犬が下痢のときに食事をさせても大丈夫?下痢の原因も解説

愛犬が下痢をすると、飼い主としては心配に感じます。
犬の下痢の原因はさまざまなことが挙げられるため、原因を特定して早めに対処をすることが大切です。
また、愛犬が下痢をしているときに食事を与えても良いのかどうか悩むこともあるでしょう。
この記事では、犬の下痢の原因や食事について解説します。 2022年05月19日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:1,987

犬の下痢の原因

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、犬の下痢の原因についてみていきましょう。
もしも2日以上下痢が続くようであれば、早めに動物病院へ連れて行くことをおすすめします。

ストレス

人間と同様に、犬もストレスを感じることで下痢をすることがあります。
犬にストレスがかかると、体内で放出されたホルモンが腸を刺激して、下痢になります。
犬がストレスを感じる原因はさまざまですが、主に挙げられるのは引っ越しなどによる生活環境の変化や雷などの騒音でしょう。

食事

ドッグフードを開封後に長時間放置しておくと、酸化や微生物、菌の増殖などによるフードの劣化がみられます。
劣化したドッグフードを食べることで、犬の腸が刺激されてしまい、下痢となることもあるでしょう。

消化不良

ドッグフードや異物の誤飲などで消化不良を引き起こしているときにも、下痢をすることがあります。
特に異物の誤飲は、犬の喉や腸に詰まらせる危険性もあるため、注意しなければなりません。
また、ドッグフードは消化吸収に優れたものを与えることで、対策することができるでしょう。

寄生虫・ウイルス感染

回虫や条虫などの寄生虫や、パルボウイルスなどの感染により下痢を引き起こすことがあります。
また、寄生虫やウイルス感染は、皮膚の炎症や嘔吐がみられることもあるため、早めの対処が必要です。

犬が下痢をしているときの食事・注意点

出典:https://www.shutterstock.com

次に、犬が下痢をしているときの食事について解説します。
併せて、下痢をしているときに与える食事の注意点についても見ていきましょう。

半日から1日絶食をさせる

犬に下痢以外の症状がない場合には、半日から1日絶食をさせてみましょう。
半日以上絶食をして胃腸を休ませることで、症状が緩和することが期待できます。
しかし、水を飲ませなければ脱水症状を引き起こしてしまうため、しっかりと水は飲ませましょう。
特に下痢を何度もしていると脱水症状のリスクは高くなっていくので、気を付けなければなりません。
また、絶食をした後に下痢が治まっていくようであれば、消化吸収に優れたドッグフードを少量ずつ小分けにして与えるようにしながら、徐々に通常どおりの食事に戻していきます。

消化吸収に優れたドッグフードを少量与える

犬に半日以上の絶食をさせるのに抵抗がある人は、消化吸収に優れたドッグフードを少量与えましょう。
日頃与える量の3割程度を与えて、胃腸に負担をかけないようにします。
また、ドライフードであれば水かぬるま湯と混ぜて与えることで、水分補給に繋がるでしょう。

人間用の薬は与えない

犬の下痢が心配で、人間用に市販されている下痢止めを与えたいと考えている人もいるかもしれません。
しかし、人間用に作られた薬は、犬の身体に合わない可能性もあります。
また、何らかの病気が下痢の原因のことも考えられるため、安易に人間用の薬を犬に与えるのは避けたほうが良いでしょう。

下痢以外の症状があるときは動物病院へ連れて行く

もしも犬に下痢以外の症状があるときは、早めに動物病院へ連れて行きましょう。
下痢や嘔吐は、何度も続くと脱水症状のリスクが高まりますし、何らかの病気の症状として下痢をしているのかもしれません。
動物病院へ連れて行くときには、少量の便を持っていくことで、スムーズに診察を受けることができるでしょう。

消化吸収に優れたドッグフード4選

出典:https://www.shutterstock.com

犬が下痢をしているときや、下痢にならないよう日頃から対策をするために、消化吸収に優れたドッグフードを与えるのもおすすめです。

ヒルズ 食事療法食 w/d

可溶性繊維と不可溶性繊維をバランス良く組み合わせた、消化吸収や体重のケアに優れたドッグフードです。
高レベルのL-カルニチンを配合しており、犬の健康的な筋肉の維持にも配慮されています。


ヒルズ 食事療法食 w/d

ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート 低脂肪

高消化性のたんぱく質や炭水化物を使用しており、消化管の健康維持を目的としたドッグフードです。
消化吸収時の負担を考えて、粗繊維含有量を1.7%に調整しています。


ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート 低脂肪

ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン

動物栄養博士と獣医博士専門家が開発した、ドッグフードです。
30種類のサプリメントをバランス良く配合しており、犬の免疫力の維持が期待できます。
また、割れやすい粒の形をしているため、消化吸収にも配慮されています。


ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン

ペットカインド トライプドライ ビーフ

肉食動物である犬のために、栄養豊富で消化吸収に優れた、内臓を第一主原料としたドッグフードです。
人間が食べることのできる品質の原材料や、穀物類不使用など、高価ではありますがこだわって作られています。
また、栄養素を損なわないために、低温加熱でじっくりと製造しているのも特徴です。


ペットカインド トライプドライ ビーフ

犬の下痢は早めの対処をしましょう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬が下痢をするのは、必ず原因があります。
原因がある程度特定できれば良いですが、特定できない場合や下痢以外の症状がみられるときは、早めに動物病院へ連れて行きましょう。
下痢以外の症状がないときには、半日以上の絶食をさせて胃腸を休ませる対処方法もあります。
また、絶食をさせるのに抵抗があるのであれば、消化吸収に優れたドッグフードを少量与えてみても良いでしょう。
万が一の病気の可能性も踏まえて、早めの対処をすることが大切です。

参考サイト

Pet館(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/9217510/

ももたろうのしっぽ(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/momo-tail/drs13-8kg/#drs13-8kg

ハウンドカム食堂(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/ashudog/nb-0027/

帝塚山ハウンドカム(参照日:2022-04-12)
https://item.rakuten.co.jp/catfood/ti001201/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事