犬が爪切りのとき暴れる!どうしたらいい?

犬の爪切りはきちんとしてあげなければ、日常生活において何らかのトラブルを生じてしまうことから、毎月きちんとしたケアを心がけてあげるようにしてください。 2020年04月03日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:1,186

犬の爪切りを自宅で行っている方は非常に多いのではないのでしょうか。しかしながら、毎回暴れて一苦労する方も多いですよね。
そこでここでは、犬が爪切りの時に暴れる場合、どうしたら良いのかということについてご紹介をしていきます。

出典元:https://www.shutterstock.com

犬の爪切りについて

犬の爪切りは、基本的に月に1回程度という回数にて行わなければなりません。
場所としては動物病院にて行う方もいれば、自宅にて行う方もいるなど、様々となっています。

なぜ爪切りの時に暴れるのか

出典元:https://www.shutterstock.com

犬の爪切りを自宅で行う時、犬が暴れてしまうのが悩みだと答える方は多い傾向にあります。
しかしながら、中には大人しく爪を切らせてくれる犬もおり、「なぜうちの犬は爪切りの時に暴れてしまうのか」と悩んでしまう方も少なくありません。

足の先は非常に敏感である

犬の足先は非常に敏感であることから、触られることを嫌がる傾向にあります。
また、元々野生で狩りをしていた犬にとって足は大事な部分でもあり、そんな大事な部分を触れることに対して警戒していることも多いのです。

苦痛な体勢で行っている

出典元:https://www.shutterstock.com

爪切りをするにあたり、犬が逃げないように、犬にとって苦痛な体勢で爪切りを行うことが多いです。
飼い主にとっては犬に逃げて欲しくないという意味での行動ですが、それは飼い主側のみの勝手な行動です。
しっかりと犬の気持ちにも寄り添うことが必要なのです。

過去に何らかのトラウマがある

過去に飼い主に爪切りをしてもらった時に、きつく怒られたり、爪切りに対して何らかのトラウマをかかえている場合があります。
これは爪切り=嫌なことと勘違いしているので、そのトラウマをなくす必要があります。

爪切りの時に暴れる場合どうしたら良いのか

出典元:https://www.shutterstock.com

無理に爪切りをしない

爪切りの時に暴れるからといって、暴れる状態で無理に爪切りをしようとしてはいけません。
犬にとっても最悪なことであるうえに、飼い主も怪我をしてしまう可能性があるなど、お互いにとってメリットのないことです。
暴れるのであれば、無理に爪切りをしようとするのではなく、様子を見ることも大事です。

怒らない

爪切りは刃物を取り扱うことから、飼い主側も神経質になってしまう場面です。
そんな場面で犬が暴れるとついつい「コラ!」と怒ってしまいがちです。
しかし怒ると犬は爪切りにより一層トラウマをかかえてしまうことから、怒ることは禁物です。

他者に頼る

出典元:https://www.shutterstock.com

どうしても犬が暴れてしまって爪切りができないという場合には、他者に頼ることも必要です。
犬にとっては安心できる存在の人間が必ず1人はいるものですので、そのような方に頼むこともよいです。

あと、1番安心で安全なプロのいる病院に任せるという選択肢もあります。
もちろん料金など金銭的な問題や、時間や手間なども発生します。
しかし犬側にとっても飼い主側にとっても、負担なく爪切りをすることができるということからおすすめとなっています。

落ち着いて様子を見ながらが大切

いかがでしょうか。犬が爪切りの時に暴れてしまう原因としては様々なものが挙げられます。
しっかりとその原因を突き止めて暴れないように爪切りをできると良いです。
しかしながら、中にはどうしても暴れてしまい爪切りができない場合もあります。
そのような時には迷わず病院を利用するなど、1人でかかえこまないようにすると良いです。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事