うさぎのブラッシングのポイントは?おすすめグッズ6選

ブラッシングはうさぎの皮膚と被毛の健康維持に最適なケアです。うさぎは皮膚がデリケートなので、肌に優しいアイテムを使うなど様々な工夫が必要です。今回はうさぎをブラッシングする方法やおすすめのアイテムをご紹介します。

2020年05月19日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:3,435

うさぎのブラッシングの目的と方法

画像出典:shutterstock

うさぎのブラッシングには、皮膚や被毛の汚れを落としたり、またはうさぎとのコミュニケーションを取ったりといった目的があります。ブラシをかける時は必ず毛の流れに沿って行い、無理に引っ張らないよう注意してください。

うさぎのブラッシングの頻度は、短毛のうさぎで週に1回、長毛のうさぎで1~2日に1回ほどを目安にしましょう。特に長毛種のうさぎは毛同士が絡まりやすく、放っておくとすぐに毛玉ができてしまいます、毛玉周辺は汚れが溜まりやすいので、定期的なブラッシングは欠かせません。季節や個体差もありますが、長毛種のうさぎにはできれば毎日ブラッシングを行いましょう。

なお、換毛期には普段より頻繁なブラッシングが必要です。換毛期とはうさぎの毛が大量に生え変わる時期のことで、春と秋の年2回訪れるもの。うさぎは汗をかけないので、毛の量や質を変えることで体温を調整しているのです。

うさぎが喜ぶブラッシングアイテムとは

画像出典:shutterstock

うさぎのブラッシングアイテムのうち、ブラシにはスリッカーブラシやラバーブラシ、グルーミンググローブなど様々な種類があります。うさぎが嫌がらなければ何を使っても構いませんが、必ず小動物用のブラシを選びましょう。なぜなら、犬や猫用のブラシはうさぎにとって大きすぎたり、肌への刺激が強すぎてしまう可能性があったりするからです。そのため、うさぎのブラッシングに使うブラシは、可能な限りうさぎ専用のものを選びましょう。

その他にも、うさぎの毛並みを整えるための櫛(コーム)や静電気を抑えて抜け毛を取りやすくするグルーミングスプレーなど、うさぎのブラッシングに役立つアイテムはたくさんあります。必ずしも全てのアイテムを揃える必要はありませんが、用意しておくとスムーズにブラッシングができますよ。

うさぎ用のブラッシングアイテム6選

うさぎのブラッシングアイテムは、肌への刺激が少ないものを選びましょう。ブラシを選ぶ時は、肌当たりや抜け毛の取りやすさも重要です。ネザーランドドワーフなど体の小さなうさぎには、小回りの利く商品を選ぶなど、うさぎに合ったものを探してみてくださいね。

ここではうさぎのブラッシングに役立つ6つのアイテムをご紹介します。

うさぎのおすすめブラッシングアイテム(1)アドメイト ラパン ラビット 回転スリッカーブラシ

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/petio-online-shop/

こちらはヘッドが360°回転するうさぎ向けのスリッカーブラシで、アンダーコートと呼ばれる下毛の抜け毛をかき出しやすいのが特徴です。体の部位に合わせてヘッドを回転させることで、常に毛の流れに沿ってブラッシングができるのがおすすめのポイント。

ピンの先端は先球コーティングで丸く作られているので、うさぎのデリケートな肌にも配慮されています。持ち手部分はラバーで滑りにくい点も使い勝手がよく、初めてのスリッカーブラシにおすすめです。


アドメイト ラパン ラビット 回転スリッカーブラシ

うさぎのおすすめブラッシングアイテム(2)ミニアニマン ウサギの両目グシ

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

ピンの間隔が左右で違っており、スリッカーとコーム2つの機能を備えたブラシです。

目の粗いほうで毛玉をほぐし、細目のほうで毛並みを整えられるので、用途に合わせて使い分けられます。ブラッシングだけではなく、皮膚のマッサージ用としても使うことができますよ。どちらもピンの先が丸く肌当たりが良いので、スリッカーブラシが苦手なうさぎには特におすすめ。

