ダックスフンドのための首輪選び!ハーネスと迷った時に確認したいポイントとおすすめ首輪15選

最近は、お散歩時にハーネスを選ぶ飼い主さんも増えており、ダックスフンドには首輪とハーネスどちらが良いの?と迷う方もいるでしょう。ここでは、ダックスフンドの首輪選びでハーネスと迷った時に参考になるポイントと、おすすめの首輪をご紹介します。 2024年05月03日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:686

ダックスフンドに適しているのは首輪?それともハーネス?

ワンちゃんのお散歩では、首輪とハーネスのどちらが良いのか、愛犬の犬種にとってどちらが適しているのか気になったことはありませんか?

結論から言うと、首輪とハーネスはそれぞれ特徴が異なり、その特徴をよく理解して選ぶことが大切です。どちらか一方が良いというわけではなく、愛犬の特徴や状態を見て判断してあげると良いでしょう。

首輪とハーネスの違い

首輪は、ご承知のとおり首に装着してリードを付けてお散歩します。肌に触れる面積が少なく、動きを邪魔しないため比較的抵抗なく付けられる子が多いようです。リードを通して、飼い主さんの意思が伝わりやすい点もメリットで、お散歩のしつけにもよく用いられます。

しかし、お散歩時に飼い主さんの言うことを聞かず、どんどん引っ張って歩いてしまう子は、リードを引っ張れば引っ張るほど首輪が首にめりこみ、息苦しさを感じることとなります。「苦しいから」と歩みを緩める子もいれば、苦しくてもどんどん前へと進もうとする子もいて、そういう子の場合は気管への負担も心配です。

一方、ハーネスは、体を覆うようにして装着し、リードは背中の部分につける仕組みとなっています。引っ張ったとしてもその負荷はハーネス全体に分散されるようになっており、首が窮屈になることはありません。

しかし、飼い主さんの意思が伝わりにくく、しつけのために用いるのはなかなか困難と言われています。形状によっては、足を持ち上げたり頭から被ったりするものもあり、装着時や装着中に嫌がってストレスを感じるケースもあるでしょう。

首輪が向いているワンちゃんの特徴

首輪が向いているとされるワンちゃんの特徴は、以下のとおりです。

・お散歩のトレーニング中である
・好奇心が強く咄嗟に走り出してしまうことがある
・足が短くてハーネスが脱げやすい

ダックスフンドの場合、足が短い犬種であるため、ハーネスによっては脱げやすいかもしれません。脱げにくいハーネスを選べばさほど心配はいりませんが、首輪の方がサイズ調整がしやすく安心できる、という方もいるでしょう。

ハーネスが向いているワンちゃんの特徴

首輪よりもハーネスの方が向いているかもしれない、ワンちゃんの特徴は以下のとおりです。

・首が太く頭の大きさと近い犬種
・気管虚脱など呼吸器の病気がある
・頸部の病気がある
・椎間板ヘルニアのリスクが高い犬種
・シニア期である

ダックスフンドの場合、椎間板ヘルニアになりやすい犬種と言われており、このことを考えるとハーネスを使うメリットもあります。

引っ張り癖が治れば首輪のデメリットは少なくなる

ダックスフンドの場合、足が短くてハーネスが抜けやすいというデメリットがある反面、椎間板ヘルニアのリスクを考えるとハーネスにも適しているという、飼い主さんにとっては悩ましい犬種かもしれません。

首輪とハーネス、どちらが良いと言いきることができないのは、こうした理由もあるからです。

ただ、首輪のデメリットである、首への負荷の一点集中は、お散歩のマナーを身に付け飼い主さんの言うことをよく聞くことができればもはや問題ではなくなります。大切なのは、早いうちにきちんとしつけをして、お散歩が安全に行えるようにしておくことと言えるでしょう。

ダックスフンドにおすすめの首輪15選

ciiron TOKYO 首輪

ファッション誌に出てきそうな個性的で美しいデザインが特徴的な首輪は、機能性を重視した造りとなっています。製造は全て国内の工場で、品質の高い丈夫な首輪です。

Truelove イージーウォークカラー

太くて分厚い首輪ですが、軽さと頑丈さの両方を兼ね備えており、ソフトパッドメッシュによって痛みが軽減できるようになっています。機能性、安全性、快適性という、首輪にはあって欲しい3つのポイントを追求しており、首への負担が気になる飼い主さんにも選びやすいでしょう。


