猫用マスクは何のためにあるの?用途やメリットを解説

猫のために作られたマスクがあるのをご存知ですか?
猫用マスクは、どのような用途で作られたのでしょうか。
この記事では、猫用マスクの用途やメリットについて解説します。 2024年06月11日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,418

猫用マスクの用途

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、猫用マスクの用途をご説明します。
花粉症対策などとは別の、習性を利用した猫なりの用途があったのです。

猫の爪切りのために作られたマスク

猫用マスクは、猫の爪切りのために作られました。
なぜか猫は、目隠しをすると大人しくなります。
猫用マスクはその習性を利用して作られたマスクで、猫の爪切りをする時に猫が暴れて怪我をしてしまわないように、猫用マスクを着用させるのです。
ちなみに、猫用マスクは猫の目を覆うようなデザインになっており、猫が嫌がっても取れにくいように顎も覆われています。
また、猫の呼吸が苦しくないように鼻と口部分には穴が開いています。

猫の爪切りの必要性

野良猫のように外で暮らしている猫は、日頃の生活で爪が削れていくため、爪切りは必要ありません。
ただし完全室内飼いでペットとして飼われている猫は、アスファルトのように固い地面を歩く機会がなく、放っておくと爪が伸びていってしまいます。
もちろん猫は爪とぎをする習性があるため、家の中でも壁やキャットタワーなどで爪とぎをするでしょう。
しかし、壁やキャットタワーなどで爪とぎをするだけでは、猫の爪が伸び続けてしまい、最悪の場合は伸びた爪が肉球に刺さってしまう危険性もあります。
また、猫の爪が伸びることにより、ソファやベッドなどに爪が引っかかりやすくなったり、爪が折れてしまったりすることもあるため注意が必要です。

猫の爪切りの頻度

猫の爪切りは、2週間に1回の頻度で行ったほうが良いでしょう。
特に子猫の場合は爪が伸びやすく爪とぎをする機会も少ないため、1週間に1回は爪切りをしてあげることをおすすめします。
猫の爪は透明で血管が通っているのがわかりやすいですが、間違えて血管を切らないように十分に注意しましょう。

猫用マスクのメリット

出典:https://www.shutterstock.com/

猫用マスクには、どのようなメリットがあるのでしょうか?
「猫にマスクをするのはかわいそう」と考えている人でも、メリットを知れば考えが変わるかもしれません。

猫用マスクの最大のメリットは、先述したように猫の爪切りをしやすい点でしょう。
猫は目を覆われると大人しくなることから、爪切りに慣れていない猫でもマスクをすることで爪切りがしやすくなるはずです。
そもそも、ほとんどの猫は身体を抑えられることを苦手とするため、爪切りの時に大人しくしていることは稀でしょう。
飼い主としては、どうしたら猫が嫌がらずに爪切りをしてくれるかを考えることも大切で、そのひとつの手段として猫用マスクがあるのです。

猫用マスクを付けるタイミング

猫用マスクは、猫がリラックスしている時に付けるようにしましょう。
猫が興奮している時に猫用マスクを付けようとしても、おそらく嫌がって外されてしまいます。
また、猫用マスクは爪切りをする直前に付けるようにして、猫にストレスがかからないように優しく声をかけながら素早く爪切りを行うようにしましょう。

猫にマスクを付ける際の注意点

猫によっては、どうやってもマスクを付けさせてくれないこともあるでしょう。
そんな時には、無理に猫用マスクを付ける必要はありません。
猫が執拗にマスクを嫌がることで、大きなストレスとなることは当然ながら、猫に引っかかれたり脱走したりというリスクがあります。
また、長時間猫用マスクを付けるのも避けたほうが良いです。
猫にとってマスクは違和感を覚えるグッズなので、長時間マスクを付けることでストレスを感じて、次回以降はマスクを付けさせてくれなくなる可能性も考えられます。

おすすめの猫用マスク4選

出典:https://www.shutterstock.com/

猫用マスクは聞き馴染みがないため、どんなものを選べば良いかわからないという人も多いでしょう。
最後に、おすすめの猫用マスクをご紹介します。

おすすめの猫用マスク(1)ネコメット

マジックテープで簡単に着脱ができる、猫用マスクです。
3つのサイズ展開がされているため、大柄な猫でも問題なく付けることができます。
また、マジックテープで留めるタイプの猫用マスクは、長毛種の猫にもおすすめです。

おすすめの猫用マスク(2)猫用フェイスマスク メッシュ素材

メッシュ素材でできた、猫用マスクです。
マジックテープで、簡単に着脱することができます。
また、2つのカラーがあり好みのマスクを選ぶことも可能です。


猫用フェイスマスク メッシュ素材

おすすめの猫用マスク(3)爪切り補助ネコ用マスク

3つのサイズ展開がされている、猫用マスクです。
黒地でできているため、しっかりと目隠しをしてくれるでしょう。
ただし、伸縮する生地ではないことから、フィットするサイズを選ぶ必要がありそうです。


爪切り補助ネコ用マスク

おすすめの猫用マスク(4)もふもふマスク

猫の骨格に合わせて作られた、猫用マスクです。
8つの細かいサイズ展開がされているため、愛猫にぴったりのマスクを見つけることができるでしょう。
また、国産ガーゼとオーガニックコットンを使用しており、猫の肌にも優しい作りになっています。


もふもふマスク

猫用マスクを上手に利用しよう

出典:https://www.shutterstock.com/

猫用マスクは、猫の爪切りをする時に重宝します。
しかし、マスクに慣れていない猫であれば、大きなストレスとなってしまったり暴れて怪我をしてしまったりするリスクもあるでしょう。
当然ながら、猫に無理やりマスクを付けることはおすすめしません。
なるべく猫がリラックスしている時は見計らって、優しく声をかけながらマスクを装着して、手早く爪切りをしましょう。
猫用マスクは利用の仕方を間違えなければ、とても便利なグッズとなるはずです。

参考サイト
Civil Life(参照日:2024-04-08)
https://item.rakuten.co.jp/civil-life/nekomask02-ss/

NIKKA SHOP(参照日:2024-04-08)
https://item.rakuten.co.jp/auc-nikkashop/nk-g4/

ぷらす堂(参照日:2024-04-08)
https://item.rakuten.co.jp/plusdo201812/cat-mask/

nekozuki(参照日:2024-04-08)
https://item.rakuten.co.jp/cxc/mask/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事