猫が遊んでほしいときにはどんな仕草をする?遊び方も解説

ひとりの時間が好きだといわれる猫であっても、たまには飼い主と遊びたくなることもあると思います。
猫は、遊んでほしいときにどのような仕草をみせるのでしょうか?
この記事では、猫が遊んでほしいときにみせる仕草や、上手な遊び方について解説します。 2022年05月13日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,967

猫が遊んでほしいときにみせる仕草

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、猫が遊んでほしいときにみせる仕草についてご説明します。
これらの仕草をみせたときに、忙しくなければ猫の遊び相手になってあげましょう。

高く甘えた声で鳴いてくる

猫が高く甘えた声で鳴いてくるときは、何かを要求しているサインです。
もしかしたら、飼い主に対して「いっしょに遊ぼうよ!」と伝えているのかもしれません。
もちろん、単純に飼い主に甘えたくて鳴いている可能性もあるでしょう。

飼い主の邪魔をしてくる

新聞を読んでいるときやパソコン作業をしているときに、猫に邪魔をされた経験がある人は多いはずです。
猫が邪魔をしてくるのは、猫が遊んでほしいサインといえます。
飼い主の邪魔をして自分に気を惹くことで、構ってもらおうとしているのでしょう。

飼い主の後をついてくるとき

飼い主が歩いた後をついてくるときは、猫が遊んでほしいときのサインです。
大好きな飼い主が、次に何をするのか興味津々なのでしょう。
そして、「もしかしたら自分と遊ぶための準備をしているのかも?」とワクワクしているのかもしれません。

問題行動を繰り返す

猫が壁で爪とぎをしたりゴミ袋を噛んだりするなどの問題行動をするのは、ストレスが原因のことがあります。
しかし、問題行動をすると飼い主に叱られることを知っている猫は、あえて問題行動をしている可能性もあるでしょう。
問題行動をすると、「こら!」と飼い主に声をかけられるので、猫は「飼い主に構ってもらえた」と学習してしまうのです。

飼い主にお腹を見せてくる

猫が飼い主にお腹を見せて身体をくねらせるのは、遊んでほしいときのサインです。
暇な気持ちを飼い主に伝えているので、猫が飽きない程度に遊んであげると良いでしょう。

猫との上手な遊び方

出典:https://www.shutterstock.com

次に、猫との上手な遊び方をご紹介します。
猫と仲良くなれるように、正しい遊び方を覚えておきましょう。

猫じゃらしを使用する

説明するまでもないですが、猫は猫じゃらしが大好きです。
そのため、猫といっしょに遊ぶときには猫じゃらしを使用すると良いでしょう。
猫じゃらしで、猫の狩猟本能を刺激しましょう。
猫の獲物であるネズミのような動きを取り入れることで、猫は夢中で遊ぶはずです。

紙袋やビニール袋を使用する

猫は、紙袋やビニール袋の音が大好きです。
放っておいたら、袋を相手にひとりで遊び続けることもあるでしょう。
そのため、飼い主が忙しいのであれば、猫に袋を与えてみても良いかもしれません。
ただし、紐や紙、ビニールの誤飲には十分に注意する必要があります。

猫が飽きる前にやめる

猫といっしょに遊ぶときは、猫が飽きる前にやめることが大切です。
飽きるまで遊んでしまうと、「飼い主といっしょに遊ぶのはつまらない」と認識してしまい、今後飼い主と遊びたがらないようになってしまいます。
また、猫は瞬発力があっても体力はないので、遊ぶのも10分前後が限界です。
そのため、猫といっしょに遊ぶときには最長10分を目安にしましょう。

手で遊ばない

たまに、手を猫じゃらしのように動かして遊ぶ人をみかけますが、それは絶対にやらないようにしましょう。
手を猫じゃらしに見立ててしまうと、猫は人の手をおもちゃと認識するようになります。
すると、飼い主が何もしていないときにも手にじゃれついてくるなど、怪我の原因に繋がります。
子どもがいる家庭では、突然猫が子どもの手を引っかいたり噛んだりする原因になるため、絶対に手を使用して猫と遊ぶのは避けましょう。

おすすめの猫用おもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの猫用おもちゃをご紹介します。
これらのおもちゃを利用して、猫とコミュニケーションをとりましょう。

猫じゃらしセット

釣り竿タイプの猫じゃらしです。
さまざまな先端部分がセットになっているため、猫は毎日飽きずに遊ぶことができるでしょう。
猫の好みはそれぞれ異なりますが、このセットになった猫じゃらしであれば、きっと愛猫のお気に入りのおもちゃが見つかるはずです。


猫じゃらしセット

本革製猫じゃらし

あまり見かけることのない、本革製の猫じゃらしです。
植物タンニンなめしの天然色牛革は、猫にとって有害となることもありません。
おしゃれなデザインは、インテリアとしても使用できるでしょう。


本革製猫じゃらし

猫じゃらし 11点セット

釣り竿タイプで、先端部分が10種類セットになった猫じゃらしです。
グリップはスポンジ状で持ちやすく、猫と遊んでいて手が痛くなる心配もありません。
竿の部分は約38cmから約90cmまで伸びるため、さまざまな遊び方ができるでしょう。


猫じゃらし 11点セット

necono フェルトボール コロコロボール 8個入り

天然素材の羊毛を手作業で丸めた、おしゃれなボールです。
直径3cmとそれなりの大きさがあるため、遊んでいて猫が飲み込んでしまう心配もありません。
デザイン性が高く、猫好きの友人へのプレゼントとしても最適です。


necono フェルトボール コロコロボール 8個入り

楽しく遊んで猫と仲良くなろう

出典:https://www.shutterstock.com/

猫はひとりの時間も好きですが、同じくらい飼い主と過ごす時間も好きです。
そのため、猫と遊ぶときには猫じゃらしなどのおもちゃを利用して、「やっぱり飼い主といっしょに遊ぶのは楽しい!」と認識してもらう必要があります。
ただし、猫が飽きずに疲れない10分前後で遊ぶようにしましょう。
猫が飽きるほど遊んでしまうと、次回から猫は飼い主といっしょに遊ぶのを楽しみだと感じなくなってしまいます。
猫と上手に遊んで、さらに愛猫との絆を深めていきましょう。

参考サイト

Tcc Online Shop(参照日:2022-04-07)
https://item.rakuten.co.jp/tcconlineshop/atyc_013/

SOVIE DECO(参照日:2022-04-07)
https://item.rakuten.co.jp/sovie-deco/sdnj-001/

パープルセブン(参照日:2022-04-07)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/cattoy-lod/

necono(参照日:2022-04-07)
https://item.rakuten.co.jp/necono/10000199/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事