猫がストレスに感じることとは?ストレス要素とおすすめの解消法

猫にとってストレスに感じることは、できるだけ避けてあげたいものですよね。ここでは、猫がストレスに感じやすいことやおすすめのストレス解消法、ストレス解消に役立つグッズをご紹介します。 2021年10月16日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,410

猫がストレスに感じやすい要因5つ

出典:https://www.shutterstock.com

猫がどんなことに対してストレスを感じやすいのか知っておくと、飼い主としてできることが増えるかもしれません。まずはストレスに感じやすいことについて知り、出来る対策を考えていきましょう。

環境の変化

猫は、縄張りをとても大事にする動物です。そのため、いつもと違う環境に身をおくと、とてもストレスに感じてしまうと言われています。例えば、以下のシチュエーションが考えられます。

・動物病院に検査や治療を受けに行った
・引っ越しをして新しい家に越したばかりである
・部屋の模様替えをした
・猫がずっと使ってきたお気に入りのクッションを新しいものに変えた
・トイレや食器を新調した
・アロマオイルを焚いてみた
・お客さんが家に来た

こうしたシチュエーションは、私たちが生活をしていると当たり前に起こりうることばかりです。しかし、猫にとっては慣れ親しんだ環境とは違うことになり、大きなストレスを感じることもあります。

動物病院への受診は、猫の健康を守る上で大事なことですので、避けることはできません。しかし、その一方で知らない場所へ行くことや知らない人に身体を触られることについては、やはりストレスを感じるものでしょう。病院へ行く時は、お気に入りのものを持っていくなどして、出来るだけ安心できるようにしてあげましょう。

これらの環境の変化は、すべて避けるということは困難です。あらかじめ、猫にとってはストレスにつながる出来事だと認識しておき、ストレス解消をサポートしてあげましょう。

飼い主の接し方が気に入らない

猫の性格はさまざまです。甘えん坊な猫なら、構ってもらえないことが不満につながりますし、抱っこが嫌いな猫を無理矢理抱っこすると、これもまた不満になります。あまり触られたくない場所を執拗に触られたり、一緒に遊びたいのに構ってもらえなかったりと、飼い主の接し方が気に入らない時もストレスを感じることがあるようです。

外敵がいる

窓の外に野良猫がいたり、新しく猫やウサギなどを迎えた時などは、外敵と認識してストレスを感じる可能性があります。多頭飼育の場合、他の猫がいた方が寂しくないだろうと考えるかもしれませんが、かえってストレスになることもあるようです。先程もご紹介したように、猫は縄張りを大切にします。自分の縄張りが侵されることは好みません。新たに猫を迎え入れる時などは、時間をかけてゆっくりと慣れるように配慮することが大事です。

食事・トイレ・爪研ぎがうまくできる環境にない

常に清潔なトイレで用を足したいのに、掃除ができていなくて落ち着かないなど、生理現象が気持ちよく行えないことは大きなストレスにつながります。

騒音がする

私たちが思う以上に、猫は大きな音が嫌いです。聴覚が鋭い猫にとって、生活音は人間以上に大きく聞こえ騒音に感じることも多々あると言われています。特に、近所の工事の音や、家電製品の音などは、猫のストレスになってしまいます。トイレや食器の近くにテレビやスピーカーがあった場合、食事やトイレが落ち着いてできないというストレスにもつながります。

運動が足りない

よく眠ってじっとしているようでも、野生であれば保存した体力を使って狩りをするのが本来の猫の姿です。室内猫にとっては、遊びが狩りの代わりとなりますが、その機会がなければストレスは溜まる一方です。

猫がストレスを感じている時に見せるストレスサイン

出典:https://www.shutterstock.com

猫がストレスを感じると、体調の変化や行動の変化として表れることがあります。改善されないままでいると、健康面に不調を来す可能性もあり、注意が必要です。

下痢や嘔吐、便秘、血便といった胃腸の不調や、食欲不振、過剰なグルーミング、トイレの粗相、夜中に突発的に走り回るなどの行動は、猫のストレスサインだと言われており、早めの何らかの対処をしてあげましょう。

猫のストレスを解消してあげたい時は

猫がストレスを感じているかどうかは、分かりにくい部分もあるかもしれません。しかし、日頃からストレスを感じにくくさせるような対処をしてあげることで、ストレスを溜め込まずにうまく発散することができるでしょう。

先程ご紹介した、猫がストレスを感じやすい要因に対して、できるだけそのような状況が起こらないようにしてあげたり、そのような状況が起こったときは早い段階でストレスを発散できるようにフォローしてあげることが大事です。

猫のストレス発散におすすめのグッズ4選

くるくるタワーボール

取れそうで取れない、ボールがくるくると回り夢中になるおもちゃです。いくつかのボールが別々に動き、飽きずに楽しめます。分解して洗えるため、いつも綺麗な状態を維持しやすい点もポイントです。


くるくるタワーボール

猫トンネル

トンネルに入って遊んだり、ふかふかのベッドでリラックスしたりと、猫にとって心地よい空間がぎゅっと濃縮されています。環境の変化などで安心できる場所の確保が必要な場合や、ストレス発散のために思いきり遊びたい時に役立ちます。


猫トンネル

キャットツリー CROWN170

多頭飼いの家庭でも使いやすいキャットタワーです。高さがあるため、飛んだり登ったりしながら自然に運動不足が解消できます。のんびりくつろげるスペースや、爪研ぎ、興味をそそるおもちゃなど勢揃いしたおすすめのキャットタワーです。


キャットツリー CROWN170

猫用LEDポインター

猫のために作られたLEDポインターです。レーザーではなくLEDの光なので、猫の目にも優しい設計となっています。肉球やネズミといった形の模様がうつり、思いきり走り回りながら追いかけることでストレス発散ができます。


猫用LEDポインター

一緒にたくさん遊んでストレスを発散させてあげよう!

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、猫がストレスを感じる主な要因や、解消法についてご紹介しました。環境の変化など、どうにもならないこともありますが、大きな音をさせないことや、スキンシップの方法を見直すなどは今からでもすぐに実行できます。ぜひ、日頃のストレスはこまめに発散できるようにおもちゃで遊んであげたり、猫が落ち着ける環境を整えるなどして対処していきましょう!

参考サイト

Taste(参照日2021-9-20)
https://item.rakuten.co.jp/taste-2/ssychnn009-b/

バッグ&リュック TOMBOY(参照日2021-9-20)
https://item.rakuten.co.jp/tomboy-bag/dt601185/

マックスシェアー maxshare(参照日2021-9-20)
https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a04934/

GRAND CINC(参照日2021-9-20)
https://item.rakuten.co.jp/grandcinc/10000538/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事