犬が甘えてくる時の仕草とは?適切な対処や仕方をご紹介

犬が甘えてきた時には、飼い主としてどのように対処をすればいいのか迷うこともあるでしょう。犬は甘えてくる時の仕草はどんなものなのでしょうか?ここでは、犬が甘えてくる時の仕草や適切な対処をご紹介しましょう。 2022年07月05日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:1,567

犬が甘えてくる仕草とは?

出典:https://www.shutterstock.com

部屋でゆったりと休んでいる時に、愛犬が近くに寄ってくることはありませんか。その仕草は実は飼い主に甘えているからかもしれません。
ここでは、犬が甘えてくる仕草についてご紹介します。

飛びついてくる・前足をつけてくる

犬は積極的に飼い主の視界に入ろうとしてきます。
飛びついてく他にも、じーっと飼い主の顔を見つめてくることもあります。

顔や体をペロペロ舐めてくる

顔や体をペロペロと舐めてくることもあるでしょう。舐めることで、自分の方に注目してもらうためです。他にも、自分の気持ちを落ち着かせるためにも舐めることがあります。

後に付いてくる

後に付いてくる行動は、甘えている時以外にも何か要求がある時や、不安な時にもみられることがあります。そのため、犬の食事は与えたか、新鮮な水が入っているか、犬が不安になることはないかなどの変化にも注視しましょう。

犬が甘えてくる理由は?

出典:https://www.shutterstock.com

犬が甘えてくる仕草は、飼い主としてもかわいらしいものです。では、犬が甘えてくる理由は何なのでしょうか。
ここでは犬が甘えてくる理由についてご紹介します。

構ってほしい

犬は、飼い主との時間が少ない時や、家で過ごしている時など飼い主に構ってほしいと感じることがあります。
犬が頻繁に甘えてくるようであれば、1日の運動量は足りているか、犬との接する時間は取れているかなどを見直してみましょう。犬は飼い主と触れ合うことでコミュニケーションを取り、ストレス解消効果なども期待できます。

特に、1日の運動量が足りていない場合、肥満を引き起こす可能性もあるため、甘える仕草が頻繁にみられた時は、普段の生活スタイルを見直す良い機会となるかもしれません。

不安な時・謝りたい時

不安な時や謝りたい(許してほしい)時にもみられることがあります。犬の性格や個体差よって不安に感じることはさまざまですが、雷や雨、風の音などの天候によるもの、大きな物音、インターホンの音などです。

謝りたい時というのは、いたずらをしてしまった時や飼い主に怒られた時です。飼い主が怒ってから時間が経ってから様子を見にくることがあります。許してほしいために甘えてきます。

なにかしてほしい時

犬が甘えてくる行動は、なにかしてほしい時にもみられることがあります。飼い主になんらかの要求がある時です。なんらかの要求とは、性格やその時により異なりますが、ご飯やおやつがほしい、水が飲みたい、散歩に行きたい、遊んでほしいなどです。
また体調不良などの緊急事態の可能性もあります。犬が何を要求しているのか、しかkり見極めてあげる必要があります。

犬が甘えてきた時の対処法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬が甘えてきた時は、飼い主としてどう対処するのがいいのでしょうか。
ここでは、犬が甘えてきた時の対処法についてご紹介します。

優しく撫でる

犬が甘えてきた時は、優しく頭や体を撫でてあげましょう。
遊んであげる場合は、時間を置き気持ちを切り替えてから遊んであげることをおすすめします。犬の要求に応えすぎてしまうことで、応えてもらえなかった時に犬もストレスを感じることがあります。犬のためにも、最初は優しく撫でてあげる程度にとどめることをおすすめします。

痛みがないか体を触ってみる

犬は体調不良の時、不安になって飼い主に甘えることがあります。そのまま放置してしまうと病気が悪化してしまうこともありますので、犬の体を一通り触ってみましょう。
犬の病気は見た目でわかるもの、触ってわかるものもあれば、精密に検査しないとわからないものもあります。不安な場合は動物病院を受診し診察をしてもらうことをおすすめします。

あえて犬の要求には応えない

犬は飼い主に対して要求がある時にも甘えてきますが、甘えた直後に要求に応えていると、その行動が何度も繰り返されるようになる可能性があります。
甘えてくるだけであれば問題ないですが、欲求が満たされなかった時に犬にストレスがかかり、問題行動に発展するケースも考えられます。
犬に何らかの要求があるとわかった時は、一旦落ち着かせ、時間を置いてから対応するようにしましょう。

犬が甘えてきた時はたくさんなでてあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬が甘えてくる時の仕草や適切な対処をご紹介しました。
甘えてくる仕草は構ってほしいだけでなく、不安な時、怒られた時に許してほしい時、なんらかの要求がある時もあります。
要求がある時は、すぐに犬の要求に応えることで犬は毎回甘えてくるようになります。さらに、要求吠えなどに発展することもあるため、対処法について間違えないように注意が必要です。

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事