ミニチュアダックスフンドのしつけには首輪が有効?おすすめの首輪15選

特に小さな犬には、首輪による体への負担が心配という意見もあります。首輪とハーネスは、目的や体の状態に応じて適切なものを選びましょう。ここでは、首輪を使うメリットや、おすすめの首輪をご紹介します。 2022年07月21日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,008

ミニチュアダックスフンドには首輪?それともハーネス?

出典:https://www.shutterstock.com

最近は、犬の負担を考慮してハーネスを選ぶ飼い主さんも増えてきているようです。そのため、ミニチュアダックスフンドを飼われている方も、首輪にすべきか、ハーネスにすべきか迷うことがあるでしょう。

首輪とハーネスには、それぞれメリットとデメリットがあります。その特徴をよく理解して、状況にあったものを選ぶことが大切です。

首輪の特徴とメリット・デメリット

首輪は、家の中にいてもストレスなく装着し続けることができます。そのため、うっかり外に飛び出して迷子になったとしても、「この犬は飼い犬なんだ」と周囲の方が気づきやすく、飼い犬として保護してもらうことができます。首輪に連絡先を書いておくことで、万が一はぐれてしまった場合でも保護さえしてもらえれば速やかに連絡を受け迎えに行くこともできます。

また、リードをつけて散歩している時は、飼い主の意図が首輪を通して伝わりやすく、引っ張ったり興奮した時に抑制することが可能です。そのため、しつけの道具として役立ちます。

一方、引っ張りぐせの強い子には、首や気管支にかかる負担が大きすぎる可能性があり、この点はデメリットとも言えます。気管支の弱い子や、ヘルニアといった脊椎を痛めている子には不向きかもしれません。

ハーネスの特徴とメリット・デメリット

ハーネスは、もともとは犬ぞりに使用されていた道具で、負担を極力減らして重い荷物を運ぶために作られたものです。そのため、お散歩の際には飼い主がリードを引っ張ってもあまり負担がかからず、快適に歩くことができます。

しかし、しつけの面で言えば、飼い主の抑制がきかず意思が伝わりづらいため、あまり適したものとは言えません。ものによっては、着脱に時間がかかり犬のストレスになる場合もあります。

ミニチュアダックスフンドにおすすめの首輪15選

RADICA+Y リボンカラー

カジュアルな見た目のリボンが可愛い首輪です。サイズ調整が細かくできるため、頭の小さいミニチュアダックスフンドにも安心。強度がしっかりしており、安全性にも配慮されています。リボンは取り外しできるため、おしゃれをさせたい時だけ付けるなどのメリハリも持たせられます。ギンガムチェック、トリコロール、デニムなど、普段使いにもおしゃれ着にも使えるデザインです。


RADICA+Y リボンカラー

OZZIE 本革ハンドメイド首輪

推奨体重4kgまで、18cm~26cmまでオーダー可能なハンドメイドの首輪です。本革の上品な質感がミニチュアダックスフンドの毛色や雰囲気にぴったりですね。無料で名入れをすることができ、迷子札のオーダーも可能。ヌメ革の経年変化も楽しめます。


OZZIE 本革ハンドメイド首輪

本革迷子札付きチョーカー Vol-2

超軽量、首輪に本革の迷子札が直接付いているタイプです。迷子札には、名前と飼い主さんの電話番号を記載することができます。いつも身に付けるものだからこそ、つけ心地が快適で邪魔にならないようにこだわって設計。他の首輪やハーネスの重ねづけも可能なため、脱着の手間もかかりません。


本革迷子札付きチョーカー Vol-2

ciiron TOKYO 首輪 XS-Sサイズ

幅1.5cm~2.0cmという、太めの首輪です。小型犬には1.5cm幅がおすすめで、素材はポリエステル100%。国内で、丁寧に生産されています。太い首輪は引っ張りぐせのある子の負担を軽減できるとされており、しつけに役立てたいけど負担は少なくしたいと考える飼い主さんにぴったり。首まわりがチクチクしないように縫製されているなど、細かな部分にまでこだわって作られています。


ciiron TOKYO 首輪 XS-Sサイズ

犬の首輪屋てるべる 犬用首輪 OTM-1

ビビットカラーが元気な印象を与えてくれる、本革使用の首輪です。マロンブラウンとマゼンタピンクの2色が新たに加わり、こちらも注目のカラーです。革を専門に扱う職人さんが携わり、すべて国内生産という安心感。しかし比較的価格はリーズナブルなことから、コスパの良さにも定評があります。


