世界遺産日光東照宮の「眠り猫」ってなに?眠っている猫がモチーフの雑貨もご紹介

眠り猫を知っていますか?歴史や神社などには縁がなく、ご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は日光東照宮、そして眠り猫についてご紹介したいと思います。 2021年04月10日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の豆知識猫のカテゴリ - 猫の豆知識
  • VIEW:13,906

世界遺産・日光東照宮とは?

出典:https://www.shutterstock.com

日光東照宮とは、栃木県日光市にある神社です。徳川家康をまつった神社で、全国各地にある東照宮の総本山になります。
正式名称は東照宮なのですが、他との区別のために「日光東照宮」と地名を加えているそうです。

現在の社殿は、寛永時代に大きく作り替えられたものとなっています。
境内は国宝と重要文化財を含む55棟の建造物が立ち並び、柱などには豪華な彫刻が施されています。

1999年に、二社一寺(日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社)の建造物と境内地が「日光の社寺」として世界遺産に登録されました。

見ざる・言わざる・聞かざる

出典:https://www.shutterstock.com

「見ざる、言わざる、聞かざる」という言葉を耳にしたことはありますか?
日光東照宮の木彫像の三匹の猿のことで、目を隠す猿、口を覆う猿、そして耳を塞ぐ猿の三匹を表しています。

これは「幼少期は悪事を見ない、言わない、聞かない方が良い」という教えを彫ったものです。
それが転じて「不都合なことは見ず、言わず、聞かず」という教えにもなりました。

パワースポット

出典:https://www.shutterstock.com

日光東照宮はパワースポットとしても有名です。

日光連山の男体山からは男性的な力強いエネルギーを、女峰山からは女性的な柔らかく、優しく包むようなエネルギーを受けているとされています。
結果、子宝や恋愛成就に良い場所とされ、日光東照宮の地形が仕事運や上昇運などのエネルギーを生むということで、有名になったのです。

パワースポットでエネルギーをチャージしたあとは、滝へと行くのがおすすめだとされています。
奥日光にある華厳滝、竜頭滝、湯滝の三つを周り、そのマイナスイオンを心身にたっぷり受け入れましょう。
それぞれで貰えるエネルギーや受ける恩恵は違いますので、欲しいパワーをくれる滝に行くのも良いですね。

品物にもご利益がある

出典:https://www.shutterstock.com

日光東照宮で販売している品物にも、ご利益はあります。例えば、輪王寺で販売されている鈴鳴龍守もその一つです。

薬師堂の天井に、鳴き龍という天井画が描かれています。
龍の顔の真下で拍手をするとキィンという音が鳴り、まるで龍が鳴いているように聞こえるそうです。
その鳴き龍をモチーフにした御守りが、鈴鳴龍守として販売されています。
一般的な鈴とは違い、運気が逃げたりしないようにと穴が空いておらず、非常に上品な音がします。

眠り猫って?

出典:https://www.shutterstock.com

三猿と同じく、社殿の木彫像のひとつです。日光東照宮の東西回廊において、東回廊にある奥社へ続く潜門の梁の上に彫られています。
この眠り猫は、左甚五郎という方の作だという伝承があります。

日光東照宮の中で重要な場所に配置された彫刻には意味があると言われており、この眠り猫の彫刻の裏側には二羽の雀が竹林で遊ぶ様が彫られています。

竹林で猫が雀を追いかける絵は、中国の北宋時代から描かれており、禅宗の文化とともに日本へと渡来しました。
絵画にもよく描かれたその絵とは正反対の図が眠り猫なのです。

これは猫が寝ているからこそ、雀たちは穏やかに遊ぶことが出来る平和な世界が広がっている、という示唆ではないかと言われています。

実は起きているという説も?

眠り猫は、実は薄目を開けていた、という説もあるそうです。
実際に黒目を濃くしたという話もあり、眠り猫が起きて獲物を狙っていた場面を描こうしたのかも知れません。
しかし次の修復時の塗り直しで、濃くされた黒目はまた眠った様子に戻されています。

徳川家康の墓所へ通じる道を守るよう配置された猫ですので、耳を立てて足も踏ん張り、臨戦態勢であると観察すれば、眠ってはいないという解釈も可能です。

徳川家康を守るために狸寝入りをしているという考察は、かつての徳川政権の威厳と恐ろしさを示していると言われています。
さらに、外様大名への圧力や睨みであるとも言われ、本来の意味するところは未だに謎に包まれています。

眠っている猫がモチーフの雑貨4選

東照宮の眠り猫はもちろんのこと、スヤスヤ眠っている猫はかわいいものですよね。
ここからは眠っている猫がモチーフの雑貨や商品をご紹介いたします。日光東照宮とは関係ありませんが、どの商品もかわいいものばかりです。生活の中にささやかな癒やしの一品をプラスしてみてはいかがでしょうか。

①九谷焼 眠り猫置物

手に乗る小さなサイズで作られた置物で、様々な模様の猫が眠っている姿で描かれています。
開店祝いや誕生日プレゼントなどにもおすすめの可愛いアイテムです。


九谷焼 眠り猫置物

②九谷焼 小つぼ花生

眠った猫が描かれた花瓶で、デフォルメされた猫が非常に可愛らしい商品となっています。
花を生ければ、花の下で眠る猫が見られるのでとても目に優しい光景になることでしょう。その穏やかさに和み、心を休めてみませんか?


九谷焼 小つぼ花生

③まる丸ネコさん眠り猫 ウッドスツール

猫をかたどった丸椅子です。眠った猫の上に座るのはちょっと抵抗が、という方も、テーブルのような形で使うなど、様々な使い方が出来ますのでご安心ください。


まる丸ネコさん眠り猫 ウッドスツール

④サバトラ猫 居眠り猫

家庭菜園や花壇を作っている方におすすめの商品です。
花や実りのある植物たちのそばでごろりと丸くなって寝る姿は、見た人を穏やかな気持ちにしてくれるのではないでしょうか。きっとあなたの頬もゆるやかに微笑んでいるはずです。


サバトラ猫 居眠り猫

世界遺産で動物を探してみよう!

出典:https://www.shutterstock.com

日光東照宮は徳川家康を祭神としてまつり、長い歴史とともに様々な考察と改築、修復が行われてきました。
パワースポットである境内を散策することで、プラスのエネルギーが得られ、気持ちも前向きになれるのではないでしょうか。

境内には眠り猫や三猿の他にも、バクや龍などの想像上の動物、十二支など、様々な動物がいたるところに彫刻されており、その全てに意味があります。これらを探してみて、長い歴史に思いを馳せてみるのも、日光東照宮の楽しみ方のひとつではないでしょうか。

参考サイト

九谷焼専門店 和座(参照日:2021-03-10)
https://item.rakuten.co.jp/kutani/nemmurineko5select/

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ(参照日:2021-03-10)
https://item.rakuten.co.jp/toulife/k6-1191/

Nicoライフ(参照日:2021-03-10)
https://item.rakuten.co.jp/nicolife/ud-chier7xx/

わくわくガーデン(参照日:2021-03-10)
https://item.rakuten.co.jp/worldon/10001902/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事