犬が食べてもいい野菜はどれ?食べると危険な野菜もご紹介

愛犬の健康のことを考え、野菜もしっかり食べさせたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
野菜を与えることで栄養バランスの調整ができますが、中には犬が食べると中毒症状を引き起こしてしまう危険な野菜が存在します。
この記事では、犬が食べても大丈夫な野菜と、危険な野菜をご紹介します。 2021年05月11日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:13,988

犬が食べてもいい野菜

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、犬が食べてもいい野菜について見てみましょう。
また、その野菜を食べることで犬にどのようなメリットがあるのかも解説します。

キャベツ

私たちがサラダとして食べることが多いキャベツは、犬が食べてもいい野菜のひとつです。
キャベツにはビタミンCや葉酸、食物繊維などが入っており、便秘気味の犬に与えると良いかもしれません。
また、水分が多く含まれているため、暑い時期の水分補給としても良いでしょう。
カロリーが低いことから、ダイエットに取り組みたい犬にもおすすめです。

にんじん

犬ににんじんを与えることの最大のメリットは、βカロテンによる抗酸化作用です。
免疫力の維持が期待できるため、手作りフードを作るのであればにんじんは入れておきたい野菜といえます。
また、食物繊維も豊富に含まれているにんじんは、便秘気味の犬にもおすすめです。

かぼちゃ

甘味のあるかぼちゃも、犬が食べてもいい野菜のひとつです。
かぼちゃの甘味は犬も好きなので、喜んで食べるでしょう。
かぼちゃにはβカロテンや食物繊維が含まれているため、抗酸化作用や便秘に効果が期待できます。

アスパラガス

アスパラガスに含まれる代表的な栄養素として挙げられるのが、アスパラギン酸です。
アスパラギン酸は夏バテ予防にも最適で、ドッグスポーツに取り組む犬はぜひとも取り入れてほしい野菜といえます。

小松菜

小松菜には、ビタミンC・Eやβカロテン、カルシウムや鉄などの多くの栄養素が含まれています。
愛犬の、被毛や皮膚の健康の維持が期待できるでしょう。

犬に野菜を与えるときの注意点

犬に野菜を与えるときには、基本的に茹でるなどの加熱をしてから与えましょう。
野菜を茹でることで、柔らかくなり消化がしやすくなります。
細かく刻み、消化しやすくするのも大切です。
また、消化しにくい種や茎などはしっかりと取り除きましょう。
味付けもしてはいけません。味付けをすると塩分過多になり、身体に悪影響を及ぼしやすくなります。
万が一のアレルギーのことも考えて、はじめて与える野菜は少量与えて様子を見るようにしましょう。

犬が食べると危険な野菜

出典:https://www.shutterstock.com

次に、犬が食べると危険な野菜をご紹介します。
最悪の場合は命に係わることもあるため、これから紹介する野菜は絶対に犬には与えないようにしましょう。

ネギ類

玉ねぎや長ねぎなどのネギ類は、犬にとって最も危険な食べ物として知られています。
ネギ類に含まれる有機チオ硫酸化合物という物質が、犬にとって悪影響を及ぼします。
犬はネギ類を食べることで中毒症状を起こして、最悪の場合は命に係わることもあるため、注意が必要です。
ちなみに、ネギ類の致死量は犬の体重1kgあたり15~20gといわれています。
もちろん、ネギの仲間であるにんにくやらっきょうも犬に与えることはできません。

ニラ

私たち人間が鍋などで好んで食べるニラですが、犬にとっては危険な野菜です。
ニラに含まれる硫化アリルという成分が、犬の赤血球を破壊して重度の貧血を引き起こします。

アボカド

クリーミーで栄養素豊富なアボカドですが、これも犬は食べることができません。
アボカドに含まれるペルシンという毒素が、犬の中毒症状の原因となります。
アボカドを使用しているドッグフードが販売されていますが、それはペルシンが抜かれているので問題なく食べることができるでしょう。

野菜を使用した犬用おやつ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、野菜を使用した犬用おやつをご紹介します。
しつけなどに使用できるおやつに野菜が使用されていると、効率良く栄養も摂取できるでしょう。

(1)無添加 乾燥野菜&フルーツ

さつまいもやにんじん、かぼちゃなどの野菜や果物が入ったおやつです。
真空乾燥製法により素材の栄養や風味を残しているため、犬は喜んで食べてくれるでしょう。
無添加で私たち人間が食べても美味しく感じるおやつを、犬に与えてみてはいかがでしょうか?


無添加 乾燥野菜&フルーツ

(2)PV カリッ!とさつまいもチップス

さつまいもの旨味と栄養を、凝縮したおやつです。
カリッという食感は、きっと犬も気に入るはずです。
細かく割って、ドッグフードのトッピングにしても良いでしょう。


PV カリッ!とさつまいもチップス

(3)犬用ベジタブルビスケット

にんじんやごぼう、トマトやアスパラなどをサクサクのビスケットにしています。
穀物は一切使用していないため、アレルギーに悩んでいる犬にもおすすめです。
崩れやすい形状なので、小型犬でも食べやすいでしょう。


犬用ベジタブルビスケット

(4)ザ・トッピング 乾燥野菜

ドッグフードのトッピングとして野菜をプラスしたいのであれば、この商品がおすすめです。
あらかじめ小さくカットされているため、そのままドッグフードにふりかけることができます。
さつまいもやかぼちゃ、乾燥キャベツなど7種類から選ぶことが可能です。


ザ・トッピング 乾燥野菜

愛犬に野菜を与えて健康的な生活を送りましょう

出典:https://www.shutterstock.com

犬が健康的な生活を送るのは、毎日の栄養バランスが大切です。
もしも愛犬に野菜を食べてほしいのであれば、飼い主は犬が食べてもいい野菜・危険な野菜をしっかり理解しておく必要があります。
はじめて与える野菜は少量与えてから様子を見て、ドッグフードにトッピングするなど徐々に野菜に慣らしておくことをおすすめします。
また、今回ご紹介した野菜を使用したおやつもご褒美として与えてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

illiosmile(参照日:2021-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/iliosmile/bp036/#bp036

Pet Village(参照日:2021-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/10019117/

chocomoco(参照日:2021-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/chocomoco/bege-bis-70/

Skip Dog! (参照日:2021-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/skipdog/509420/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事