フェレット・飼い方の基本を知ろう!

全くの初心者がフェレットを飼う場合には、いくつかのポイントがあります。基礎的な知識をまとめてみましたので、まずはフェレットの基本的な扱い方を頭に入れておくことをお勧めします。フェレットとの時間を豊かなものにするためには大切なことです。 2019年04月15日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:220

フェレットとはどんな動物?

出典元:https://www.shutterstock.com/

フェレットは室内で飼育する動物です。狭いスペースでも飼育できるということで人気の小動物です。
しつけも可能で、ある程度のことは身につけさせることができるそうです。愛情を持ってフェレットと向き合うことで、フェレットとの時間をより一層豊かなものにできます。

フェレットは一日のほとんどを寝て過ごす動物です。しかしずっと寝ているわけではなく、寝ては起きてを繰り返しています。トータルの睡眠時間は14時間から18時間とされています。

そして起きている間は、体を十分に動かすことも必要です。犬のように毎日屋外へ散歩させる習慣は必要ありませんが、ケージの中を過ごしやすくしてあげたり、飼い主と遊ぶ時間が必要になります。

フェレットは臭いが強い動物

フェレットの肛門あたりには臭いを発生させる臭腺があります。これは野生の名残で、自分たちの縄張りを示すためのマーキング行為のために出る臭いです。
臭いが気になる場合は常にケージの中を清潔に保ち、こまめにトイレの砂を変えるなど工夫が必要です。そして10日に1度はシャンプーをして臭いを取ってあげることも必要です。

フェレットの基本情報

出典元:https://www.shutterstock.com/

フェレットは脊椎動物です。正式には「脊椎動物亜門哺乳綱(ほにゅうこう)食肉目イヌ亜目クマ下目イタチ上科イタチ科」に属しています。
歴史はルネサンス期にまでさかのぼります。寿命は犬や猫よりも短く、6年から8年と言われています。体重は800gから2000gが平均です。
小さくそして寿命も短い小動物であることを、最初に理解した上で飼育を始めることが重要です。

フェレットを迎える準備

出典元:https://www.shutterstock.com/

フェレットを迎えるときに準備する際、最初に必要なのはケージです。いくら室内で飼育できるからといって、放し飼いは危険です。万が一の危険を避けるためにもフェレット専用のケージは必ず設置してください。トイレやエサを入れるトレーなどをきちんと置いて、過ごしやすい環境を準備してあげましょう。

ケージの大きさ

参考までに、フェレットに適したケージの大きさは幅が60cm、高さは50cm程度のものを選んでください。それよりも小さなケージの場合には、フェレットが十分に体を動かせなくなります。
出来るだけフェレット用のケージとして販売されているものを購入してあげましょう。専用のケージには寝床となるハンモックが付属されている場合もあります。犬や猫とは違うケージが、フェレットには必要になります。

トイレ

フェレットはケージの隅で排泄をする習慣があります。そのためにトイレの形もケージの角に沿った形状のものが好ましいでしょう。トイレの大きさはフェレットの体よりも若干大きめのものが必要です。
トイレには猫のように砂を敷きます。これもフェレット専用のものが準備されていますのでホームセンターなどで購入しましょう。

ハンモック

フェレットは、ハンモックに揺られながら眠るのが大好きです。固定されたベッドよりもハンモックを好むかもしれません。
フェレットも毛が抜けるのでハンモックは定期的に掃除をしましょう。ハンモックのフチなどをかじってしまい、すぐにボロボロになってしまう場合もあります。定期的にハンモックの破損状況などもチェックして落下事故などを未然に防ぎましょう。

フェレットの飼い方で大切なこととは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

基本的に毎日のお世話が必要な小動物です。エサの準備や飲み水の設置、そしてケージの掃除などは欠かさないようにしましょう。
病気にかかりやすいフェレットも多いので、動物性タンパク質が多めのフェレット専用のエサを与える方が安全でしょう。

しつけについて

フェレットは決まった場所で排泄をする習性があります。ケージ内ではトイレは角に設置することで、そこで排泄をしてくれうようになるでしょう。
そして噛み癖がつかないように、迎えた時期から根気よくしつけることも肝心です。フェレットは2カ月もすると飼い主を認識するようになります。そこまでの間に、しつけをきちんと行えるようにしましょう。

フェレットの飼育に必要な商品をご紹介

最後に、フェレットを飼うにあたり必要なものをご紹介します。
ここで紹介しているものはあくまで最低限必要なもので、それ以外にもフェレットとの生活を豊かにするために必要なアイテムがどんどん増えていくことでしょう。
フェレットが快適に過ごせるように、飼い主さんがしっかり準備してあげましょう。

フェレット用ケージ

フェレットが窮屈な思いをしないように、ある程度の大きさのケージが必要となるでしょう。
こちらはワイドサイズのフェレット用ケージです。ベーストレイは深めなので汚れが飛び散りにくくなっています。足腰に優しいフロアマット付きです。


フェレット用ケージ

ハンモック

ケージと一緒に寝床となるハンモックも購入しましょう。ケージとハンモックがセットになっているものも販売されていますが、そうでないものもあるため、よく確認する必要があります。
ふわふわのボア素材が気持ちいいフェレット用のハンモックです。ハンモックは暖かさを保てる冬用と、風通しが良くさらさらな素材の夏用の2パターン用意しておくと、年中快適に過ごすことができます。


ハンモック

給水ボトル

ケージに取り付ける給水ボトルです。
取り付け、取り外しも簡単で普段の水の入れ替えもやりやすい設計となっています。


給水ボトル

トイレ

フレット用のトイレです。犬や猫と同じようにフェレットのトイレも内部に砂を敷きます。

トイレ砂スコップ

トイレ掃除もこまめに必要なので、その際にトイレ砂をかき出すスコップがあると便利です。


トイレ砂スコップ

トイレ砂

厳選した素材を使用したフェレット用のトイレ砂です。
活性炭配合で素早く消臭し臭いを抑えます。主原料はおからなので万が一口にしても安全です。

フェレット用フード

フェレットにも専用の餌が数多く販売されているので、そちらを選んで購入してあげましょう。
こちらはフェレット用の高品質総合栄養食です。厳選された原材料を使用し、フェレットの健康維持をサポートしてくれます。


フェレット用フード

参考サイト

charm 楽天市場店 (参照日:2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59611/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/490102/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/57122/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59708/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/43327/

小動物専門店ヘヴン (参照日:2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/heaven/3436/

フェレットワールド 楽天市場店 (参照日:2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/petpet/zztl0013/

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事