なお、ラバーグリップには抗菌剤が配合されており、清潔を保ちやすいような工夫がされている点もおすすめのポイントです。


ミニアニマン ウサギの両目グシ

うさぎのおすすめブラッシングアイテム(3)ジェックス ラビットエステ スリッカーブラシ

画像出典:https://24.rakuten.co.jp/

小さなうさぎにも使いやすい、コンパクトサイズのスリッカーブラシです。

小柄なうさぎの場合、ブラッシングブラシが大きいと細かな部分までブラッシングするのは難しいのですが、小さいスリッカーなら小回りが利いて便利!背中だけでなく、頭や尾の先までブラシをかけられるので、まんべんなく抜け毛を取ることができます。

なお、ピンの先端は球状をしており肌当たりも柔らかいので、スリッカーが苦手なうさぎのブラッシングにもおすすめですよ。


ジェックス ラビットエステ スリッカーブラシ

うさぎのおすすめブラッシングアイテム(4)ミニアニマン ウサギのビューティーグルーマー

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

手のひらに収まりやすい、コンパクトサイズのラバーブラシです。こちらのブラシの特徴は、細くて短い毛までしっかりとキャッチしてくれること。撫でるようにブラッシングするだけで、抜け毛が吸い取られるようにゴムにくっついてきます。

金属部分がないので、丸洗いできて清潔に保てるのも嬉しいですね。スリッカーブラシやコームのように毛玉を取ることはできませんが、単純な抜け毛取りには十分な機能を持っているといえるでしょう。日々のブラッシングに気軽に使えるのでおすすめです。


ミニアニマン ウサギのビューティーグルーマー

うさぎのおすすめブラッシングアイテム(5)アドメイト ラビット ラバーブラシ

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

表裏で歯の長さが違う、両面タイプのラバーブラシです。まずは歯の長いほうで抜け毛やほこりなどの汚れを絡めとり、キレイになったところで短い歯を使って皮膚のマッサージを行えば、このブラシ1つでブラッシングが完了します。

ラバーブラシはスリッカーブラシに比べて肌当たりが柔らかいという特徴があります。そのため、スリッカーブラシが苦手なうさぎにはもちろん、スキンシップアイテムとしてもおすすめです。

ブラッシングに使った後に丸洗いをすれば、いつでも清潔な状態で使うことができますね。


アドメイト ラビット ラバーブラシ

うさぎのおすすめブラッシングアイテム(6)トーラス EM微生物被毛剤 小動物用

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/minimal/

うさぎをはじめとする小動物用のスプレーです。ニオイなどのトラブルは主に腐敗菌が原因で発生しますが、このスプレーには腐敗菌の発生を抑え込む乳酸菌や酵母菌などの善玉菌が含まれています。

なお、このスプレーはうさぎの毛に直接かけることができるので、ブラッシングをする際の手間がかからず便利です。頻繁にブラッシングが必要な長毛種のうさぎには、特におすすめですね。

怖がりのうさぎには、スプレーを吹きかけた手で毛を撫でつけるだけでも、毛並みにツヤを出すことができますよ。


トーラス EM微生物被毛剤 小動物用

うさぎをブラッシングしてケアしてあげよう!

画像出典:shutterstock

うさぎのブラッシングには、被毛の清潔をはじめ、うさぎとコミュニケーションを取れるなどの効果が期待できます。

慣れないうちは上手にブラシを動かせないかもしれませんが、焦らずじっくり、時間をかけて慣れていきましょう。何度も繰り返し行うことで徐々にコツがつかめるようになりますし、うさぎもリラックスしてくれるはずです。

うさぎのブラッシングに挑戦する時は、ぜひ今回ご紹介したアイテムを参考にしてみてくださいね。

参考サイト

小動物のデパートminimal  (参照日:2019-10-08)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/minimal/

Petio Online shop  (参照日:2019-10-08)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/petio-online-shop/

charm楽天市場店  (参照日:2019-10-08)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

Rakuten24  (参照日:2019-10-08)
https://24.rakuten.co.jp/

著者情報

原田さち

動物看護とトリミングに関する大学を卒業後、地元の動物病院へ就職。3年間の勤務ののち退職し、現在は保護猫カフェで出会ったぽっちゃり猫を溺愛中。爬虫類や両生類など、動物なら何でも大好き・オールOKな動物専門ライター。

オススメ

新着記事