猫に必要な水の量とは?水分補給の方法について解説

猫が健康的に生活するためには水分はとても大切なものです。猫の一日あたりの飲む水の量はどのくらい必要なのでしょうか。ここでは、猫に必要な水の量や水分補給の方法、おすすめ給水器についてご紹介します。 2023年02月09日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:3,107

猫に必要な水の量とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫に必要な1日の水の量は、猫の体重1kgあたり40ml程度が目安とされています。

猫の体重が4kgであれば160mlを1日に補給していれば問題ありません。1日に必要な水分量はキャットフードによりも少し異なります。ドライフードよりウェットフードのほうが水分量が多くなっています。

猫の祖先は砂漠で生活していたため水分量が少なくても生活できるようになっています。そのため、水分補給をあまりこまめに行いません。室内で生活している猫たちもその癖から水分補給をあまりしない傾向があるため注意しましょう。

猫が水を飲まない原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は動物の種類として水分をあまりとらないため水分補給をあまりしない傾向があります。しかし、水分を取らないことで泌尿器疾患を引き起こす可能性もあるため注意が必要です。
猫が水を飲まないのには何らかの原因があります。

ここでは、猫が水を飲まない原因についてご紹介します。

まだ環境に慣れていない

猫は安心して過ごせる環境でないとなかなか水を飲むことができません。特に迎え入れたばかりの頃はケージの外にでることもなかなか出ることもないため、猫の近くに水を設置しておくようにしましょう。

できるだけ猫が環境になれることができるようにしてあげることがおすすめです。迎え入れたばかりの頃はかまわれることを嫌がるため、はじめに猫がその家に慣れるようにしましょう。

器や水の場所が気に入らない

猫が水を飲まないときや水の容器や置き場所が気に入らない可能性があります。このようなときには、器の種類や置き場所について再度検討することがおすすめです。

水の容器では容器の形があまりよくない、高すぎるもしくは低すぎるなどがあげられます。猫にあった容器を選びましょう。

猫の水の置き場所はできるだけ猫の生活スペースに設置しましょう。猫が安心して休む場所に置くことでこまめに水分補給をすることができます。

猫に水分補給をさせる方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫が健康的に生活を送るためには、水分をしっかり摂取することが望ましいです。しかし、猫が嫌がり飲んでくれないと困ってしまいますよね。無理やり毎回飲ませることも大変です。
ここでは、水分補給をしてもらう方法をご紹介します。

ウェットフードを与える

ウェットフードにはたくさんの水分が含まれています。そのため、ウェットフードを与えることで水分を摂取することができます。あまり水分補給をしないけれど、ご飯はたくさん食べてくれる猫におすすめです。

ウェットフードは噛むことが少ないため子猫やシニア猫でも食べやすいフードです。しかし、ウェットフードは歯石がつきやすいため、歯磨きもこまめに行いましょう。

新鮮な水を与える

猫に水を飲んでもらうためには新鮮な水を与えましょう。猫は新鮮な水を好みます。汚れた水をそのままにしてしまうと猫は水分補給をしなくなってしまいます。

こまめに水を捨てて新鮮な水に取り替えましょう。器もしっかり洗うことを忘れないようにしましょう。

自動給水器を使用する

自動給水器は水道水を洗浄してくれる商品も多く、水道水特有のカルキ臭を取り除いてくれるものがあります。不純物をしっかり取り除いてくれるため、安心して愛猫に与えることができます。

通常の容器に水を入れておくとホコリや被毛などが混じるため汚れてしまう可能性が高いです。自動給水器はこまめに清潔な水に取り替えることができない人にもおすすめの商品となっています。

おすすめの自動給水器をご紹介

給水器は比較的清潔な水を摂取することが可能です。さらに自動給水器はフィルターなどで水を洗浄してくれる効果がある商品もあります。
ここでは、おすすめ給水器をご紹介します。

プラスアクア 自動給水器

猫もごくごく水を飲むことができる自動給水器です。高機能フィルター、コードレス、お知らせランプ、調整音使用、省エネモード、メタルコードなどの機能が豊富です。常に清潔な水を飲むことができます。自動給水器はとても静かなので夜でも睡眠を妨害しません。


プラスアクア 自動給水器

PETKIT 自動給水器

泌尿器系疾患の予防改善が期待できる自動給水器です。浄水機能付きで噴水式循環などの機能が充実しています。常においしい水を飲むことができ、水をまろやかにします。


PETKIT 自動給水器

curious 自動給水器

ごくごく飲んで健康維持することができ流れる静かな自動給水器です。高浄化性能に高いコスパ、衛生的に使用することができます。お手入れも簡単なのが特徴です。


curious 自動給水器

ペッツリー 自動給水器 smart

浄化機能付き自動給水器です。水を循環しながら、水道水に含まれる塩素や水垢などを高機能フィルターで効果的にろ過し、いつでも清潔な水を飲むことができます。


ペッツリー 自動給水器 smart

水分補給はこまめに行おう

ここでは、猫に必要な水の量や水分補給の方法、おすすめ給水器についてご紹介しました。

猫に1日に必要な水の量は、猫の体重1kgあたり40ml程度となります。猫の体重に合わせて水分量をしっかり与えましょう。水分をしっかり摂取することでことがとても大切です。

猫に水分補給をさせる方法として「ウェットフードを与える」「自動給水器を使用する」「新鮮な水を与える」など工夫してみることが大切です。猫の性格にも合わせて飲水容器の器などを変更することもおすすめです。

参考サイト
・うちのこエレクトリック猫犬家電 (参照日:2023-01-19)
https://item.rakuten.co.jp/auc-motorcycle/wf03/

・havisele楽天市場店(参照日:2023-01-19)
https://item.rakuten.co.jp/havisele/w4/

・Nextオンライン (参照日:2023-01-19)
https://item.rakuten.co.jp/next-online/10000184/

・ハピポート 楽天市場店 (参照日:2023-01-19)
https://item.rakuten.co.jp/happiport/petree-0002/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事