犬が留守番中に吠える原因とは?対策方法や役立つグッズについてご紹介

犬を飼育していると、どうしても犬を留守番させなければいけない場面もあるでしょう。留守番中に犬が大声で吠え続けてしまうと近所迷惑にもなってしまうため、飼い主さんも困ってしまいますよね。ここでは、犬が留守番中に吠える原因や対策方法などを解説します。 2023年10月03日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:761

犬が留守番中に吠える原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

買い物やお出かけなどで犬をお留守番させなければいけないことも多いでしょう。ただ、留守番中寂しさからずっと吠え続けてしまうや物を壊すなどの問題行動を起こすこともあります。
では、なぜ犬は吠えてしまうのでしょうか。

寂しいから

犬は寂しいという気持ちから留守番中に吠えます。信頼する飼い主がいなくなることにより分離不安になってしまいます。

退屈している

犬は退屈しているため留守番中に吠えます。飼い主がいなくなることにより何もすることがなく吠えてしまいます。吠える以外にもクッションや家具などを壊すこともあります。

警戒している

犬は警戒しているときにも吠えます。家の外や室内のどこかでなにか物音がしたときに吠えてしまいます。落ち着けば静かになることも多いです。

犬が吠えてしまうときの対策方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬が吠えてしまうと近隣トラブルを起こすこともあるため注意が必要です。留守番中に吠えてしまう問には何らかの対策が必要になります。

出かけるときの過剰なスキンシップを控える

犬が吠えてしまうときは過剰なスキンシップを控えましょう。家を出る前にたくさん触れ合うことにより、飼い主がいなくなった後に犬が寂しくなってしまいます。

家を出るときは犬に声をかけずにこっそりと出かけましょう。可哀想と感じるかもしれませんが、帰ってきたときも声をかけずに出かけていないように見せることがおすすめです。

おもちゃやおやつで気を紛らわす

退屈で犬が吠えてしまう場合は、犬が好むおもちゃやおやつを用意してあげましょう。おもちゃやおやつは犬が飲み込むなどのトラブルを起こさないような大きさのものを用意します。コングやボールなどの退屈することにないようなおもちゃを用意してあげることをおすすめします。

テレビや音楽をつけておく

テレビや音楽をつけておくこともおすすめです。テレビや音楽をつけておくことにより、家に誰かいるという安心感を与えてくれます。犬が寂しい気持ちにさせないようにすることがおすすめです。

犬の留守番におすすめのグッズをご紹介

出典:https://www.shutterstock.com

留守番中犬が退屈しないようにするためのグッズは多く販売されています。その中からグッズを選ぶのも大変ですよね。
ここでは、犬を留守番させる際に役立つグッズをご紹介します。

コング

遊びながらしつけができるおもちゃです。天然ゴム100%で作られており、ユニークな形をしているため転がすと思いも寄らない方向に転がります。犬の好奇心をくすぐることができ、夢中になって遊ぶことができます。中にペースト状のおやつをつけることができ、より集中して遊んでくれます。

おやつボール

留守番中でも夢中になって遊ぶことができるおもちゃです。中におやつを入れることができ、転がるとおやつも飛びててきます。留守番中の犬の遊び相手としても最適です。フタをひねって開けるだけでお手入れができるので、清潔に使い続けることができます。


おやつボール

アイリスオーヤマ コンビネーションサークル

拡張性の高いペットケージです。トイレを寝床と別の場所に置くことができるためトイレトレーニングにもおすすめです。犬の成長に合わせてカスタマイズができるため長く使用することができます。はめ込むだけの簡単ジョイントを採用しているため組み立ても簡単です。


アイリスオーヤマ コンビネーションサークル

ペットカメラ みてるちゃん

留守番中の犬の様子を確認することができるペットカメラです。モデルにより機能が異なり、種類によっては温度や室温をアプリなどで確認することもできます。犬を留守番させることが多いご家庭におすすめです。


ペットカメラ みてるちゃん

犬が退屈しないように対策しよう

出典:https://www.shutterstock.com

犬が留守番中に吠える原因は寂しさや、退屈からみられることが多いようです。他にも吠えぐせがついているときにも見られることがあるため、普段から無駄吠えをしないようにしつけておくことが望ましいです。

犬が留守番中に吠えなくさせるためには犬が退屈しないまたは不安にならないようにしっかり対策してあげましょう。

参考サイト
・charm 楽天市場店 (参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/79480/

・KYPLAZA 楽天市場店 (参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/kyplaza634/petbl/

・犬とEnjoy!ドッグパーク (参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/dogland/225891/

・WTW 塚本無線 (参照日:2023-08-04)
https://item.rakuten.co.jp/wtw-cctv-camera/wtw-ipw108/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事