猫が人の髪の毛を舐めるのはなぜ?おすすめブラシもご紹介

愛猫が髪の毛を何度も舐めてくることはありませんか。人の髪の毛を執拗に舐めることはあまりないため体調を崩しているのか心配になってしまいますよね。ここでは、猫が人の髪の毛を舐める理由について解説します。 2023年07月03日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,702

猫が人の髪の毛を舐める理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

愛猫がしきりに髪の毛を舐めてくることはありませんか。少し舐めるだけであればあまり気にすることはないかもしれませんが、過剰に舐めていると心配になってしまいますよね。
ここでは、猫が人の髪の毛を舐める理由について解説します。

愛情表現の一つ

猫が人の髪の毛を舐める理由として、愛情表現の一つということがあげられます。
子猫のときは母猫に毛づくろいをされて、兄弟同士でも舐め合い生活をしていました。その名残から猫は信頼している人に髪の毛を舐めることがあります。

髪の毛の動きが気になる

猫はちょこちょこ動き回るものに対して反応しやすい傾向があります。そのため、特に髪の毛が長い方が側にいるときにみられやすいです。髪の毛の動きに対して猫の狩猟本能がくすぐられることにより、おもちゃのような感覚で髪の毛に噛み付くことや舐めてくることがあります。

香りが気になるため

猫が人の髪の毛の香りが気になるのかもしれません。人間のシャンプーやトリートメントの香りが気になり、好奇心から舐めて確かめることがあります。シャンプーやトリートメントの後に猫が頻繁に舐めてくるときには、香りが気になるからかもしれません。

人の髪の毛を舐めさせないようにする方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫が舐めてくる行動は可愛らしく思えるかもしれません。しかし人の髪の毛を舐めることにより誤って飲み込んでしまうことがあります。
ここでは、人の髪を舐めさせないようにする方法についてご紹介します。

猫が舐めるタイミングを減らす

猫が髪の毛を舐めるタイミングとは、猫が人のそばによってくるときです。髪の毛を縛ったり猫が舐めてこようとするときには離れるなどして、物理的に舐めさせないようにしましょう。
また、猫が舐めてこようとしたときには、しっかりダメと伝えることもおすすめです。1度で理解することは難しいですが、ダメという言葉と飼い主が離れていく行動から、舐めることがいけないことだと認識してくれるようになるでしょう。

おもちゃで遊ぶ

おもちゃで遊ぶことで、髪の毛から興味をそらします。退屈であることや髪の毛が気になることから舐めてしまう場合はおもちゃを用意してあげることで防ぐことができます。一人で遊ぶことができるおもちゃを用意することや、猫と一緒に遊ぶ時間を増やしてあげるなどして対策してあげましょう。

柑橘系の香りのものに変更する

猫は柑橘系の香りが苦手な傾向があります。そのため、髪の毛や体を舐めてくることを防ぐために柑橘系の香りの商品に変更しましょう。

猫におすすめのブラシをご紹介

猫は自分で毛づくろいをしますが、定期的にブラッシングが必要です。
ここでは、猫におすすめのブラシをご紹介します。

ペット用ブラシ

ブラッシング後の抜け毛をすぐに取り外すことができるブラシです。ブラシはスリッカーになっており、猫の抜け毛や毛玉などをしっかり取り除くことができます。スリッカーのピン先は丸い形状になっているため、皮膚を傷つけにくい構造です。ブラシのお手入れもボタンを押すだけなのでとても便利です。


ペット用ブラシ

ピロコーム やわらかめ 短毛用

ブラシを嫌がる猫におすすめのブラシです。柔らかく猫の皮膚や体を傷つけにくい構造をしています。猫の体に優しくフィットするため、マッサージ効果も期待できます。


ピロコーム やわらかめ 短毛用

グルーミンググローブ

短毛種の猫におすすめのブラシです。グローブをはめて猫を触るだけでしっかりブラッシングができます。グローブの表面にはラバーの凹凸があり、抜け毛をしっかり取り除きます。


グルーミンググローブ

REDECKER 高級キャットブラシ

天然木と天然毛を使用したキャットブラシです。ボディはブナ、ブラシ毛はソフトな豚毛で作られています。猫の被毛に艶をだしてくれます。


REDECKER 高級キャットブラシ

猫にもしっかりブラッシングをしてあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

猫が人の髪の毛を舐める理由としては愛情表現や遊んでいる、香りが気になるなどあげられます。可愛らしい行動に思えるかもしれませんが、舐めることでいろんなトラブルを引き起こす可能性があります。猫が舐めないようにしっかり対策をしながら、併せてブラッシングをすることによって、トラブル防止につなげていきましょう。

参考サイト
・HIROMU楽天市場店(参照日:2023-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/hiromu/rw0026/

・猫用品の通販nekozuki(ねこずき)(参照日:2023-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/cxc/10000230/

・Gutto楽天市場店(参照日:2023-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/forthon/r449/

・葉山セレクト-Innocence(参照日:2023-06-12)
https://item.rakuten.co.jp/innocence/redecker491019/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事