猫が飼い主にくっついて寝るのはなぜ?理由や注意点を解説

猫が布団に入り込んで、飼い主にくっついて寝ることがあります。
なぜ、猫は飼い主にくっついて寝るのでしょうか?
この記事では、猫が飼い主にくっついて寝る理由や一緒に寝る際の注意点について解説します。 2022年05月30日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:10,312

猫が飼い主にくっついて寝る理由

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、本題である猫が飼い主にくっついて寝る理由を解説します。
これを読むと、猫への愛情がさらに深いものになるかもしれません。

飼い主と自分のにおいがして安心するから

猫は、縄張り意識が強い動物です。
そのため、自分のにおいがしない場所は落ち着きません。
逆に、自分のにおいや飼い主のにおいがする場所は、安心して寝ることができます。
飼い主の布団の中は、大好きな飼い主のにおいと自分のにおいがして、とても落ち着く空間なのでしょう。

狭くて暗いから

猫は、狭くて暗い場所が大好きです。
ダンボールや紙袋に入りたがる猫が多いのも、暗くて狭いという理由が主でしょう。
布団の中はもちろん、飼い主の腕の中も狭いため、猫にとっては落ち着く場所なのです。

子猫時代に母猫とくっついて寝ていたから

猫は、子猫の頃に母猫にくっついて寝ることが多いです。
飼い主のことを母猫のように慕っている猫は、飼い主にくっついて寝ることが多いでしょう。

温かいから

単純に、室内が寒くて布団の中や飼い主のそばが温かいという理由で、飼い主にくっついている可能性が考えられます。
暑い時期には布団に入ってこない猫が、冬になるとのそのそと布団に入り込んでくる場合は、布団や飼い主で暖を取ろうとしているのかもしれません。

飼い主と一緒に寝るのが習慣になっているから

猫にとって、毎晩飼い主と一緒に寝るのが習慣になっているのかもしれません。
特に子猫の頃から飼い主と一緒に寝ている場合は、飼い主が布団に入ったら猫も寝る時間だと理解して布団に入ってくるでしょう。

猫が飼い主にくっついて寝るときの注意点

出典:https://www.shutterstock.com

猫と一緒に寝る際には、いくつかの注意点があります。
お互いに気持ち良く寝ることができるように、できる限りのことをしてあげましょう。

猫を押しつぶさない

猫と一緒に寝るときは、猫を押しつぶさないように注意しなければなりません。
猫が飼い主によって押しつぶされると、場合によってはうまく呼吸できなくなり、命に関わる可能性があります。
健康的な成猫であれば、飼い主に押しつぶされそうになってもとっさに避けることができるでしょう。
しかし、子猫やシニア猫は飼い主の寝返りに反応できずに、そのまま押しつぶされてしまうかもしれません。
猫と一緒に寝ているときの事故は意外に多いため、十分に気を付けましょう。

寄生虫のリスク

外飼いの猫の場合は、ノミやダニに気を付けなければなりません。
ノミやダニに寄生された猫が布団に入り込むと、人間にもノミやダニが寄生してしまいます。
そのため、完全室内飼いの猫であればほぼ問題ないですが、外飼いをしている場合はノミやダニの駆除もきちんと行うようにしましょう。

人獣共通感染症感染症

人獣共通感染症感染症とは、パスツレラ症や猫ひっかき病などに代表される、猫と人間が共通に感染する病気です。
これらの感染症は、猫に噛まれたり引っかかれたりすることで感染することがあるため、猫と一緒に寝るときは注意しましょう。

猫におすすめのベッド4選

出典:https://www.shutterstock.com

飼い主がそばにいないときのために、猫用ベッドも設置しておきましょう。
最後に、おすすめの猫用ベッドをご紹介します。

セシール ペットソファー

猫が顎を乗せられる枕が付いた、猫用ベッドです。
裏側には滑り止めがあるため、猫がベッドに飛び乗ってもズレる心配がありません。
淡い色を中心とした数種類のカラーから選ぶことができます。


セシール ペットソファー

ねこのおふとん はいるにゃん

猫が入りやすい、袋状になった猫用ベッドです。
布団のように包まれて寝ることができるため、猫は安心するでしょう。
洗濯機で丸洗いでき、いつでも清潔なベッドを用意してあげることが可能です。


ねこのおふとん はいるにゃん

ふわふわ ペットベッド

分厚くてふかふかのペットベッドです。
丸型デザインは防寒性も優れており、寒い時期にもおすすめです。
また、猫が身体を丸めて寝る修正を考えた形をしているため、安心して寝ることができるでしょう。


ふわふわ ペットベッド

necosekai キャットハンモック

デザイン性の高い、猫用ハンモックです。
しっかりとした作りで組み立ても簡単なので、気軽に設置できるでしょう。
本体のカラーやハンモック部分のデザインはさまざまなものがあるため、必ずお気に入りのものが見つかるはずです。


necosekai キャットハンモック

猫が飼い主にくっついて寝るのは注意点もある

出典:https://www.shutterstock.com

猫が飼い主にくっついて寝るのは、飼い主のにおいが安心するからや、温かくて気持ち良いからという理由が多いでしょう。
また、布団の中や飼い主の腕の中が狭くて暗いのが好みだという猫もいます。
愛猫と一緒に寝るのは気持ち良いものですが、いくつかの注意点もあります。
もしも猫と一緒に寝るときの事故が心配なのであれば、猫用ベッドを設置して安心して寝ることができる環境を整えてあげるのも良いでしょう。

参考サイト

セシールのコテージ(参照日:2022-04-28)
https://item.rakuten.co.jp/cecilescottage/ce-1003/

ひなたのふとん(参照日:2022-04-28)
https://item.rakuten.co.jp/hinatanofuton/ry0119/

ハッピーみなもと(参照日:2022-04-28)
https://item.rakuten.co.jp/happyminamoto/xx11cww/

Neco sekai(参照日:2022-04-28)
https://item.rakuten.co.jp/necosekai/mdr-55200/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事