犬の首輪屋てるべる 犬用首輪 OTM-1

犬用首輪 ベーシック ベルト

表面は牛革、肌にあたる裏面は柔らかいスエードの首輪です。耐久性の高い金具が使われており、革そのものもしっかりと厚く丈夫なため、良いものを長く使いたい派の飼い主さんにぴったり。迷子札をつけることも可能です。


犬用首輪 ベーシック ベルト

名入れ刺繍の首輪

キラキラとしたリボンがアクセントになっています。ベルトの色だけでなく、糸の色や名前のフォントも選ぶことができ、自由な組み合わせが楽しめます。おめかしして外出したい時に重宝しそうですね。


名入れ刺繍の首輪

犬の首輪屋てるべる 犬用首輪 OTM-2

パッと明るいビビットカラー、淡く優しいパステルカラーの首輪です。国産の本革と、ランドセルに使われる丈夫な素材の組み合わせによって、より扱いやすく丈夫で長持ちする点が魅力。肌にあたる裏面は、人工皮革よりもサラッとしており、カビや臭いを抑えてくれる素材が使われています。


犬の首輪屋てるべる 犬用首輪 OTM-2

ComfortFlex LIMITED SLIP COLLAR

被って装着するタイプの首輪です。首にかかる負担を和らげるために、パットの入ったナイロンクッションが役立ちます。家庭用の洗濯機で洗うことができるため、いつも清潔に保ちやすいのも嬉しい。反射テープが部分的についているため、夜や早朝の散歩にもおすすめです。


ComfortFlex LIMITED SLIP COLLAR

クイックウォーク

シートベルトやヨットなどに使われる、ナイロンウェイビングを本体に使用。さらに、クッションパッドによって首の負担を軽くし、快適性や安全性を追求して作られている首輪です。どちらの素材も強度が高く、長持ちしてくれるのも魅力。スポーティーな見た目で、元気いっぱいの子によく似合いそうなデザインですね。


クイックウォーク

バンダナスタイル首輪

バンダナを巻いているように見せることができる首輪です。通常の首輪と同じようにリードをつけることができますが、力持ちの子には別途リード用の首輪も検討した方が良いようです。これ1つでファッションも決まるため、季節によっては洋服と組み合わせても良さそうですね。


バンダナスタイル首輪

すず首輪製作工房 ダブルリング首輪

壊れにくさ・抜けにくさにこだわって作られている首輪です。多くの首輪で破損のリスクが高いプラスチック製のバックルの部分をカバーできる設計にしてあります。リードは2つのDカンに通して使うこととなるため、バックルに負荷がかかりすぎることがありません。必要以上にリードを引っ張った時の負担を軽減してくれる、衝撃を和らげる芯材が使われています。


すず首輪製作工房 ダブルリング首輪

Qbit 光る首輪

夜道の散歩時に役立つ首輪です。高輝度LEDによって、400m先まで存在を知らせることができるそう。サイズ調整が簡単に行えて、小型犬~大型犬までそれぞれの首に合わせてセッティングできます。シリコンでできており、柔らかいのも特徴。リードを直接取り付けることはできないため、リード用の首輪を別途着用する必要はありますが、暗い道の交通事故を防ぐにはとても便利です。


Qbit 光る首輪

イージーウォーク

しっかり太め、部位によって幅を変えて歩行時の首への負担を軽減してくれる首輪です。一番負荷のかかる喉のあたりのクッション性が衝撃を和らげます。スポーティーな色合いのナイロン素材で強度が高く、万が一に備えて連絡先が記載できるタグもついています。


イージーウォークカラー

マイクロファイバースエード製 リボン×鈴の可愛い首輪

犬にも猫にも使える、華奢でキュートな首輪です。大きなリボンに同じ色の鈴がついています。5段階での調節ができ、スエードの柔らかい雰囲気が魅力。毛色に映えるカラーバリエーションです。


マイクロファイバースエード製 リボン×鈴の可愛い首輪

ミニチュアダックスフンドに合った負担の少ない首輪を選ぼう!

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、ミニチュアダックスフンドにおすすめの首輪をご紹介しました。ハーネスとの違いをよく理解して、目的や体質などを考慮しながら選んでいきましょう。首輪は、お散歩時のしつけや、迷子への備えに役立つアイテムです。首の負担を考慮して製作されているものも多いため、引っ張りぐせのある子にはその点も含めて選んでみてはいかがでしょうか。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事