Truelove イージーウォークカラー

ナコル 刺繍名入れ 首輪

シックな色にゴールドのパーツが映える、名入れのできる首輪です。名入れは刺繍か革のネームタグに行うことができます。


ナコル 刺繍名入れ 首輪

ハフマン ワンタッチバックル首輪

特許ショックレスにより、痛みを感じたり苦しくなってしまったりするのを防いでくれます。お散歩中の首への負担が心配な飼い主さんも安心です。刺繍で名前を入れてもらうこともできます。


ハフマン ワンタッチバックル首輪

手染めカラフル牛本革首輪&リードセット

革の首輪とリードがお揃いの、おしゃれなセットです。刻印による名入れは無料で依頼することも可能です。カラーバリエーションが豊富で、使っているうちに徐々に色合い・風合いが変化してきます。


手染めカラフル牛本革首輪&リードセット

犬の首輪屋てるべる イニシャル 名入れ 首輪

明るく華やかな色のため分かりにくいかもしれませんが、革でできた首輪です。本革ですが軽くて、アルファベッドのパーツで大きく名入れできます。お揃いのリードや迷子府だの取り付けも別途可能。


犬の首輪屋てるべる イニシャル 名入れ 首輪

penefa 首輪 リードセット

ポリエステル素材の首輪とリードのセットです。個性的なデザインがとても可愛いですね。水洗いしやすい素材で、お手入れも簡単です。


penefa 首輪 リードセット

ペット用 PU 犬首輪

フェイクレザーのシンプルな首輪です。カラーバリエーションが豊富で、サイズ展開も豊富。調整穴は5段階となっており、愛犬の首のサイズに合うものを見つけやすいでしょう。


ペット用 PU 犬首輪

RafiCaro イタリアンレザー首輪

イタリアンレザーは、特別な装飾がなくてもそれだけで品があり、「きちんと感」もあるためどんな場所へのお出掛けにもぴったり。肌に触れる面は、マイクロファイバーという異なる素材が用いられていて、お手入れもしやすくなっています。


RafiCaro イタリアンレザー首輪

zee.dog COLLAR Sサイズ

ブラジル生まれのブランド、ジードッグの首輪です。ユニークなモチーフや色の組み合わせが特徴的で、ゴム製のスカルエンブレムの存在感が際立ちます。バックルは4点留めの樹脂製のスーパーバックルが採用されており、手袋をした状態でも扱いやすくなっています。


zee.dog COLLAR Sサイズ

LOARFAM 犬 首輪

ナチュラルな色合いと金色のチャームや金具がポイントの、可憐な印象の首輪です。全体が丸みを帯びた角のないデザインで、チクチクすることはありません。強度の高いパーツを使用し、汚れや雨に強いエコレザー。お手入れがしやすく、高見えするためお得感もあります。

OZZIE 首輪

ヌメ革のオーダーメイド首輪は、1cm単位のオーダーが可能です。ぴったりなサイズの首輪が欲しい時にとても便利。真鍮のパーツは時間とともにアンティークな雰囲気に変わり、革の経年変化とともに味わい深くなっていくでしょう。

犬の首輪屋てるべる 迷子札付き首輪

飼い主さんの連絡先まで記入された迷子札が付いているため、もし迷子になってしまっても保護されたあとですぐに連絡を受けることができます。災害など、予想外の出来事に備えるという意味でも便利です。


犬の首輪屋てるべる 迷子札付き首輪

倉敷帆布 首輪

綿100%、丈夫な倉敷帆布で造られた首輪です。4枚重ねの倉敷帆布でしっかりとしており、加えて首に食い込みにくい優しさが特徴。ワンちゃんの皮膚にも優しい素材です。

和柄プリントレザーカラー

華やかな着物の柄が美しく、金色のプレートにはワンちゃんのお名前と連絡先を刻印してもらえます。ハーネス派のワンちゃんも、迷子札がセットになった首輪をつけておくことで、ハーネスが脱げてしまった時の備えになり安心。


和柄プリントレザーカラー

シンプル カラフル 首輪

雨で濡れたり汚れたりした時のために、普段使いの首輪を複数持っておきたいという場合、お財布に優しい価格帯のシンプルな首輪が重宝します。カラーバリエーションは10色、お洋服に合わせてコーディネートするのも良いですね。


シンプル カラフル 首輪

ダックスフンドの首輪は快適で安全に使えるものを

ダックスフンドのための首輪は、店頭やインターネット通販などで多数販売されています。素材や製法、快適性などにこだわって、できるだけ安全に長く使えるものを見つけましょう。お散歩中の普段を軽くするために、きちんとしつけが出来ていることが大事です。引っ張り癖がつかないように、早いうちに訓練を済ませておくと、首輪のデメリットを感じにくくなります。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事