可愛い鳴き声に癒される!犬の鳴き声に関する動画を紹介

犬の鳴き声といえば「わんわん」という鳴き声をイメージする方が多いですが、実は犬の鳴き声には様々な種類があります。

可愛い鳴き声で飼い主さんを呼んでいる姿は愛くるしいものです。
犬の可愛い鳴き声動画を紹介します。 2020年03月05日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の動画犬のカテゴリ - 犬の動画
  • VIEW:472

犬はどんな時に鳴く?

人も言葉で気持ちを相手に伝えるのと同様に、犬も鳴き声をあげることで飼い主さんや他の犬とコミュニケーションを取ろうとします。

犬の鳴き声と聞いて真っ先な思い浮かぶのは「わんわん」という鳴き声ですが、その他にも犬は低い声で「ウー」と唸ったり、高い声で「キャンキャン」と鳴きます。

鳴き声にはそれぞれ意味があり、犬の気持ちが隠れています。
鳴き声の種類を知ることにより、愛犬の気持ちをいち早く知ることができコミュニケーションを取ることが可能です。

それでは犬の鳴き声にはどのような種類があるのでしょうか?
主な鳴き声を紹介します。

犬の主な鳴き声とは?

犬が主に鳴く鳴き声と意味について紹介します。
気になる方の参考になれば幸いです。

①わんわん

わん!という場合には、嬉しい気持ちの現れになります。
飼い主さんの帰宅時や御飯時にわん!と鳴くようであれば喜びを表しています。

逆に低い声でわん!となく場合には、警戒している可能性があります。
知らない人が訪ねてきたり、予測不可能な事態に陥って緊張している場合があります。

さらには、連続してわんわんわんと絶えず鳴き声をあげている時にはなにか要求していることがあります。
飼い主さんに注目してほしい時などにもこのような鳴き声をすることがあります。

②うーうー

唸り声は威嚇している鳴き声になります。
特に体を低くして、犬歯をみせてうーうーしている時には怒っており、これ以上近づくと攻撃するぞと警告している合図です。

このような時に不用意に手を出してしまうとガブリ!と噛まれてしまう可能性もあるためそっとしておきその場から離れた方が良いでしょう。

また、おもちゃなどで遊んでおり楽しくて興奮している時もこのように唸ることがあります。
楽しくてしょうがないとテンションが高くなっている証拠ですが、あまり興奮しすぎてしまうと引き際が分からなくなりおもちゃを離さなくなることもあります。
そんな時は「ヤメ」「出せ」の指示を使用して一回リセットしてからまた遊ぶようにしましょう。

幼少期から適切にしつけることで興奮しすぎてしまう事態を回避することが可能です。

③クゥーン

高い声でクゥーンと鳴く声は飼い主さんに甘えたい気持ちを表しています。
寂しい気持ちや不安な気持ちの時にこのような鳴き声になることがあるため、できるだけ愛犬とのコミュニケーションを取って、安心させてあげましょう。

キャンキャンと甲高い声で鳴いている時にはおねだりしている可能性があります。
一つ注意したいのは、キャン!と突然甲高く鳴いている時です。

怪我や病気からくる痛みで鳴いている場合があり、早急に対応しなくてはならないこともあります。
少しでも愛犬の体調に異常を感じた場合には、早めに獣医さんの診察を受けておくと安心です。

犬の可愛い鳴き声動画を紹介!

犬が可愛い鳴き声で登場する動画を紹介します。
可愛い鳴き声は癒されますので、是非参考にしてください。

YouTube

子犬の鳴き声を集めた動画です。
やはり、子犬の鳴き声は可愛らしいですね。
小さな姿に癒されます。

YouTube

犬の鳴き声を集めた動画です。
高い声で鳴く鳴き声が可愛らしいです。
犬種によっても様々なバリエーションがあり、面白いですね!

YouTube

可愛らしい鳴き声の代表といえばポメラニアンではないでしょうか?
遊びたくて飼い主さんに催促している姿が可愛いです。

YouTube

ダックスフンド 達の大合唱になります。
みんなで元気に吠えている鳴き声が合唱のようです。
元気な鳴き声にこちらまで元気になりますね。

YouTube

人気犬種、柴犬の鳴き声動画です。
日本人にも親しみのある鳴き声ですね。
こてつくんの子犬時代のようです。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事