モルモットは飼いやすい?性格や平均寿命を解説

つぶらな瞳とまん丸の身体から、小動物の中でも人気の高いモルモット。
モルモットは、ペットとして飼いやすいのでしょうか?
この記事では、モルモットの性格や平均寿命を解説します。 2023年09月23日作成

  • ペット - その他ペット - その他
  • VIEW:2,704

モルモットの性格

出典:https://www.shutterstock.com/

ペットとして人気の高いモルモットですが、どのような性格をしているのでしょうか?
まずは、モルモットの性格をご説明します。

警戒心が強くて臆病

モルモットは、警戒心が強くて臆病な性格をしています。
もともと群れで生活をしていることや、身体が小さく外敵が多い点から、警戒心が強くなってしまったのでしょう。
そのため、大きな音や声に敏感に反応します。
モルモットを飼う際は、ドアを閉める際や普段の足音など、音に対して特に気を付ける必要があるでしょう。

慣れたら懐く

モルモットは警戒心が強い動物だと先述しましたが、飼い主に慣れたらとてもよく懐きます。
また、好奇心旺盛な一面もあります。
飼い主に懐いたら、飼い主の後をついてきたり、鳴き声で気を惹こうとしてきたりと可愛い姿も見ることができるでしょう。

オスのモルモットのほうが甘えん坊?

当然ながら個体差はありますが、オスのモルモットのほうが甘えん坊で懐きやすいといわれています。
これは犬や猫などのほかの動物にも共通していることですが、モルモットであってもオスのほうが温厚である傾向にあります。

メスのモルモットはマイペース?

オスが甘えん坊な性格なのに対して、メスのモルモットはマイペースな性格をしているといわれています。
自ら甘えてくることも少なく、慣れるにはオスよりも時間がかかるかもしれません。
もちろんこれも個体差がありますが、あまりモルモットと遊ぶ時間を確保できない環境なのであれば、メスよりもオスのモルモットのほうが飼いやすいといえるでしょう。

慣れてくると抱っこもさせてくれる

モルモットが飼い主に慣れてくると、抱っこをさせてくれたり撫でている時に大人しくしていたりします。
また、飼い主に心を許しているモルモットであれば、抱っこされたまま寝てしまうこともあるでしょう。
当然ここまで仲良くなるには時間と根気が必要ですが、飼い主自身がモルモットに優しく接していれば、きっとモルモットも懐いてくれるはずです。

モルモットの平均寿命

出典:https://www.shutterstock.com/

モルモットを飼うのであれば、平均寿命も気になるところです。
また、気を付けたい病気や長生きさせるコツについても解説します。

モルモットの平均寿命は4~9年

モルモットの平均寿命は、4~9年だといわれています。
個体差があるため、4歳で寿命を迎えてしまうモルモットもいれば、10歳以上生きることもあるでしょう。
ここまで平均寿命に差があるのは、飼い主の飼い方に原因があります。
もちろんもともと身体が弱い場合もありますが、飼い主がモルモットのことについて理解を深め、大切に育てることでモルモットは長生きしてくれることが期待できるでしょう。

モルモットが気を付けたい病気

モルモットが気を付けたい病気は、不正咬合が挙げられます。
不正咬合とは、文字通り噛み合わせが悪くなることです。
モルモットの不正咬合の原因は、高い場所からの落下や、硬い物を食べたり齧ったりすることです。
不正咬合になると食欲不振やよだれが出るなどの症状がみられますが、重症化すると歯が口の中に刺さって出血をし、食事ができなくなってしまいます。
モルモットは絶食するとすぐに体調不良を起こしてしまうため、すぐに対処しなければなりません。

また、ミネラル分が多い食事や水分不足などが原因だといわれる尿石症も、モルモットに多い病気です。
尿石症は排尿時の痛みや頻尿、逆に尿が出にくくなるなどの症状がみられ、外科手術により尿石を取り除く必要があります。

ほかにもビタミンC欠乏症など、モルモットが気を付けたい病気はいくつかあるため、日頃から健康チェックを怠らないようにしましょう。

モルモットを長生きさせるコツ

モルモットを長生きさせるコツを挙げるとすれば、牧草を中心とした食事でしょう。
モルモットは草食動物なので、牧草を好んで食べます。
また、牧草には食物繊維が豊富に含まれています。
モルモットの腸は食物繊維を分解してさまざまな栄養素を作り出す腸内細菌が住んでいるため、食物繊維を摂取することは総合的に見て健康に良いのです。

ちなみに、食事以外にも先述したように大きな物音にも気を付ける必要があります。
大きな物音はモルモットのストレスになり、ストレスが食欲不振を引き起こす原因となることもあるでしょう。
もしもモルモットが体調不良になった時のために、モルモットの診察ができる動物病院を探しておくことも大切です。

おすすめのモルモット専用フード4選

出典:https://www.shutterstock.com/

モルモットの健康を維持するためには、牧草以外にモルモット専用フードも与えて栄養管理をしたほうが良いでしょう。
最後に、おすすめのモルモット専用フードをご紹介します。

モルモットの食事プレミアム ヘルシーフード

モルモットの大好きな燕麦や大麦を使用した、モルモット専用フードです。
モルモットの食欲を刺激するために、にんじんや牧草粉末、はちみつなどが配合されています。
また、被毛の艶を維持するためにアマニ油も配合されており、まさにモルモットのことだけを考えて作られたフードだといえます。


モルモットの食事プレミアム ヘルシーフード

SELECTION モルモットセレクション

高い嗜好性とともに、健康維持も期待できるモルモット専用フードです。
高機能ビタミンCや乳酸菌も配合しており、モルモットの被毛や腸の健康にも配慮しています。
また、野草であるおおばこやたんぽぽ粉末を配合しているため、モルモットは喜んで食べてくれるでしょう。


SELECTION モルモットセレクション

OXBOW エッセンシャル アダルトモルモットフード

モルモットのために、良質な繊維質を多く含んだフードです。
たんぱく質の量を抑えてあるため、肥満対策にもなるでしょう。
また、チモシー牧草で作られており、カルシウムとリンの過剰摂取の心配もありません。


OXBOW エッセンシャル アダルトモルモットフード

マルカン モルモットディナー

ビタミンやミネラルをバランス良く配合した、モルモット専用のフードです。
各種ビタミンが摂取できる乾燥野菜ミックスと、豊富な食物繊維の2種類の牧草ペレットを配合しています。
また、与え続けることでモルモットの便のにおいを緩和することも期待できるでしょう。


マルカン モルモットディナー

モルモットは慣れると飼いやすい

出典:https://www.shutterstock.com/

モルモットは警戒心が強い動物なので、はじめのうちは飼い主の一挙一動にビクビクしているかもしれません。
しかし、飼い主が大きな物音を立てずに過ごしていれば、いずれ環境に慣れてきます。
モルモットは、飼い主に懐くと抱っこをされたまま寝てしまうなど、可愛らしい一面もある動物です。
平均寿命は4~9年と短いですが、少しでも長生きができるように毎日の食事はもちろん、コミュニケーションも積極的にとっていきましょう。

参考サイト
charm 楽天市場店(参照日:2023-08-03)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/897250/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/28387/

Rakuten24(参照日:2023-08-03)
https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e286089h/

PET KING(参照日:2023-08-03)
https://item.rakuten.co.jp/petking/0744845401058/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事