ジャンガリアンハムスターってどんなハムスター?飼育に必要なアイテムおすすめ5選

ジャンガリアンハムスターは中国、シベリア、カザフスタンに住んでいるネズミの仲間です。ハムスターのなかでも人気の品種で、中国のジュンガル盆地(ジャンガリア)に生息していることから「ジャンガリアンハムスター」とよばれています。 2021年03月26日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:6,669

ジャンガリアンハムスターとは?

出典:https://www.shutterstock.com

ジャンガリアンハムスターは、ハムスターの中でも小柄で、ノーマルやパールホワイト、ブルーサファイアやパイドなど色々な種類があります。その魅力はやはり小ささにあるようです。

中国のジュンガル盆地に生息していることが名前の由来となっており、シベリアやカザフスタンなどに主に住んでいます。

警戒心は強めですが、時間をかけることで人に慣れさせることも出来ます。毎日触れて撫でてあげたりすることで、次第に心を開いてくれるでしょう。

ジャンガリアンハムスターはハムスターの種類のなかでも比較的飼いやすい傾向にあります。性格は穏やかで、初めての方にもおすすめでしょう。

寿命は2年から3年で、2年を過ぎると老衰など寿命で亡くなる確率が高くなります。その小ささから、ドワーフハムスターと総称されることもあります。

飼育に必要なもの

出典:https://www.shutterstock.com

ケージ

ケージには水槽タイプのものと金網タイプのものが存在します。水槽タイプは中が見やすく、ハムスターの様子を確認しやすいことがメリットです。

しかし夏場は蒸れやすいので、室温には注意しなくてはいけません。金網タイプは風通しもよく心地いいですが、ハムスターが金網をかじったり、よじ登ったりして怪我の原因になってしまうことがあります。

どちらがいいとは一概には言えませんが、ハムスターの性格と手入れの時間をどれだけ取れるかで決めると良いでしょう。

回し車

ハムスターといえば回し車!というイメージの方も多いと思います。ジャンガリアンハムスターは毎日5kmくらい走っているので、回し車はケージの中に必須のアイテムです。

夜中にもガラガラと走って回すので、騒音が気になってしまう方は静音タイプの回し車を購入することをおすすめします。

床材

ケージの床に敷くものです。基本ウッドチップや牧草を使います。口に含んでしまうので、食べても平気なものを選ぶことがとても大切です。

厚みはジャンガリアンハムスターの全身がしっかり隠れられるくらいです、しっかり、ふんわりと敷き詰めましょう。おしっこをした場合などは部分的に交換し、最低でも月に1回は全ての床材を交換してあげてください。

エサ入れ

床にそのままエサを置く方もいらっしゃるのですが、それでは床材も誤飲してしまいます。食べても大丈夫なものを用意していたとしても、本来食べ物ではありませんので、食事用の皿を用意しましょう。

また、皿をひっくり返してしまうこともありますので、重くて丈夫な皿を準備しておくと良いですね。

トイレ

ハムスターはトイレを覚えてくれるので、用意しておくとケージ内が清潔に保たれます。もしトイレ以外でしてしまった場合は、その部分の床材を交換して掃除してあげましょう。

しかし、トイレをしつける必要はさほど無いと言われています。トイレを設置すると自然と覚えるとされているので、トイレ以外でした時にトイレの位置を調整する程度で大丈夫でしょう。

巣箱

ジャンガリアンハムスターは、暗いところに隠れたがる習性があるので、巣箱も用意しましょう。ただし、サイズの合わない広い巣箱を買わないように注意が必要です。

水も給水ボトルを使用してケージ内に用意し、最低でも2日に1回は水を交換して清潔に保つことが大切です。

給水ボトルがないからといって皿で与えてしまうとハムスターが濡れてしまう事があるので気をつけましょう。

ジャンガリアンハムスターを飼うときに必要なアイテム5選

①サイレントホイールフラット15

大きさもジャンガリアンハムスターにぴったりですが、何より快適に走れる点が特徴です。表軸のキャップがなく、背中に当たることがありません。また静音タイプなので、騒音もさほど気にならないでしょう。


サイレントホイールフラット15

②広葉樹マット

木くずの床材で、食べても害はなく、コスパも良い商品となっています。吸水性、消臭に優れており、ハムスターの肌にも優しい素材です。しかし稀にアレルギーを起こすハムスターもいるので、初めて使用する際は十分に観察しましょう。


広葉樹マット

③ハムちゃんのフード付き食器

こちらは陶器製で、内側には目印が付いていて、一日のエサの適量をはかることができます。この皿はジャンガリアンハムスターの食事量を目安に作られているので、これから飼う方には特におすすめできるアイテムと言えるでしょう。


ハムちゃんのフード付き食器

④サラッとクリーン

ハムスター用のトイレ砂です。濡れても固まらないタイプで、常にさらさらした状態を保ちます。トイレ砂はその都度こまめに変えてあげる事が理想ですが、忙しい場合には一日の最後にまるごと交換してあげましょう。


サラッとクリーン

⑤ちっちゃなハムちゅぐら

狭い巣穴を好むハムスターに最適で、程よい通気性と保湿性を保ってくれるので、一年中使用できます。見た目も可愛らしいので、中に入っているハムスターを眺める時も癒されるでしょう。
天然素材を使用しており、衛生的に使用するため、定期的な天日干しが必要になります。また、洗剤を使ったり、水洗いすることもできないので、その点だけ注意が必要です。


ちっちゃなハムちゅぐら

生活環境や状況に応じて必要な物を用意しよう

飼っているジャンガリアンハムスターの性格やアレルギー反応など、環境や健康状態によって必要なものは変化してきます。たとえば木くずの床材が合わないようでしたら牧草などもありますのでお試しください。

ジャンガリアンハムスターは小さくて可愛らしいので、見ていて癒されること間違いなしです。お家に迎えた時は、少しでも健康に生きてくれるよう飼い主も努力しましょう。

参考サイト

charm 楽天市場店(参照日:2021-02-28)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/237876/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59101/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/66328/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/86637/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/235158/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事