犬を飼いたい!準備すべきことやおすすめグッズについてご紹介

犬を飼育したいと思った時は、衝動だけで迎え入れるのではなく、しっかりと準備が必要です。
ここでは、犬を飼育する時に準備すべきことや、おすすめのグッズについてご紹介します。 2021年06月02日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,149

犬の飼育する上で必要なこととは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬とともに暮らす生活はとても楽しそうで、家族の絆を深めることができます。犬を飼育しているともちろん楽しいことは多いですが、大変なこともたくさんあります。

犬はペットですが、家族の一員です。当然生活する上で食費や消耗品などのお金がかかり、旅行に行くことも制限され、病気になると医療費も発生する場合もあります。
飼うと決めたら責任をもって育てる覚悟が必要です。飼育しきれずに里親を探す、保健所に預ける、などと安易に考えてしまう方には不向きでしょう。

家族の中でしっかり相談し、犬を飼育することを決めましょう。犬を飼育すると決めたあとには、迎え入れる準備を始めます。

ここでは、犬を飼育する上で必要なことについてご紹介します。

ごはん・おやつの選び方

犬とともに生活するためには、食事は必需品です。
犬のごはんはライフステージにより内容が異なるものと、オールステージ対応のものがあるので、購入時には注意しましょう。

子犬の場合は、ごはんの間隔を短くすることが大事です。1日4〜5回に分け、空腹の時間が長くならないように工夫しましょう。子犬の頃は低血糖を引き起こしやすいので、朝起きたら危険な状態になる可能性もあります。迎え入れた時に、1日何回ごはんを与えればいいのか、しっかり確認しましょう。

ごはんを選ぶ時には、パッケージや有名なメーカーという理由で選んでしまうこともあると思います。しかし、できるだけ原材料をチェックしたり、何に配慮して作られているかを確認しておくことで、より愛犬に適したごはんに出会えるようになります。

おやつを選ぶ時にも、ライフステージには気をつけて購入しましょう。おやつを必要以上に与えてしまうと肥満につながりますので、カロリーの計算をしっかり行いましょう。

生活環境を整える

犬にとって心地良い生活環境を作ることが必要になります。犬用のベッド、ケージ、トイレなどを用意しましょう。特にトイレは迎え入れてすぐに使用するものなので、あらかじめ用意しておく必要があります。

ペットケージはお留守番の時やトイレトレーニングにも活用できるので、持っておくととても便利です。持ち運べるクレートは動物病院への診察やお出かけに活用できるので、1頭に1つあるといいでしょう。

しつけ・トレーニングは必須

犬とともに生活する上で、トレーニングはとても大事です。
トレーニングの内容はトイレだけでなく、座れ、伏せ、待て、などのしつけは犬が安全に生活していく上で必要になります。犬を迎え入れてからなるべく早い段階で教えていきましょう。
誤ったトレーニングを行ってしまうと、間違った覚え方をしてしまうことや、なかなかスムーズに覚えてくれないこともあります。トレーニングの方法がわからない場合は、ドッグトレーナーや動物病院などで相談してみましょう。

医療

狂犬病の予防注射などのワクチン接種は、飼い主の義務です。
迎え入れてから動物病院を受診し、ワクチンプログラムをたててもらいましょう。狂犬病予防注射以外にも、混合ワクチンの接種も任意でありますので、同時に相談してみることをおすすめします。
さらに、1年に1回フィラリアの検査を行い、フィラリア駆虫薬を犬に与えることや、ノミ・マダニ予防薬などもあります。
1年を通していろんなことをしていくため、忘れないようにカレンダーなどに記載しておきましょう。

準備すべきものとは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬を飼育する時には、たくさんのグッズが必要になります。
迎え入れたのが子犬の場合は、子犬をお留守番させての長時間のお出かけは難しいので、必要なものはあらかじめ揃えておきましょう。
ここでは、犬を迎え入れる時に準備すべきものについてご紹介します。

