コンパクトなキャットタワーの選び方や必要な理由とは?

キャットタワーにはたくさんの種類があり高さや大きさも異なります。コンパクトなキャットタワーは狭い場所でも設置することができるため一人暮らしの方にもおすすめです。ここでは「コンパクトなキャットタワーの選び方や必要な理由、おすすめキャットタワー」についてご紹介します。 2024年01月23日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:517

キャットタワーはコンパクトなタイプがおすすめ?その理由とは

出典:https://www.shutterstock.com

キャットタワーには大きさや高さが異なる商品が多く販売されています。小さめのキャットタワーもあり組み立てが大きい商品より簡単にできるなどのメリットがあります。

キャットタワーを置くスペースがない

キャットタワーは通常、かなり大きな商品が多いため、スペースに余裕がない場合はコンパクトなキャットタワーがおすすめです。

特に一人暮らしの方や多人数の家庭では、家族の物が多く、猫のためにスペースを確保するのが難しいことがあります。猫が快適に生活するためには、トイレだけでなくハウスやケージも必要です。スペースが限られている場合は、コンパクトなサイズのアイテムを選ぶと良いでしょう。

上下運動を好まない猫

上下運動があまり好まない猫には、コンパクトなキャットタワーがおすすめです。スペース的には問題がないけれども、猫の中にはダラダラしているのが好きで、あまり体を動かしたがらない子もいます。特に上下の移動が苦手な猫や、子猫、シニア猫には、段差が少なく低いキャットタワーを選ぶと良いでしょう。

大きいキャットタワーを組み立てられない

キャットタワーの中には、自宅で組み立てが必要な商品が多くあります。ですので、もし組み立てが苦手な方は、コンパクトなキャットタワーが便利です。

大型のキャットタワーでも、簡単に組み立てられるものもありますが、中にはパーツが膨大な数であったり、複雑なものも存在します。コンパクトなキャットタワーであれば一般的に組み立てが簡単なため、組み立てに自信がない方におすすめです。

コンパクトなキャットタワーの選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

キャットタワーは室内で生活する猫にとって運動不足を解消するために必要なおもちゃの一つです。しかし、キャットタワーはたくさんのスペースを必要とする商品も多くあります。
ここでは「コンパクトなキャットタワーの選び方」についてご紹介します。

キャットタワーを置くスペースの大きさを調べる

キャットタワーを選ぶ際には、まずどこに設置するのかや大きさなどを検討しましょう。キャットタワーは商品ごとに大きさが異なります。コンパクトなキャットタワーでも、商品によっては大きさが異なるので、しっかりと測定してから選ぶようにしましょう。
キャットタワーを置く場所は、直射日光が入りにくく、オールシーズン置けるような場所を選ぶことをおすすめします。

小さめなキャットタワーを選ぶ

キャットタワーを選ぶ際は、小型のものを検討しましょう。

キャットタワーには、突っ張り式と床置き式があります。大型タイプは高さが160~150cmほどで、重さが10kg以上あるものが一般的で、移動が難しいです。

一方、コンパクトなキャットタワーは高さが約50cmで、重さが約5kgほどの商品も多くあります。上下運動が苦手な猫に適しています。高さ1m近くあるスリムなタイプもあり、省スペースに置くことができます。猫の性格を考慮して選ぶことがおすすめです。

キャットタワーを検索する際には、「小型」や「コンパクト」などのキーワードを使ってインターネットで探してみましょう。

長期的に使用できるキャットタワーを選ぶ

キャットタワーを選ぶ際には、長期間使えるものを検討しましょう。キャットタワーは爪とぎやおもちゃで経年劣化することがあります。そのため、部品を交換できる商品を選ぶと良いでしょう。小型のキャットタワーは大型のものより比較的安価に入手できますが、一方で自治体によっては廃棄にコストがかかることも考えられます。なるべく長く使用できる商品を選ぶことがおすすめです。

おすすめコンパクトキャットタワーをご紹介

コンパクトなキャットタワーは大きなサイズのものより商品数は少ないですが、おもちゃが付いているなどたくさんの機能性を備えたものも多くあります。
ここでは「おすすめコンパクトキャットタワー」をご紹介します。

サボテン つっぱり キャットタワー

床と天井でつっぱるタイプのキャットタワーです。しっかりつっぱることで、据え置きタイプのキャットタワーよりも安定するでしょう。かわいいサボテン風の見た目がお部屋のアクセントになってくれるはずです。


サボテン つっぱり キャットタワー

WEIMALL 据え置き キャットタワー

コスパがよく部屋にも馴染みやすいキャットタワーです。据え置きタイプになっており省スペースでも置くことができます。キャットタワーには底が深いベッドにおもちゃが付いています。他にも爪とぎもあり、遊ぶだけでなく休むこともできます。


WEIMALL 据え置き キャットタワー

キャットツリー KITTEN

子猫にも使える小さなキャットタワーです。コンパクトなので大きなキャットタワーが置けない方におすすめです。ハンモックもついているため遊ぶだけでなくゆったりと過ごせます。


キャットツリー KITTEN

ボンビアルコン キャットタワー 突っ張りタイプ

つっぱりタイプのキャットタワーです。ステップ部分を45°ずつ回転させることができるため、ランダムに並べたり、螺旋階段のように並べて上部まで登りやすくしたりすることも可能です。ステップはふわふわのさわり心地で猫もゆっくり休むことができるのではないでしょうか。


ボンビアルコン キャットタワー 突っ張りタイプ

キャットタワーで運動不足解消!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「コンパクトなキャットタワーの選び方や必要な理由、おすすめキャットタワー」についてご紹介しました。

コンパクトなキャットタワーは置くスペースがない、猫があまり体を動かしたがらない場合などにおすすめです。商品の中には一人暮らしの方でも置くことができるキャットタワーもあります。トイレやケージなどの他のものを効率的に置くことができるため、猫の性格や部屋の大きさに合わせて選びましょう。

参考サイト
・ペットのlife&styleショップ(参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/nagaipet/amt0187/

・WEIMALL楽天市場店 (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/weimall/pt0010a/

・マックスシェアー maxshare (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a14364/

・快適ペットライフ(参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/petworldone/7118981/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事