猫のベッドを選ぼう!夏におすすめの猫用ベッドをご紹介

夏になるとベッドの生地を変えて快適に過ごせるようにしますが、猫も夏用ベッドに変えてあげることがおすすめです。ここでは、猫用夏ベッドの選ぶ方やおすすめベッドをご紹介します。 2022年07月30日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:2,877

猫用ベッドの種類とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ベッドは猫が快適に眠るためにも必要なものです。猫の中にはベッドをあまり使わないこともあります。しかし、機能性の高い商品も多く販売されているため、猫も気に入って使用してくれることも多いようです。
ここでは、猫用ベッドの種類についてご紹介します。

ドーム型

ドーム型のベッドは体をすっぽりと隠すことができるタイプです。少し暗く、体が見えにくい状態となるため少し臆病な猫にもおすすめです。ドーム型のベッドは作られている素材にもよりますが、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすこともできます。
ラタンなどの通気性のよい素材で作られていることもあります。季節に応じて生地や素材を選んで購入することがおすすめです。

オープン型

オープン型のベッドは上部がないため開放的なタイプです。覆われているものがないため通気性がよくお手入れがしやすい商品が多くなっています。価格もお手頃なものが多く、種類も豊富にあります。
オールシーズンで活用することができるタイプの猫用ベッドで、生地や素材を選べば長期的に使用することもできます。

ソファー型

ソファー型のベッドは大きくゆとりがあるタイプです。あごを乗せることができるものや生地がしっかりしているものが多くあります。体に負担をかけないような素材を使用しているものもあるため、価格はピンからキリまであります。

他にもハンモック型などの猫ベッドもあります。通気性はよく、高い場所にも設置することができます。上下運動が得意な猫におすすめです。

猫用の夏ベッドの選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫用ベッドには色んな種類のものがあり、使用する季節が異なるものもあります。夏は夜も暑く寝苦しくなることがあるため涼しく過ごすことができる商品を選びたいですよね。
ここでは、猫用夏ベッドの選び方についてご紹介します。

通気性の高いものを選ぶ

夏用ベッドを選ぶ時には、通気性の高いものを選ぶことがおすすめです。夏場は湿気や熱気がこもりやすいため、通気性の高いものを選ぶことで涼しく過ごすことができます。さらに、ドーム型のように光を遮るものがあればより快適に過ごすことができるようになります。
通気性が高い商品はカビなどが生えにくくなるため梅雨の時期にもおすすめです。

涼むことができるものを選ぶ

夏用ベッドを選ぶ時には、しっかり体を冷やすことができる機能がついたものがおすすめです。体を冷やしすぎてはいけませんが、ベッドが暑ければそこで寝なくなってしまいます。生地に接触冷感の素材を使用しているものや保冷剤などを入れることができるスペースがあるなど、涼むことができるものを選びましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

夏用ベッドを選ぶ時には、お手入れのしやすいものを選びましょう。ベッドは猫の被毛やホコリ、フケなどが溜まりやすい場所です。そのため、お手入れをしないでいるとそのまま雑菌が繁殖することもあります。そのまま使用すると皮膚炎を引き起こす可能性もあるため、注意が必要です。
夏用ベッドの中にはカバー丸洗い可能やそのまま丸洗い可能の商品も多くあります。長く使用するためにも丸洗い可能な商品や、お手入れしやすい商品を選ぶことをおすすめします。

おすすめ夏用ベッドをご紹介

夏用ベッドの中にはベッドの種類や使用している生地などが異なるため、機能性も異なります。そのため、どのベッドを選んでいいか迷うこともありますよね。
ここでは、おすすめ夏用ベッドをご紹介します。

ストライプベッド

シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすい猫用ベッドです。ふわふわで寝心地も抜群です。オールシーズン使用することができるので長く使用することができます。


ストライプベッド

夏用 ドームベッド

夏におすすめのドーム型ペットベッドです。接触冷感で作られているので気持ちよくひんやり休むことができます。中のウレタンは厚みがしっかりあるため形をしかりとキープしてくれ、クッションも出し入れ簡単です。ドーム型なので冷房の風を避けることにも役立ちます。


夏用 ドームベッド

ひんやりベッド

接触冷感生地でひんやり過ごすことができる夏ベッドです。通気性もよく、程よい霊感クッションにより快適に過ごすことができます。クッションはリバーシブルになっているので、その日の気温に合わせて変えることが可能です。愛猫の体の大きさに合わせて絵サイズを選ぶことができるので、体が大きめな猫も安心です。


ひんやりベッド

nenne ペットベッド

耐久性、通気性、柔軟性が抜群な猫ベッドです。天然素材作られているため夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。熱やニオイがこもりにくいので清潔に使用することも可能です。


nenne ペットベッド

猫用ベッドで過ごしやすい環境を整えてあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫用夏ベッドの選ぶ方やおすすめベッドをご紹介しました。猫用ベッドはドーム型、オープン型、ソファー型などがあります。どのタイプを選ぶかは部屋の大きさや猫の性格に合わせて選ぶことがおすすめです。
夏用ベッドを選ぶ時には、通気性が高いもの、接触冷感などで涼むことができるものがおすすめです。さらに、お手入れがしやすいものであると長期的に使用することができます。
猫用ベッドはたくさん購入するものではありません。猫の性格や大きさなどを配慮してじっくり検討することがおすすめです。

参考サイト

・快適ペットライフ (参照日:2022-07-07)
https://item.rakuten.co.jp/petworldone/7107052/

・地球問屋 (参照日:2022-07-07)
https://item.rakuten.co.jp/auc-r-style/03-19-20m/

・ペットスタジオ(参照日:2022-07-07)
https://item.rakuten.co.jp/pet-studio/dfr17023-d/

・【ヤマソロ公式】 A LA MODE (参照日:2022-07-07)
https://item.rakuten.co.jp/alamode/55-1000/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事