猫にささみを与えても大丈夫?猫用おやつもご紹介

低脂肪高たんぱくで、人間でも好んで食べる人が多いささみ。
ささみは、猫に与えても問題ないのでしょうか?
この記事では、猫にささみを与えても大丈夫かどうかやメリット、与える際の注意点を解説します。 2022年06月22日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の食べ物猫のカテゴリ - 猫の食べ物
  • VIEW:936

猫にささみを与えても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、猫にささみを与えても大丈夫かどうかについて解説します。
併せて、ささみを与える際の注意点も見ていきましょう。

猫にささみを与えても大丈夫!

結論から言うと、猫にささみを与えても問題ありません。
むしろ、低脂肪高たんぱくなささみは、肉食動物である猫にとってメリットの多い食材といえます。
しかし、与える量や調理の仕方に気を付けなければ、かえって猫を危険にさらしてしまう可能性もあるため、注意が必要です。
猫にささみを与える際は、必ず注意点を守りましょう。

猫にささみを与える際の量

猫にささみはメリットが多いですが、与える量には気を付けなければなりません。
なぜなら、ささみにはリンという成分が多く含まれており、リンを摂取することで腎臓に負担をかけてしまうからです。
猫は腎臓が弱いことが多く、リンを過剰摂取することで腎臓への負担が増えたり泌尿器の病気を発症したりするリスクが高くなります。
ひとつの目安ですが、1日10gのささみを与えると猫に悪影響を及ぼす心配は少ないでしょう。
もちろん個体差があるため、不安であれば一度獣医師に相談すると安心です。

猫にささみを与える際の注意点

猫にささみを与える際は、必ず加熱するようにしましょう。
生のささみには、細菌が付着している可能性があり、食べると下痢や嘔吐をしてしまうことがあります。
また、塩分過多により腎臓に負担がかからないようにするために、加熱をするときにも味付けをしてはいけません。
それと、アレルギーのリスクも考えて、はじめて猫にささみを与えるときには、少量を与えてしばらく様子を見るようにしましょう。
ちなみに、当然ながらコンビニなどで販売されているサラダチキンなどの加工食品は、添加物や塩分などが含まれているため、与えてはいけません。

猫にささみを与えるメリット

出典:https://www.shutterstock.com/

猫にささみを与えるのは、さまざまなメリットがあります。
メリットを理解して、手作りフードやおやつなどでささみをうまく利用しましょう。

たんぱく質による筋肉や身体の健康維持

ささみの一番の特徴として、たんぱく質が挙げられます。
たんぱく質は、肉食動物である猫の筋肉や身体の健康維持に欠かせない栄養素です。
効率良くたんぱく質を摂取できる、貴重な食材といえます。

肥満が気になる猫にもおすすめ

ささみは低脂肪なため、ダイエット食にもおすすめな食材です。
ほかの肉類と比べてもささみは脂質が低く、高たんぱくです。
猫にダイエットをさせようとしても、食事を与えないのは栄養不足になってしまい良くありません。
ささみは低脂肪でありながら高たんぱくで腹持ちも良いため、猫も比較的楽にダイエットに励むことができるでしょう。

加工の手間が少ない

ささみのメリットとして、与える際に加工をする手間が少ない点が挙げられます。
基本的には、味付けをせずに茹でるだけで与えることができますし、処理も筋や皮があれば取り除くだけなので簡単です。
猫に手作りフードやおやつを与えるのであれば、ささみは一番はじめに検討する食材となるでしょう。

水分補給ができる

茹でたささみは、水分を多く含むため水分補給に適しています。
そのため、暑い時期や食欲不振のときには、効率的に水分補給をさせることができるでしょう。

ささみを使った猫用おやつ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、ささみを使った猫用おやつをご紹介します。
低脂肪高たんぱくのささみを、猫のおやつとして与えてみましょう。

ねこぴゅーれ

猫が大好きなぴゅーれの、さまざまな味がセットになった商品です。
ささみのほか、まぐろや海鮮ミックスが入っています。
増粘剤や着色料、調味料などは一切使用されていないため、安心して与えることができます。


ねこぴゅーれ

フリーズドライのササミ

高原但馬どりを使用した、猫用おやつです。
フリーズドライ加工をしており、ささみの旨味を感じることができます。
また、細かく切ってドライフードのトッピングにするのもおすすめです。


フリーズドライのササミ

ネコちゃんの歯みがきおやつ ササミ&チーズ

猫の好きなささみにチーズを加えた、猫用おやつです。
ブラッシングスクラブが配合されているため、おやつを食べながら歯磨きをすることができます。
ブラッシングスクラブが歯と歯の隙間に入り込んで、美味しく歯垢を除去できるでしょう。


ネコちゃんの歯みがきおやつ ササミ&チーズ

毛玉スッキリほぐれるささみ

猫が食べやすい、一口サイズのささみです。
肉の噛み応えを残しているため、猫の満足度も高いでしょう。
また、食物繊維が含まれており、毛玉ケアにもおすすめです。


毛玉スッキリほぐれるささみ

猫にささみはメリットが多い!でも与えすぎに注意

出典:https://www.shutterstock.com

猫にささみは、効率良くたんぱく質や水分が摂取できるため、おすすめの食材といえます。
しかし、腎臓に負担のかかるリンが多く含まれていることから、与えすぎには注意が必要です。
手作りフードやダイエット食におすすめなささみを上手に利用して、猫の健康維持に役立てましょう。

参考サイト

RIVERD REPUBLIC(参照日:2022-05-06)
https://item.rakuten.co.jp/djrepublic/4571130124998/

わんわんぱーく(参照日:2022-05-06)
https://item.rakuten.co.jp/petwith/mmc_cat_sasami_15-03/

Rakuten24(参照日:2022-05-06)
https://item.rakuten.co.jp/nyanzaq/79430/

I DOG & I CAT(参照日:2022-05-06)
https://item.rakuten.co.jp/idog/catsnad003/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事