猫に手作りご飯を与えたい!おすすめの食材をご紹介

猫の栄養バランスを考えて、手作りご飯を与えたいと考える人もいるでしょう。
しかし、猫の手作りご飯に何の食材を入れたらよいのかわからない人もいるはずです。
この記事では、猫の手作りご飯におすすめの食材などをご紹介します。 2021年06月28日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の食べ物猫のカテゴリ - 猫の食べ物
  • VIEW:2,066

猫に手作りご飯を与えるメリット

出典:https://www.shutterstock.com

本題に入る前に、まずは猫に手作りご飯を与えるメリットについて見ていきましょう。
メリットを知ると、愛猫に手作りご飯を与えたいという気持ちが強くなるはずです。

猫に必要な栄養素を調整できる

猫によっては、必要な栄養素が異なる場合があります。
子猫とシニア猫でも違いますし、何か疾患があれば特定の栄養素を摂取してはいけないこともあるでしょう。
そんなときに手作りご飯を与えることで、猫の栄養バランスを調整することができます。

無添加で安心して与えられる

猫の手作りご飯は、肉や魚、そして野菜などさまざまな食材を組み合わせて作ります。
そのすべての食材に添加物を加えることなく作れるのが、手作りご飯の最大のメリットといえるでしょう。
良質なキャットフードであっても、少なからず何らかの添加物は入っているはずです。
完全に無添加で猫に食べさせることができる手作りご飯は、安心感が違います。

猫に不必要な食材を与えずに済む

安価なキャットフードであれば、肉ではなく穀物類が多く含まれています。
肉食動物である猫は、穀物類を食べても健康を維持することができません。
いわば、キャットフードに含まれている穀物類は、原価を下げるためのかさ増しをしているといえます。
猫に穀物類などの不必要な食材を与えずに済むのも、手作りご飯のメリットでしょう。

猫の手作りご飯を作るときにおすすめの食材

出典:https://www.shutterstock.com

次に本題の、猫の手作りご飯におすすめの食材をご紹介します。
手作りご飯は、最適な栄養バランスが必須です。
そのため、さまざまな食材を入れて猫の健康を維持できるようにしましょう。

肉類

まずは、猫の健康を維持するために動物性たんぱく質を用意しましょう。
動物性たんぱく質を効率よく摂取させるためには、鶏肉がおすすめです。
また、脂質が少ないササミや胸肉を選ぶことで、肥満の心配も少なくなります。
もしも牛肉を与えるのであれば、こちらも脂身の少ないもも肉などの赤身部分を選びましょう。

魚類

肉だけではなく、魚類にも動物性たんぱく質が多く含まれています。
また、魚類には肉には含まれないDHAやタウリンなどの栄養素が含まれているので、メリットが大きいです。
ただし、魚類を猫に与える際は骨に十分注意しましょう。

野菜

猫の栄養バランスを考えると、野菜も入れましょう。
ビタミンやミネラル、食物繊維などを野菜で摂取することができます。
ただし、先述したように猫は肉食動物なので、野菜だけで満腹にすることのないように注意しなければなりません。
あくまで肉類や魚類をメインにして、野菜はトッピング程度に留めておく必要があります。

与えてはいけない食材に注意しましょう

私たち人間には害がなくとも、猫にとっては有害となる食材があります。
有名なところでいえば、ネギ類やチョコレートなどです。
猫が食べてはいけない食材を食べてしまうと、最悪の場合命に係わる可能性もあります。
そのため、猫の手作りご飯を与えるときにはネギ類には特に注意しながら選びましょう。

おすすめのキャットフード4選

出典:https://www.shutterstock.com/

猫の健康を維持するには、実はキャットフードと水だけでも問題はありません。
総合栄養食と記載されているものであれば、猫の身体に異常が現れることは少ないはずです。
手作りご飯もよいですが、キャットフードのおすすめもチェックしておきましょう。

ナチュラルバランス ホールボディヘルス

猫の健康を考えて作られた、プレミアムキャットフードです。
アレルギーの原因となるグルテンのほか、大豆や卵、乳製品や小麦なども不使用であるため、猫に安心して与えることができます。
また、タウリンやブルーベリーなどを配合し、目や心臓の健康維持のサポートにも期待できるでしょう。


ナチュラルバランス ホールボディヘルス

ハッピーキャット スプリーム フォアアルペン リンド

ペット先進国であるドイツで作られた、キャットフードです。
化学合成された保存料や香料、着色料を一切使用せずに、猫の身体のことを第一に考えて作られています。
美味しさにもこだわっているため、猫が飽きずに食べてくれるでしょう。


ハッピーキャット スプリーム フォアアルペン リンド

ニュートロ ナチュラル チョイス キャット 穀物フリー

合成の酸化防止剤や着色料、そして化学合成物を一切使用していないキャットフードです。
高品質な動物性たんぱく質が含まれているため、猫は美味しく健康を維持することが期待できます。
最新の栄養学に基づいて作られており、このキャットフードと水だけで猫の健康をサポートしてくれるでしょう。


ニュートロ ナチュラル チョイス キャット 穀物フリー

Bone

手作りご飯に近い状態で作られた、冷凍のキャットフードです。
肉と骨、そして内臓と発酵野菜がこれひとつに詰められています。
ヒューマングレードの原材料を使い、生の状態で冷凍されているため、消化にも優れているでしょう。

猫の手作りご飯を作るときには食材に気を配ろう

出典:https://www.shutterstock.com

猫の手作りご飯を作るときは、適当に食材を選んではいけません。
あくまで肉食動物であることを忘れずに、多くの動物性たんぱく質に加えて、栄養バランスを整えるために野菜などもトッピングしましょう。
手作りご飯を作ることで、愛猫への愛情がさらに深いものになるでしょう。
これを機会に、愛猫の健康を願って、手作りご飯にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

P&LUXE(参照日:2021-05-27)
https://item.rakuten.co.jp/pluxe1/10003517/#10003517

ペット健康便(参照日:2021-05-27)
https://item.rakuten.co.jp/kenkoubin/4001967080124/

charm 楽天市場店(参照日:2021-05-27)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/274802/

キャットフード帝塚山ハウンドカム(参照日:2021-05-27)
https://item.rakuten.co.jp/catfood/bone-chcat01/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事