしょうか。小型犬といっても3kgの犬もいれば、5kgの犬もいます。
ここでは、小型犬の散歩時間についてご紹介します。

1日30分から1時間半程度が目安

小型犬の適切な散歩時間は、1日30分~1時間半程度が目安となります。小型犬といっても、犬種により体つきや体力も異なります。犬の体力に合わせて、散歩後にも元気な様子であれば少しずつ散歩の時間を延ばしていきましょう。もし、途中で疲れてしまうようであれば散歩時間が長いことが考えられるので、抱っこするか休憩をとりましょう。
まずは30分の散歩から始め、家での犬の様子を見ながら、散歩の時間を増やし、愛犬にぴったりの散歩時間を調べていきましょう。

犬の体調に合わせて調節する

その日の体調に合わせて散歩の時間を毎回調節しましょう。体調を崩している時は無理させてはいけません。体力を温存することで病気を治せることもあるため、体調を崩している時は、いつもより短い時間の散歩に変更しましょう。もしくは、散歩はお休みして、散歩の再開は体調が戻った後にしてあげてもよいでしょう。

たまにはドッグランに!

たまには気分を変えてドッグランに連れ出してみることもおすすめです。いろんな犬との交流ができ、飼い主同士の情報交換も可能です。
ドッグランでは守らないければいけないこともたくさんあります。ルールやマナーは守りつつ、広々とした環境で愛犬に思い切り楽しんでもらいましょう。

おすすめハーネスもご紹介

犬には首輪というイメージが強いですが、首輪は首に負担をかけてしまうことがあります。ハーネスであれば犬の首や体にかかる負担を軽減できる特徴があります。
ここでは、おすすめのハーネスについてご紹介します。

PUPPIA パピア ソフトベストハーネス

メッシュ生地で作られたハーネスです。カラーバリエーションが豊富なので、愛犬にぴったりのカラーも選ぶことができます。洋服とのコーディネートも楽しめます。ベストタイプになっているので、2つの穴に犬の足を入れて、背中部分をマジックテープ、バックルで止め完成です。


PUPPIA パピア ソフトベストハーネス

RADICA+Y 単品ハーネス

犬だけでなく飼い主にも優しいハーネスです。安全性も高く、耐久性も抜群となっています。スポンジメッシュでふわふわになっており、通気性も良い構造です。首輪が苦手な犬におすすめのハーネスです。


RADICA+Y 単品ハーネス

スポーツハーネス

愛犬の首周りの負担を軽減し、快適に使用できるハーネスです。活発な犬でも負担を軽減させるような作りになっており、引っ張り癖のある犬にも最適です。光に反射する素材も使用されているため、夜の暗い散歩道でも犬の視認性が上がります。
着脱はバックルロックで止めるだけなので簡単です。軽量構造ですが頑丈な作りになっているので、力の強い犬にもおすすめのハーネスです。


スポーツハーネス

Julius-K9 ユリウスケーナイン 犬用ハーネス

ヨーロッパ・ハンガリーにあるドッググッズブランドから販売されているハーネスです。体にしっかりフィットするハーネスで、着脱も簡単なので、初めて使用する方にも優しい構造になっています。ハーネスは犬の首や気管に負担をかけにくい設計になっており、素材も安全性の高い生地を使用しています。細部により品質の高いものを使用しています。


Julius-K9 ユリウスケーナイン 犬用ハーネス

散歩で犬との絆を深めよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、小型犬の散歩時間はどれくらいなのか、おすすめハーネスと合わせてご紹介しました。小型犬の散歩時間は30分から1時間半を目安として、体調や体力に合わせて調節しましょう。小型犬といっても体重や体格が異なるため、散歩時間も異なります。愛犬の様子をよく見ながら、散歩を楽しみましょう。

参考サイト

・犬服,ドッグウェア DogSkip (参照日:2021-11-16)
https://item.rakuten.co.jp/dogskip/puppia-paha-ah305a/

・犬の服 RADICA(ラディカ) (参照日:2021-11-16)
https://item.rakuten.co.jp/radica/l50/

・Wanwan Square Garden (参照日:2021-11-16)
https://item.rakuten.co.jp/wansuku/tlh-sport/

・ワンダースタジオ (参照日:2021-11-16)
https://item.rakuten.co.jp/wanderstudio/julius-mini/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事