猫は室内飼いでどんなストレスを感じる?ストレス解消方法もご紹介

いまでこそ猫は完全室内飼いが主流になりましたが、ひと昔前までは猫の外飼いは当たり前のように行われていました。
自由気ままな猫ですが、室内飼いでストレスは溜まらないのでしょうか?
この記事では、猫が室内飼いで感じるストレスや、ストレス解消方法についてご紹介します。 2021年06月30日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:21,905

猫が室内飼いで感じるストレス

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、猫が室内飼いで感じるストレスを見ていきましょう。
猫がストレスを溜めないように、私たち飼い主がいろいろと工夫をする必要があります。

運動不足

ひとり暮らしなどで部屋が狭いと、猫は運動不足になってしまいます。
猫は高いところに登ったり走ったりすることが好きなので、十分に走り回ることができなければストレスが溜まってしまうでしょう。
しかし、外猫や野良猫が外で自由に走り回っているかといえば、そうでもありません。
猫は縄張り意識が強い動物ですので、縄張り以外の場所に行くことはありませんし、縄張りを必要以上に広げることもないはずです。
そのため、一軒家などで十分に運動できるスペースが確保できていれば、猫が運動不足でストレスになることはないでしょう。

大きな音

猫は聴覚に優れた動物なので、大きな音や騒音が苦手です。
掃除機や洗濯機、ドライヤー、電話の着信音、外の工事の音など、日常生活でどうしても出てしまう物音が、猫にとっては騒音でありストレスに感じている場合があります。
音を100%出さないことは不可能ですが、大きな音が鳴るタイミングで猫が避難できるスペースや別の部屋などがあると、いくらか安心して暮らせるかもしれません。

飼い主とのコミュニケーション不足

室内飼いである猫は、飼い主とのコミュニケーション不足でもストレスが溜まります。
特に多頭飼いをしているわけでもない場合には、退屈な時間が多くなってしまうでしょう。
飼い主といっしょに生活をしている以上は、猫も飼い主とのコミュニケーションを大切にします。
しかし、飼い主の仕事が忙しくてなかなか猫を構ってあげられていないのであれば、猫はストレスが溜まっている可能性があるでしょう。

環境が整っていればストレスは感じない

室内飼いの猫であっても、生活環境が整っていればストレスは感じません。
家の中が広くて高い場所へも移動できたり、飼い主と十分に遊べていたりすると、猫は何ひとつ不自由に感じることはないでしょう。
また、きれい好きな猫はトイレがいつもきれいであることも大切です。
逆に、生活環境が劣悪であれば猫は外への関心が強くなります。
ドアや窓の隙間から脱走を試みる猫は、室内飼いにストレスを感じているのかもしれません。

室内飼いの猫のストレス解消方法

出典:https://www.shutterstock.com

猫のストレスを溜めたままにしておくと、病気などが発症する可能性があります。
それでは、室内飼いの猫のストレスを解消するには、どうすればよいのでしょうか?

生活環境を整える

猫のストレス解消方法でもっとも効果的なのが、生活環境を整えることです。
きれいで動き回れる広い部屋、きれいな食事スペース、そしてきれいなトイレ。
これさえ揃えておけば、猫がストレスを溜めることもないでしょう。

猫といっしょに遊ぶ

猫が飼い主とのコミュニケーション不足を感じているのであれば、猫といっしょに遊んであげましょう。
猫といっしょに遊ぶことで、運動不足の解消も期待できます。
ただし、マイペースな猫は遊びたい気持ちのときとそうでないときがあるはずです。
そのため、猫を遊びに誘ってみて、猫が乗り気になったときに遊ぶようにしましょう。
また、過度に構いすぎるのは逆効果です。
遊ぶときは遊ぶ、放っておくときは放っておくとメリハリをつけるようにしましょう。

キャットタワーを設置する

もしも部屋が狭い場合には、キャットタワーを設置しましょう。
広い部屋に引っ越すのが長期的に見ると一番よいでしょうが、すぐに引っ越すことは難しいという人も多いはずです。
そのため、キャットタワーを設置して高い場所に昇り降りができるようにします。
キャットタワーにはおもちゃが付いているものもあるため、ストレス解消のグッズとしては最適です。

猫のストレス解消におすすめの猫用おもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、猫のストレス解消におすすめのおもちゃをご紹介します。
これらのおもちゃを使用して、猫とのコミュニケーションを図りましょう。

猫じゃらし 11点セット

釣り竿タイプの持ち手と、おもちゃ10点がセットになった猫じゃらしです。
俊敏な動きが可能なので、猫は喜んで遊んでくれるでしょう。
また、先端部分のおもちゃ10点はさまざまな種類があるため、猫は飽きずに遊ぶことができるはずです。


猫じゃらし 11点セット

ペッツルート カシャカシャじゃれる

https://item.rakuten.co.jp/joys-jac/e377300403a00002/

かぶと虫と金魚、小鳥、そしてお花の4種類がセットになった猫じゃらしです。
猫が好きな音であるカシャカシャ音が鳴るフィルムが付いており、猫は夢中で遊ぶでしょう。
持ち手には柔らかいチューブが巻いてあり、握りやすく工夫されているのも嬉しいですね。


ペッツルート カシャカシャじゃれる

ぐるぐるタワー

猫と遊ぶ時間が取れないときには、このおもちゃを与えてみましょう。
ボールが取れそうで取れない構造になっており、猫はひとり遊びに夢中になるはずです。
ボールは台座から飛び出ない作りになっているため、ボールの誤飲や紛失のリスクもありません。


ぐるぐるタワー

けりけりぐるみ

猫はストレスを発散するために、おもちゃやぬいぐるみ、そして飼い主の腕をつかんで後ろ足をけりけりすることがあります。
このけりぐるみは、そんな猫のストレスを発散してくれるおもちゃです。
持ちやすい形とカシャカシャとなる音に、猫は夢中でけりけりするでしょう。
インテリアとしても使用できそうな、かわいいデザインも人気です。


けりけりぐるみ

室内飼いの猫のストレスを溜めないようにしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

生活環境が整ってさえいれば、室内飼いでも猫がストレスを溜める心配はありません。
ですが、部屋やトイレが汚かったり部屋が狭かったりすると、猫は徐々にストレスを溜めてしまいます。
生活環境を整えることが一番ですが、引っ越しなどの大掛かりな生活環境の変化をすることができない人は、猫といっしょに遊んでストレスを解消してあげましょう。
キャットタワーを設置するのも、移動範囲が広くなるためおすすめです。

参考サイト

パープルセブン(参照日:2021-05-28)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/cattoy-lod/

JAPANEC TOWN(参照日:2021-05-28)
https://item.rakuten.co.jp/joys-jac/e377300403a00002/

流行り生活ストア(参照日:2021-05-28)
https://item.rakuten.co.jp/hayariseikatsustore/ck0276/

Neco to ohirune(参照日:2021-05-28)
https://item.rakuten.co.jp/necoto-ohirune/re003-0001/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事