猫のトイレはどこに置く?リビングに置く際の注意点や猫用トイレをご紹介

猫用トイレをリビングに置いた時にはニオイが気になることもあるでしょう。ここでは、猫トイレの置き場所、ニオイ対策方法、リビングに置く時の注意点についてご紹介します。 2022年08月04日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のトイレ猫のカテゴリ - 猫のトイレ
  • VIEW:2,193

猫用トイレの置く場所はどこがいい?

出典:https://www.shutterstock.com

猫にとってトイレを置く場所はとても重要です。騒がしい場所では気が散るためトイレを我慢してしまうことやトイレ以外の場所で排泄してしまうこともあります。

猫トイレは静かな場所に置いたほうがいいイメージですが、リビングに置くことがおすすめです。リビングに置くことで猫がトイレをしているか確認することができ、掃除もすぐに行うことができます。他にも、リビングにトイレを置くことで猫の尿や便の状態を確認できるため、体調管理にも役立てることが可能です。

猫トイレのニオイ対策方法

猫の尿はニオイがきつく、一度染み付いてしまうとなかなか取れません。そのため、トイレはしっかりニオイ対策をすることがおすすめです。特にリビングに置く時には部屋全体にニオイが充満しやすいため注意しましょう。
ここでは、猫トイレのニオイ対策方法についてご紹介します。

トイレ掃除を行う

猫トイレのニオイ対策方法として、トイレ掃除をこまめに行うことがおすすめです。ニオイの原因はトイレに残った排泄物や飛び散ったゴミなどです。猫が排泄をした時にこまめに掃除をしましょう。
猫トイレの掃除は排泄物を処分するだけでなく、トイレカバーやトイレまわりの掃除も行いましょう。猫によっては排泄物が外に飛び散ることがあるため、まわりまでしっかり掃除をしておきます。
猫はトイレが汚れいているとトイレで排泄しなくなることがあります。トイレ以外の場所でしてしまうこともあるため、こまめに掃除することが望ましいです。さらに、トイレを我慢してしまうと膀胱炎などの泌尿器疾患を発症してしまう可能性があるため、注意が必要です。

猫トイレの中にはニオイ対策がしており、こまめに掃除をしなくてもにおわないタイプのトイレもあります。飼い主の生活スタイルによって猫トイレを選ぶこともおすすめです。

ニオイ対策グッズの活用

猫トイレのニオイ対策方法として、ニオイ対策グッズを活用することがおすすめです。猫トイレのニオイ対策グッズの中にはトイレのニオイを抑えるための猫砂、猫トイレなどが販売されています。さらに消臭剤などもあるため、必要なものを活用していきましょう。

リビングに置く際の注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫のトイレをリビングに置くことで色んなメリットがありますが、それと同時に注意しなければいけない点もいくつかでてきます。
ここでは、リビングに猫トイレを置く時の注意点についてご紹介します。

猫が落ち着くことができる場所に設置する

猫トイレをリビングに置く時は、猫が落ち着くことができる場所に設置しましょう。人通りが多く、落ち着くことができない場所に設置してしまうと猫がトイレで排泄をしなくなる可能性があります。そのため、リビングの中でも落ち着くことができる場所を探しましょう。
飼い主の目の届きやすく直射日光が入りにくい場所がおすすめです。出入り口からも遠い場所を選びましょう。

お手入れしやすい場所に置く

猫トイレをリビングに置く時には、お手入れしやすい場所に置くことがおすすめです。猫トイレにもよりますが、排泄物がトイレまわりに飛び散る可能性もあるため、まわりに危険なものがなく掃除しやすい場所に置きましょう。
猫トイレもお手入れのしやすいものを選ぶと清潔に保ちやすくなりためおすすめです。

トイレを移動させる時は注意が必要

猫トイレをもともとリビング以外の場所に置いていて、リビングに引っ越しさせる時には注意が必要です。猫が他の場所でトイレをすることに慣れていると元の場所でトイレをしてしまう可能性があります。引っ越しし猫が慣れるまでは元の場所にもトイレを設置しておきましょう。

おすすめ猫用トイレをご紹介

猫用トイレは色んな商品が販売されており、リビングに置いてもインテリアに馴染むタイプの商品もあります。
ここでは、おすすめ猫用トイレをご紹介します。

散らかりにくい ネコトイレ CNT-500

掃除がしやすい猫トイレです。長いスノコ通路がついており、肉球に挟まった猫砂をしっかり落としてくれ、トイレまわりが汚れるのを防いでくれます。さらにフルカバータイプになっているので猫砂の飛び散りもしっかり防ぎます。カバーはフルオープンになるため、カバーを外さずにお手入れも楽々です。取り外しもできるため猫砂の交換などにも便利です。


散らかりにくい ネコトイレ CNT-500

上から猫トイレ PUNT-530

上から入ることができるフルカバータイプの猫トイレです。カラーが6種類あり、デザインもシンプルなので、部屋にも馴染みやすくなっています。さらに、排泄物のニオイをしっかり閉じ込め、砂の飛び散りもしっかり防いでくれます。


上から猫トイレ PUNT-530

脱臭ワイド ネコトイレ WNT-510

ケージにぴったり置ける猫トイレです。出入り口は大きくなっているため、体が大きめな猫でも使用することができます。さらに、フルカバータイプなので汚れの飛び散りをしっかり防いでくれます。ニオイが広がりにくいだけでなく、カバーに専用脱臭剤を入れるスペースもあるためニオイ対策もしっかりできます。


脱臭ワイド ネコトイレ WNT-510

1週間取り替えいらずネコトイレ フルカバー フード付き TIO-530FT

1週間取り替えいらずの猫トイレです。脱臭シートが1週間分の尿とニオイをしっかり吸収してくれるため、取り替えは1週間に1度で済みます。脱臭サンドと脱臭シートで協力脱臭してくれるため、猫トイレの嫌なニオイもしかり防いでくれます。
毎日のトイレ掃除が難しい方におすすめな商品です。


1週間取り替えいらずネコトイレ フルカバー フード付き TIO-530FT

猫用トイレは置き場所に気をつけよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫トイレの置き場所、ニオイ対策方法、リビングに置く時の注意点についてご紹介しました。猫トイレは静かな場所に設置することが多いですが、リビングに置くこともおすすめです。リビングにトイレを置くことで、トイレをすぐに掃除することができ、排泄状態も確認することができます。
猫トイレのニオイ対策としてはすぐに掃除すること以外にもニオイ対策グッズを活用することがおすすめです。色んな商品が販売されているので上手に活用しましょう。

参考サイト

・キャットランド (参照日:2022-07-07)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/i312198/
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/312585/
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/314715/

・Pet館~ペット館~(参照日:2022-07-07)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/227724/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事