フクロモモンガの飼育におもちゃは必要?理由を解説

フクロモモンガは小動物なので、おもちゃで遊ぶということはしないと考える人もいるでしょう。
しかし、フクロモモンガはおもちゃで遊ぶどころか、飼育をする上でおもちゃは必須であるといえます。
この記事では、フクロモモンガの飼育におもちゃが必要な理由と、おもちゃの選び方について解説します。 2023年07月06日作成

  • ペット - その他ペット - その他
  • VIEW:1,549

フクロモモンガの飼育におもちゃが必要な理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、フクロモモンガの飼育におもちゃが必要な理由を解説します。
理由がわかれば、納得してフクロモモンガのおもちゃ選びができるでしょう。

本能的な行動をとらせて健全な習慣をつけられる

フクロモモンガをケージ内で飼っているだけだと、当然ながら外敵に狙われることもなく、自分で狩りをすることもありません。
しかし、ケージ内におもちゃを設置すると、フクロモモンガはおもちゃで遊んで狩猟本能を満たすことができるでしょう。

動物にとって、本能的な行動をとるということはとても大切です。
猫が猫じゃらしで遊んで本能を刺激するのと同じように、フクロモモンガも遊んで本能を刺激することは必要だといえるでしょう。

運動不足解消

フクロモモンガを狭いケージの中で飼っていると、どうしても運動不足になってしまいます。
人間でいうと、6畳以下の部屋にずーっと閉じ込められているのと同様です。
外に出られる機会があれば良いかもしれませんが、ペットとしてフクロモモンガを飼う以上はケージや部屋の中以外の場所で運動をさせることは難しいでしょう。
しかし、ケージ内におもちゃを設置することで、運動をさせることが可能です。
これも人間で例えると、狭い部屋にランニングマシンがあるような感覚でしょう。

ストレス解消

フクロモモンガにとって、ケージ内は安全な場所です。
誰にも邪魔されずに食事や睡眠ができるため、快適に感じるかもしれません。
しかし、やはり気分転換というものは必要です。
ケージ内におもちゃを設置することで、フクロモモンガの暇つぶしになり、ストレス解消に繋がるでしょう。

夜に退屈しないで済む

フクロモモンガは、夜行性の動物です。
日中は寝たり食事をしたりして過ごして、夜になると活発に行動します。
しかし、飼い主である人間は夜になると寝てしまうため、フクロモモンガは暇を持て余してしまうでしょう。
そんな時におもちゃがあれば、夜の時間帯に退屈することなく遊んで過ごすことができます。

フクロモモンガのおもちゃの選び方を解説

出典:https://www.shutterstock.com

次に、フクロモモンガのおもちゃの選び方をご説明します。
フクロモモンガのストレスが溜まらないように、楽しめるおもちゃを選びましょう。

本能を刺激できるものを選ぶ

フクロモモンガのおもちゃを選ぶ際は、本能を刺激できるものを選びましょう。
主に、走れたり登れたりするものがおすすめです。
また、ハシゴやトンネルのような、好奇心を刺激するものも良いでしょう。

取付がしやすいものを選ぶ

フクロモモンガのおもちゃを選ぶ時は、取付がしやすいものを選ぶことがおすすめです。
取付がしやすいと、数種類のおもちゃを入れ替えやすくなり、フクロモモンガがおもちゃに飽きてしまう心配が少なくなります。

飽きにくそうなものを選ぶ

フクロモモンガのおもちゃは、飽きにくそうなものを選ぶことも必要です。
単調な形のものではなく、ハシゴでもアスレチックのような変わった形をしているものや、隠れられるものなど、フクロモモンガが飽きずに楽しめそうなものを選びましょう。

丸洗いできるものを選ぶ

フクロモモンガのおもちゃは、なるべく丸洗いできるものを選ぶと良いでしょう。
丸洗いできるものを選ぶことで、おもちゃを常に清潔にすることができます。
当然ながら木製のおもちゃは丸洗いが難しいので、木製であってもにおいが付きにくそうな形のおもちゃを選ぶことがおすすめです。

フクロモモンガにおすすめのおもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、フクロモモンガにおすすめのおもちゃをご紹介します。
「どれを買えば良いかわからない……」という人は、是非参考にしてみてください。

フクロモモンガ のぼり遊びおもちゃ

カラフルな輪っかがたくさん付いた、フクロモモンガ用のおもちゃです。
可愛らしい見た目ですが、フクロモモンガの好奇心を刺激してくれて実用性もあります。
また、かじり木としても使用できるため、フクロモモンガの良い暇つぶしのアイテムになってくれるでしょう。


フクロモモンガ のぼり遊びおもちゃ

マルカン CASA 静音ホイール25

フクロモモンガにぴったりのサイズの、回し車です。
走っていてぶれることが少なく、安定しています。
狭いケージ内でも思い切り走ることができるため、運動不足やストレス解消に期待できるでしょう。


マルカン CASA 静音ホイール25

レインボー ミニアニマル スウィングトイ

ケージの上部に吊り下げて、フクロモモンガがつかまりながら遊ぶことができるおもちゃです。
お花の可愛らしいデザインで、ケージ内を彩ってくれるでしょう。
また、下部の鈴は取り外しが可能なので、フクロモモンガが夜に遊んでも音に悩まされる心配はありません。


レインボー ミニアニマル スウィングトイ

レインボー ゆらゆらパプリカ

パプリカ型の、可愛らしいハウスです。
天井部分から吊り下げて使用するため、ゆらゆらと揺れる様子を楽しむことができます。
また、ケージに固定できるフックが付属されているのも、嬉しいポイントです。


レインボー ゆらゆらパプリカ

フクロモモンガが飽きないようなおもちゃ選びをしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

フクロモモンガは、遊ぶことが好きな動物です。
また、フクロモモンガは夜行性で飼い主の寝る時間に活動をするため、いっしょに遊びたくても遊ぶ時間が確保できないこともあるでしょう。
そんな時にケージにおもちゃを設置しておけば、フクロモモンガはひとりの時間を楽しむことができます。
なるべく丸洗いできて取り扱いのしやすい、かつフクロモモンガが飽きないようなおもちゃ選びをしてあげましょう。

参考サイト
ペペの森(参照日:2022-05-09)
https://item.rakuten.co.jp/pepemori/003-002-001/

ももんがもんもん共和国(参照日:2022-05-09)
https://item.rakuten.co.jp/momongamonmon/momo-goods-wheel-casa-25/

ドッグフード&犬用品の店ペネット(参照日:2022-05-09)
https://item.rakuten.co.jp/dog-penet/gz11095/

charm(参照日:2022-05-09)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/155348/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事