ケージ、クレート、ベッド、食器などの生活用品

犬を飼育する前にケージやクレート、ベッド、ごはん用の食器、飲水用の食器などの生活用品をしっかり揃えておきましょう。
クレートはお出かけの時までに用意すれば問題ありませんが、ケージやベッドは早めに用意しておくことをおすすめします。
食器はステンレス、プラスチック、陶器製などがあります。基本的にどれを選んでも問題ありません。

ペットシーツやトイレトレーなどのトイレ関係

犬を飼育する前に、ペットシーツやトイレトレーなどのトイレ関係のグッズを用意しておきましょう。迎え入れてからすぐに使用するものです。
犬は肉球の感触でトイレを覚えるため、飼育前に使用していたトイレと同じものを使用することをおすすめします。

おもちゃやお手入れグッズ

犬を飼育する時には、おもちゃやお手入れグッズを用意しておきましょう。おもちゃは犬により好みがあるので、今まで使用していたものを聞いておくことをおすすめします。
お手入れグッズとは、ブラシ、コームなどのブラッシング用品です。子犬でも成犬でもブラッシングは皮膚と被毛の健康を維持するためにも必要です。犬の種類に応じて選びましょう。

犬を飼育する上でおすすめグッズをご紹介

犬とともに生活する時にはたくさんのグッズが必要ですが、いろんな機能があるグッズがたくさん販売されているので、購入する時に迷ってしまいますよね。とくに、初めて犬を飼育する方はなんの情報がないなかで選ぶのが難しいです。
ここでは、犬を飼育する上でおすすめのグッズをご紹介します。

ステンレスツイン食器

小型犬用の食器です。ごはん用と飲水用として利用することができます。トレイは取り外し可能になっているのでお手入れにも便利です。トレイには脚の部分に滑り止めが付いているので、犬が食べている時に食器がずれるのを防いでくれます。


ステンレスツイン食器

小型犬 スターターセット ブラウン

小型犬を飼育するのに必要なグッズ5点がセットになっています。セットには、ケージ、ベッド、食器、トイレ用品、給水グッズが含まれています。1度の購入でほとんど揃うのでとても便利です。購入する時には愛犬の体の大きさに合っているかどうかだけしっかり確認してから選びましょう。


小型犬 スターターセット ブラウン

フチもれしにくい トレーニングペットトレー

おしっこの縁漏れを防いでくれるトイレトレーです。
中にシーツを設置した時に、シーツの縁が上がるような構造になっているので、すき間漏れをしっかり防いでくれます。シーツの裏側におしっこがまわってしまうことがないので、掃除も簡単です。さらに、シーツをしっかり固定してくれるので、安心です。


フチもれしにくい トレーニングペットトレー

犬の首輪

小型犬用・中型犬用の本革首輪です。国内製造された上質な本革の首輪を、比較的安い価格で手に入れることができます。犬の首に負担をかけないように、面取り加工が施されているので、安心して愛犬使用できます。
犬に直接あたる裏側は高品質な合皮を使用しており、皮膚が敏感な犬にも使用することができるように配慮されています。

犬と共に暮らすためには知識をつけることが大事

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬を飼育する時に準備すべきことや、おすすめグッズについてご紹介しました。
犬との生活にはさまざまな物が必要となるので、後々慌てないよう事前に準備しておきましょう。

犬を飼育する時には、衝動で飼育を決めてはいけません。犬は1頭飼育するだけでも食費、消耗品、医療費など、たくさんの費用がかかります。家族間でしっかり相談してから、迎え入れることを決めてくださいね。

参考サイト

・わんぱく Cat Dog フード用品 専門(参照日:2021-05-18)
https://item.rakuten.co.jp/wanpaku-izukougen/dc-35/

・トムキャット楽天市場店 (参照日:2021-05-18)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/tomcat/

・Pet館~ペット館~ (参照日:2021-05-18)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dog-kan/

・犬の首輪屋 てるべる (参照日:2021-05-18)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/teruberu/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事