見るとつい笑ってしまう猫の変顔!フレーメン反応について解説

何かのにおいを嗅いだ猫が、ポカーンとした表情で口を開ける行動のことを、フレーメン反応といいます。
テレビのおもしろ映像としても取り上げられることが多い、猫のフレーメン反応。
なぜ、猫はフレーメン反応をするのでしょうか?
この記事では、猫がフレーメン反応をする理由などについて解説しています。 2021年05月31日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の豆知識猫のカテゴリ - 猫の豆知識
  • VIEW:200

猫のフレーメン反応とは?

出典:https://www.shutterstock.com/

猫のフレーメン反応について、詳しく知っている人は多くはないはずです。
まずは、猫のフレーメン反応について見ていきましょう。

生理現象

猫のフレーメン反応は、生理現象です。
特定のにおいに反応して、思わず唇を引き上げてしまいます。
ほかにも、ライオンや馬、ヤギなどにも見られる現象です。馬が笑っているような表情は取り上げられることが多いですが、これも反応のひとつといわれています。

猫の感情が顔に出ているわけではない

猫のフレーメン反応は、目を見開き口を大きく開けることから、驚いているのだと感じてしまうかもしれません。
しかし、反応による表情の変化は、猫の感情によるものではないのです。
あくまで生理現象によって驚いた表情になるだけですので、実際にはにおいに驚いているわけではありません。

フェロモンに反応

猫のフレーメン反応は、フェロモンに反応したときに見ることができます。
多頭飼いの猫であれば、目にする機会が多いでしょう。
なぜなら、相手のおしりのにおいを嗅いだときに、フェロモンに反応して出てしまうからです。
猫のフェロモンはおしり意外にも顔まわりや足先などから出されるため、猫同士挨拶をしたときにお互い口を開けてポカーンとなるのは、フレーメン反応によるものといえます。

猫がフレーメン反応をする理由

出典:https://www.shutterstock.com/

猫がフレーメン反応をするのには、理由があります。
理由もなく、あの笑える表情をしているわけではないことを知っておきましょう。

鋤鼻器ににおいを取り込むため

猫の上顎には、2つの穴があります。
この2つの穴は、鋤鼻器(じょびき)という器官に繋がっており、この鋤鼻器はフェロモンなどの特殊なにおい分子を検知する器官です。
フェロモンが付いていると感じたもののにおいを嗅ぐときには、鋤鼻器ににおいを取り込みやすいように、あのポカーンという表情になります。

猫としては大真面目

おかしな表情であるフレーメン反応ですが、猫としては「くさい」と感じているわけではありません。
大真面目に、あの表情をしています。
むしろ、あの表情をしなければにおいを分析することができないので、フェロモンを多く取り込むためにあの表情になっているのです。

フレーメン反応をしない猫はいない?

基本的に、どんな猫でもフレーメン反応をします。
ただし、ほかの動物のフェロモンを分析しなければならない野良猫と違い、現代の猫はほかの動物と接する機会が少ないので、フレーメン反応をすることも少なくなっているかもしれません。

飼い主に対してフレーメン反応をするのはなぜ?

飼い主のにおいを嗅いで、フレーメン反応をする猫もいます。
これは、飼い主の汗のにおいなどに反応しているからです。
また、猫カフェなどに行ってほかの動物のフェロモンが服などに付いていることによって、そのにおいを嗅いで反応を起こしている可能性もあります。
飼い主としては、「えっ、私のにおいくさかった!?」と心配になるかもしれませんが、先述したように猫はくさいと感じてフレーメン反応を起こしているわけではないので、心配する必要はないでしょう。

どんなときに猫はフレーメン反応をする?

出典:https://www.shutterstock.com/

飼い主としては、猫がどんなときにフレーメン反応をするのか気になるでしょう。
最後に、猫がフレーメン反応をする条件についてご説明します。

ほかの動物のにおいを嗅いだとき

先述したように、猫はほかの動物のにおいを嗅いだときにフレーメン反応をすることが多いです。
特にオス猫であれば、発情期のメス猫が近くにいると思わず反応をしてしまうでしょう。
また、多頭飼いの場合にも猫同士のにおいを嗅ぎ合って反応をすることもあります。
猫以外にも、同居しているほかの動物のにおいを嗅ぐことでもよく見られるでしょう。

飼い主の靴下のにおいを嗅いだとき

テレビなどで、猫が飼い主の靴下のにおいを嗅いで口をポカーンと開けている映像を見ることがあります。
これもフレーメン反応によるものですが、靴下は特に汗が付着しやすいものですので、飼い主の汗のにおいに反応しているのでしょう。
靴下のほかにも、何度も履き続けている靴のにおいを嗅いだときにも反応をすることがあります。

マタタビに反応したとき

猫が大好きなマタタビですが、これはフェロモンのにおいに近いことが好きな理由だといわれています。
マタタビのにおいに反応して、フレーメン反応をしてしまう猫もいるようです。
しかし、猫によってはマタタビのにおいに反応しない場合もあります。

洗剤にも反応してしまう?

お風呂あがりや皿洗い中などに猫が寄ってくるのは、洗剤や石鹸のにおいに反応しているからといわれています。
特に塩素系の洗剤のにおいは、反応が起きやすいと考えられています。
洗剤や石鹸を誤飲すると猫の健康被害が懸念されるため、それらを使用しているときには注意が必要です。

猫のフレーメン反応はおかしなものではない

出典:https://www.shutterstock.com/

一見すると猫のフレーメン反応は、つい笑ってしまうような表情をしています。
しかし、猫としては真剣そのもので、フェロモンの分析をするためにあの表情になっているのです。
猫はほかの動物のフェロモンや飼い主の汗のにおいのほかにも、マタタビのにおいなどに反応して起きる場合もあります。
しかし、無理やりフレーメン反応を起こさせるのは、場合によっては猫の身体に悪影響となることも考えられます。
そのため、たしかに面白い表情ではありますが、無理にさせようとはするのはやめましょう。

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事