猫が高いところを好きなのはなぜ?おすすめのキャットタワーもご紹介

猫は、高いところが大好きな動物です。
なぜ、猫は高いところが好きなのでしょうか?
この記事では、猫が高いところを好きな理由や、高いところから降りられない理由などを解説します。 2022年09月12日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,406

猫が高いところを好きな理由

出典:https://www.shutterstock.com

猫が高いところを好きな理由は、たくさんあります。
まずは、猫が高いところを好きな理由をご説明します。

安全だから

高いところは、猫にとって外敵に狙われにくい安全な場所です。
外敵よりも高いところにいればすぐに相手に気が付くことができますし、外敵からも気が付かれにくいでしょう。
高いところにいるだけで、すぐに次の行動に移すことができます。

まわりが見渡せるから

猫は、縄張り意識が強い動物です。
そのため、完全室内飼いの猫であっても、家の中のパトロールは欠かさず行います。
高いところであれば、簡単にまわりを見渡すことができるため、猫は高いところが好きなのだと考えられます。

狩りをしやすいから

猫は狩りが得意な動物ですが、高いところにいると獲物が見つかりやすいというメリットがあります。
また、相手に気が付かれずに狩りをすることができるため、有利な状況を作り出すことが可能です。
猫は高いところからジャンプをして一気に獲物に詰め寄ることができ、狩りの成功率も高くなるでしょう。

相手に優位だと感じさせるため

縄張り意識の強い猫は、相手に対して自分のほうが強いことを示す必要があります。
その際にわかりやすいものは、相手よりも高い場所に登ることです。
高いところに登って相手を見下ろすことで、自分のほうが優位だと示しているのでしょう。

ゆっくりと休めるから

野生で暮らす猫は、常に外敵から襲われるかもしれないという緊張感を持って生活しています。
しかし、高いところであれば外敵から身を守ることができて、一定以上の安全は保障されているでしょう。
猫が高いところを好きなのは、ゆっくりと休めるからという理由もあります。
特に木の上であれば、葉っぱなどが自分の身を隠してくれるため、しっかりと身体を休めることができるでしょう。

猫が高いところから降りられない理由

出典:https://www.shutterstock.com

猫によっては、高いところに登ったにもかかわらず降りられなくて困ってしまうこともあるでしょう。
なぜ、猫は高いところへどこまでも登っていけるのに、降りることは苦手なのでしょうか?

降りることを想定していないから

猫は、後先考えずに高いところへひたすら登っているのかもしれません。
身を守るためや狩りのために高いところへ登るところまでは良いですが、降りることを想定していなかった可能性があります。
猫が気が付いたときにはジャンプで降りられないところまで登ってきてしまい、「どうやって降りれば良いんだろう…」と困惑してしまいます。

爪の形状が降りることに適していないから

猫の爪は湾曲しており、何かを引っかけるのに最適な形状をしています。
その爪の形状は、高いところに登るときに役立つでしょう。
しかし、高いところから降りるときには、爪がうまく引っかかりません。
そのため、登るときは爪が引っかかってスイスイと登れるでしょうが、降りるときには思ったように爪が引っかからずに、困ってしまいます。

降りられなくなった猫を助ける方法

高いところから降りられなくなったのが愛猫であれば、椅子などを使用して優しく抱え込んであげましょう。
また、人間の手の届かない場所まで登ってしまった場合は、優しく声をかけて人間の手の届く場所まで誘導します。
ちなみに、人間に慣れていない野良猫が高いところに登って降りられなくなってしまっているときは、消防署や保護団体に相談することも検討しなければなりません。

おすすめのキャットタワー4選

出典:https://www.shutterstock.com

高いところが好きな愛猫のために、キャットタワーを設置すると良いでしょう。
最後に、おすすめのキャットタワーをご紹介します。

SUMIKA 突っ張り型 木製 キャットタワー

突っ張り棒タイプの、シンプルなキャットタワーです。
支柱がしっかりとしているため、ぐらぐらすることもないでしょう。
狭いスペースでも設置できるのも、人気の理由です。


SUMIKA 突っ張り型 木製 キャットタワー

Mwpo 据え置き キャットタワー mwpo-130

据え置きタイプの、オーソドックスなキャットタワーです。
ハンモックやハウスなど、猫が身を隠して休めるスペースが多くあります。
また、支柱で爪とぎをすることも可能です。


Mwpo 据え置き キャットタワー mwpo-130

キャットタワー スタジアム Sクラス

多頭飼いをしている人に、おすすめのキャットタワーです。
高さ194cmで安定感も抜群で、猫がたくさん乗ってもぐらぐらする心配がありません。
安全性試験をクリアした接着剤を使用しており、猫が安心してリラックスすることができます。


キャットタワー スタジアム Sクラス

ハピネコ キャットタワー

据え置きタイプの、キャットタワーです。
ハンモックやハウス、おもちゃのネズミなどが用意されており、シニア猫が登りやすい階段も付いています。
もちろん、支柱で爪とぎをすることも可能です。


ハピネコ キャットタワー

猫は高いところが大好き!

出典:https://www.shutterstock.com

猫が高いところを好きな理由は、まわりを見渡すことができる、身を隠してリラックスできるなどさまざまです。
また、野生で暮らす猫であれば、狩りをするときに獲物に気が付かれにくいというメリットもあります。
しかし、猫は登ることは得意であっても、降りることは苦手です。
それは後先考えない猫だからこそで、降りるのに適していない爪の形状の影響もあります。
室内飼いをしている猫には、高いところでリラックスしたいという欲求を満たしてあげるために、キャットタワーを設置することがおすすめです。

参考サイト

ミラノ2(参照日:2022-08-10)
https://item.rakuten.co.jp/milano2/at-sctower-1204/

Mwpo(参照日:2022-08-10)
https://item.rakuten.co.jp/ohamakaguya/mwpo-130/

Liv House(参照日:2022-08-10)
https://item.rakuten.co.jp/neolead/nl-pjer02/

タンスのゲン(参照日:2022-08-10)
https://item.rakuten.co.jp/tansu/32000002/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事