初心者向けの犬っているの?飼育しやすい犬種をご紹介

おとなしい傾向のある犬種もあれば、逆に気性の荒いとされる犬種もあり、比較的飼いやすいとされる犬種も存在します。飼い主の飼育経験がまだ浅かったり、そもそも初めて犬を飼いたいと考えている場合、飼いやすい犬種を選んだ方がいい場合もあります。ここでは、初心者向けの犬種、飼育するときの基本的な注意点について解説します。 2023年09月27日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:3,377

初心者向けの犬種ってあるの?

出典:https://www.shutterstock.com

犬により体の大きさだけでなく、性格も犬種や個体ごとに異なります。さらに、運動量やしつけのしやすさなども変わってくるため、初めて犬を飼育するときにはその犬の歴史や特徴を知っておくことが必要です。
ここでは、犬を飼育したことがない初心者さん向けの犬種をご紹介します。

トイプードル

出典:https://www.shutterstock.com

トイプードルは、賢く社交性が高い犬種です。頭がいい犬種なので、しつけやトレーニングも比較的覚えやすい傾向があります。しかし、トレーニング方法を誤るとわがままになることもあるため注意しましょう。
定期的なトリミングが必要ですが、被毛が抜けにくく掃除も簡単ですが、カールしているため、毛玉対策のためにこまめなブラッシングが必要となります。
犬同士だけでなく人にも有効的な犬なので、小さいお子様がいるご家庭でも馴染みやすいです。

キャバリアキングチャールズスパニエル

出典:https://www.shutterstock.com

キャバリアキングチャールズスパニエルは、社交性が高くおとなしい犬種です。吠えぐせもあまりなくしつけしやすいため、初めて犬を飼育する方には向いているといえます。攻撃性が低く、犬だけでなく人にも慣れやすいため、小さいお子様がいるご家庭でもすぐに馴染んでくれるでしょう。
定期的なトリミングが必要ないため、自宅でシャンプーすることもできます。ただ、抜け毛は多く、こまめなブラッシングが必要です。

パグ

出典:https://www.shutterstock.com

パグは攻撃性が低く、優しい性格の犬種です。吠えぐせもあまりないため、初めて犬を飼育する方でも飼育しやすい傾向があります。賢いためしつけトレーニングも覚えてくれやすいです。
皮膚や目などの病気を引き起こしやすい傾向があるため、治療に対する備えはしっかりしておきましょう。短頭種なので、熱中症や軟口蓋過長症などの発症も考慮する必要があります。

犬を飼育するときの基本的な注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬を飼育するとなると一つの命を預かるわけですので、注意しなければいけない点はたくさんあります。その中でも犬を飼育するときの基本的な注意点について解説します。

犬の性格や特徴をよく知る

犬は犬種により性格や体格、運動量が異なります。例えば、ボーダーコリーなどの牧羊犬として活躍していた犬は賢いだけでなく多くの運動量が必要となります。30分程度の運動しかしていないと運動不足になりストレスがたまってしまいます。問題行動や体を噛む行動がみられることがあるため注意が必要です。

さらに犬種により頑固な子もいます。一度しつけ方法を誤るとなかなか正しい方を覚えてくれずに苦労するということもあります。

犬を初めて飼育する方は、土佐犬やピットブルなどの闘犬として活躍していた犬は絶対に飼育しないようにしましょう。また、大型犬も避けることをおすすめします。

犬が健康的な生活を送れるようにする

犬を飼育するときの基本的な注意点として、犬が健康的な生活を送れるようにすることが大前提です。

犬が健康的な生活を送るためには
・高品質な食事
・清潔な生活環境
・十分な睡眠
・定期的な皮膚や被毛のケア
・定期的な健康診断
などが必要となります。

病気になったときはすぐに治療を受けるなど、しっかりサポートしていきましょう。

一生涯世話をすること

犬を飼育すると決めたのであれば、その犬が天寿を全うするまでそばにいてあげることが必須となります。環境が変わったから、気が変わったから里親を探す、などということにはならないよう、責任を持って飼育しましょう。

今後環境が変わる、収入が減るなど、現在の生活環境に変動が起こる可能性があるのであれば、犬を飼育することは見送ることをおすすめします。

犬の飼育に必要なグッズをご紹介

出典:https://www.shutterstock.com

犬を飼育するときには食事や水だけでなくいろんなグッズが必要となります。
ここでは、犬の飼育に必要なグッズをご紹介します。

アイリスオーヤマ コンビネーションサークル トイレトレーニング P-CS-1400V

縦や横につなげることができる、ペットケージです。子犬として迎え入れたときはトイレトレーニングが必要になるため、寝床の隣にトイレがあるととても便利です。子犬の成長に合わせて増やすことができるため、長期的に使用することができます。ただ、それ相応のスペースが必要となります。


アイリスオーヤマ コンビネーションサークル トイレトレーニング P-CS-1400V

アイリスオーヤマ 折りたたみペットサークル

折りたたみができるペットサークルです。コンパクトに収納でき、ドライブのときにも活用することができるため、1つ持っておくと便利でしょう。


アイリスオーヤマ 折りたたみペットサークル

食べやすい食器台 フードボウルスタンド

犬が背筋を曲げずに食事をすることができる食器台です。食器は別売りなので購入が必要となりますが、食器を高い場所に設置ができるため、犬の負担を軽減できます。


食べやすい食器台 フードボウルスタンド

アイリスオーヤマ フチもれしにくい トレーニングペットトレー FTT-485

フチ漏れしにくく掃除が便利なトイレです。メッシュが付いているため、おしっこが犬の足に引っかかることも防いでくれます。


アイリスオーヤマ フチもれしにくい トレーニングペットトレー FTT-485

犬を飼育するときは責任を持って

出典:https://www.shutterstock.com

初心者向けの犬種の特徴や、犬を飼育する上での基本的な注意点などを解説いたしました。今回紹介した犬種は、一般的に初心者の方でも飼育しやすいとされていますが、必ず個体によって違いが出てくるものです。ブリーダーや専門家の意見も取り入れながら、飼育に向いているかそうでないか、総合的に判断することをおすすめします。

どの犬種でも共通して言えることですが、犬の飼育は簡単ということは有り得ないでしょう。日々のお世話やしつけには時間を取られ、それなりの出費もあるため、飼い主となるには覚悟が必要です。
十分に準備をし、一生涯面倒を見続けることができる場合のみ、犬の飼育を検討することをおすすめします。しかし、愛情を持って接していれば、犬は最高のパートナーとなってくれるでしょう。

参考サイト
・犬とEnjoy!ドッグパーク (参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/dogland/225891/

・Pet館~ペット館~ (参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/533119/
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/311346/

・ぺったんPET(参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/pet-and-pet/bowl-keat-l/#bowl-keat-l

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事