室内犬にも散歩は必要?おすすめリードもあわせてご紹介

室内飼いしている小型犬は、日頃の運動も室内のみで大丈夫だと思っていませんか?実は、室内犬でもしっかり散歩が必要です。ここでは、室内犬に散歩が必要な理由やおすすめリードをご紹介します。 2021年09月01日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,836

室内犬にも散歩が必要な理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

室内で飼育できる小型犬たちはあまり多くの運動量を必要としないため、散歩はしなくていいと思っている方もいるかもしれません。しかし、健康面や天候などに問題がないのであれば、できるだけ散歩に連れ出してあげたほうがいいでしょう。
ここでは、室内犬に散歩が必要な理由についてご紹介します。

運動不足の解消

室内でしっかり運動しているのであれば、運動不足になることはないかもしれません。しかし、毎日同じ遊びをしていると犬が飽きてしまうため、運動することを嫌がる可能性もあります。
散歩を取り入れることで、自然に体を動かすことができ、屋外でなければできない遊びもすることができるようになります。

犬は運動不足になると、筋肉が落ち、脂肪がつきやすい体になっていきます。肥満は病気になりやすくなるだけでなく、手術などのリスクがあがることや健康的な生活を送ることにも支障が出てくるかもしれません。
普段から散歩をすることで全身にしっかりと筋肉をつけることができ、代謝もよくなります。

ストレス解消効果

犬もずっと同じ空間にいると自然とストレスがたまってしまうことがあります。少しの時間でも散歩に連れ出すことで、外の空気や季節を感じることができ、犬だけでなく飼い主さんのリフレッシュ効果も期待できます。
さらに、散歩はしつけトレーニングにも最適な時間となります。基本的なトレーニングは犬が人間社会で生活するためにも大事なものです。しつけトレーニングも兼ねて散歩をしてみてもいいかもしれませんね。

外の世界に慣れる

散歩をすることにより、外の世界に慣れるためのトレーニングとなります。ほとんど室内で生活している犬も、動物病院の受診やお出かけ時には外に出ることになります。散歩をしないと、外の世界に臆病になってしまい、パニックを起こしてしまうことがあります。

散歩に必要なグッズとは?

出典:https://www.shutterstock.com

首輪とリード

犬を散歩に連れて行く時には、首輪もしくはハーネスやリードが必須となります。ごくまれに犬にリードや首輪をつけずに散歩をしている方を見かけますが、犬の安全のためにも絶対にしてはいけません。事故に合う可能性だけでなく、通行人や散歩中の犬を傷つけてしまう可能性もあります。

首輪は犬の首のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。首輪のサイズは犬にあっているのか、犬の首のサイズを測定してから購入しましょう。首輪は装着後、指が2本入る程度の長さに調節します。ゆるすぎても、しめすぎてもいけません。

リードは犬をコントロールしやすい長さのものを選びましょう。伸縮性のリードやあまりにも長すぎるリードはいざという時に犬をコントロールしづらくなるため、散歩にはおすすめしません。

お散歩バッグ

お散歩専用のバッグを用意しましょう。バッグの中に、排泄をした時に処理できる袋やティッシュ、トイレットペーパー、排泄してしまった場所をきれいにするための水などの排泄グッズ、散歩の途中で水分補給ができるようなグッズなどを用意しておきましょう。
特に排泄に関しては、しっかり飼い主さんが処分することがマナーです。そのままにせずにしっかり処理できるようなグッズを用意しておきましょう。

夜の散歩は懐中電灯を持参

散歩の時間が夜間の場合には、懐中電灯なども用意しましょう。さらに、犬がいることがわかるように首輪に反射板がついたものもおすすめです。リードの中には、夜道で光る反射機能があるものもあるため、夜に散歩に連れ出す可能性がある場合はリードを選ぶ時に検討してみましょう。

おすすめリードをご紹介

パラシュートコードでできたペット用リード

ペットに優しいだけでなく、カジュアルでカラフル、とても丈夫な犬用のリードです。少ない光でも反射するリフレクティブタイプもあるため、夜の散歩が多い方はそちらを選ぶことができます。
リードに使用しているパラシュートコードはアウトドアなどに活用されるパラコードを使用しているので耐久性が高く、安全性も抜群です。


パラシュートコードでできたペット用リード

ペット用リード

存在感のあるおしゃれなデザインのペット用リードロープです。ロープが太いので、大型犬にも最適です。飼い主さんのことを考え、リードが軽く、持ち手が痛くなりにくい形状をしており、長時間の散歩でも活用できます。丈夫なだけでなく、外れにくいナスカンを利用しているので、安心です。


ペット用リード

犬のリード

良質な国内産の本革を使用して作られたリードです。首輪に使われる素材には、ランドセルにも使われるような高い強度のものを使用しているので、耐久性も抜群です。さらっとしていて肌触りもよく、アレルギーになりにくくなっています。持ち手部分も、しっかりと面取り加工がされているので、手が痛くなりにくい構造です。リードの色は鮮やかなカラーなので、選ぶのが楽しくなります。


犬のリード

PUPPIA トゥートーンリード

どんな首輪にも合わせやすいリードです。カラーバリエーションが豊富で、犬に合わせて選ぶことができます。値段設定も親切な価格になっているので、予備としていくつか持っておくと便利です。


PUPPIA トゥートーンリード

愛犬との散歩を楽しもう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、室内犬に散歩が必要な理由やおすすめリードをご紹介しました。散歩は室内犬が外の環境に慣れるためやストレス解消、飼い主さんとの絆を深めるためにもとても大切なものです。完全室内飼いで全く外に出さない場合でも、動物病院の受診やトリミングサロンの利用、お出かけ時など外に連れ出さなければいけないイベントがあります。そんな時にパニックにならないように、普段から散歩をし外の環境に慣れさせてあげることをおすすめします。

参考サイト

・アナザーセレクト 楽天市場店 (参照日:2021-08-16)
https://item.rakuten.co.jp/anotherselect/le_st_01/

・GENTIL(ジェンティル) (参照日:2021-08-16)
https://item.rakuten.co.jp/kyoujudou/z-105/

・犬の首輪屋 てるべる (参照日:2021-08-16)
https://item.rakuten.co.jp/teruberu/le-o/

・犬服,ドッグウェア DogSkip (参照日:2021-08-16)
https://item.rakuten.co.jp/dogskip/puppia-pdcf-al30/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事