うちの猫、寝すぎじゃない……?猫が寝てばかりいる理由や、猫の睡眠時間について解説します

猫はそれぞれの性格にもよりますが、日々マイペースに過ごしています。よく寝ている姿を目にすると「寝過ぎではないか?」「体調不良では?」など心、配してしまうこともありますよね。ここでは、猫が寝てばかりいる理由や睡眠時間についてご紹介します。 2024年04月27日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:8,531

猫が寝てばかりいる理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫が寝ている理由は、体力を温存するためです。猫は肉食動物で、狩りをして生活してきました。狩りではかなりの集中力を要して獲物を捕まえるため、体力を激しく消耗します。そのため、狩りが必要ない時間は睡眠を取って体を休めます。野生の猫たちは雨や悪天候の日には狩りができないことがあります。そのため、天気が悪い日には寝ている時間が増えることがあります。

適切な睡眠時間はどれくらい?

猫は寝ていることが多いイメージですが実際にはどれくらいの時間になるのでしょうか。
ここでは「適切な睡眠時間」についてご紹介します。

成猫は12~16時間程度

成猫の場合、約12〜16時間の睡眠を取ります。しかし、この時間は深い睡眠と浅い睡眠を交互に繰り返すもので、少しの振動や刺激で目を覚ますことがあります。飼い主が眠っている猫に近づいたり話しかけたりすると、睡眠が妨げられます。浅い睡眠でも体を休める大切な時間なので、猫が眠っているときはできるだけ静かにしておきましょう。

子猫やシニア猫は16~20時間程度

子猫やシニア猫は、約16〜20時間の睡眠を取ります。成猫よりも長く眠るため、心配になることもありますが、子猫は成長のために成猫よりも多くの睡眠が必要です。ストレスを感じたり、病気や体調不良のときも睡眠時間が増えることがあります。睡眠不足は健康に影響するので、猫が十分に休めるように環境を整えてあげることが重要です。

猫が眠っているときの注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫はねてばかりでつまらない、一緒に遊びたいと感じることもあるかもしれません。しかし、その睡眠は猫にとってとても大切なものです。
ここでは「猫が眠っているときの注意点」についてご紹介します。

睡眠を邪魔しない

睡眠時間は猫にとっても大切です。可愛い愛猫と遊びたい気持ちもあるかもしれませんが、寝ているときはそのままにしてあげてください。音楽やテレビの音量も下げてあげましょう。できるだけ大きな声や大きな音など、生活音もたてないように配慮してあげましょう。

環境を整えてあげる

猫は室温は24~28℃、湿度は40~60%程度にしてあげることで、快適に過ごすことgできます。また、猫用ベッドやソファなどを、猫用の寝具を用意してあげることもおすすめです。ベッドは猫の性格に合わせて体をすっぽり隠せるドーム型のものを選んであげても良いでしょう。
多頭飼育で他の猫に邪魔されてしまう恐れがある場合は、ケージなどを活用してみることも検討してみましょう。

気になることがあれば動物病院へ

猫が眠っているときの注意点としては「猫の様子を見る」ことがあげられます。体調を崩しているときも猫の睡眠時間は伸びていきます。そのため、いつもより寝ている時間が多い場合食欲や元気、排便の状態など確認しましょう。なにか気になることがあれば動物病院を受診しましょう。

おすすめの猫用ベッドをご紹介

猫に良い睡眠をとってもらうためには寝る場所や環境がとても大切です。
ここでは「おすすめの猫用ベッド」についてご紹介します。

ドーム型 ペットベッド

猫の体をすっぽり隠すことができるドーム型ペットベッドです。ペット第一主義で作られており、ファスナーを噛むことがないように配慮して作られています。快適に過ごせる上質な作りになっており、2種類の生地を採用しています。ふかふかで肌触りの良いあったか素材です。


ドーム型 ペットベッド

セシールのコテージ ペットベッド

ソファー生地でインテリアにも馴染みやすいペットベッドです。洗濯ネットに入れることで丸洗いができるため、清潔を保つことができます。ベッドの裏には滑り止めがついているため快適に眠ることが可能です。カラーが豊富なので愛猫に合う色を探すことができます。


セシールのコテージ ペットベッド

ペットハウス nenne

猫が快適に休むことができるベッドです。ちぐら風になっているため通気性、耐久性、柔軟性も抜群になっています。猫の体をすっぽり隠すことができるため臆病な子にもおすすめです。


ペットハウス nenne

ふわふわ ペットベッド

すっぽり体を埋めることができるペットベッドです。ソファタイプになっており、温かいだけでなく安心感も抜群です。軽いため持ち運びやすくなっています。丸洗いができるため長期的に使用することができます。


ふわふわ ペットベッド

猫が寝すぎなときは体調崩していないか確かめよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「猫が寝てばかりいる理由や適切な睡眠時間」についてご紹介しました。

猫が寝てばかりいる理由として体力を温存するためです。猫は野生で生活していた頃狩りをしていたためよく眠っていました。その習慣がいまでもあるため猫はたくさん眠ります。

ただ体調を崩しているときや病気を患っているときもよく眠るためなにか気になることがあれば動物病院を受診しましょう。

参考サイト
・地球問屋 (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/auc-r-style/pet03-10-10m/

・セシールのコテージ (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/cecilescottage/ce-1003/

・ヤマソロ 楽天市場店 (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/alamode/55-1000/

・ONLINE SHOP stylish (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/stylish011107/sy33-41/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事