猫が狭い場所が好きな理由を解説!猫が好きそうなドームタイプのペットハウス4選もご紹介

飼い猫を見るといつも狭い場所に入っているのを目にしたことはありませんか?なぜ猫は好んで狭い場所に入ってしまうのでしょうか。今回は、猫はなぜ狭い場所が好きなのか解説し、おすすめのドームタイプのペットハウスについてもご紹介します。 2023年08月07日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:2,110

猫が狭い場所を好む理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

野生の本能

猫は自然界で生きていくために本能的に狭い場所に身を隠し、他の動物から狙われないように生活をしていました。ペットとして生活しているのであれば、他の動物に攻撃されるなんてことはありませんが、野生として生活する上ではそうはいきません。常に危険と隣り合わせの野生の世界で、敵の目につくような広々としたところでゴロゴロとはしてられませんよね。

野生の猫はで生きるために自身で狩りをして食べ物を確保します。その際、他の動物に横取りされてしまうかもしれません。そのような事態にならないよう、他の動物が入ってこられないような狭い場所に捕獲した獲物を持ち帰り、ゆっくりと食べていたとされています。

ホッと安心できるから

猫は他の動物から身を守るためだけでなく、単純に猫自身が安心するためにも狭い場所に入っていきます。猫は隠れることで安心感を得る傾向があります。猫同士で寄り添っているのも同じ心理が働くと言われています。

この習性を利用したのが、動物病院などで猫を猫用のネットや洗濯ネットに入れる方法です。猫は「家に憑く」と言われるほどこのような狭い場所に入ると安心するのです。
不慣れな場所に行く際や動物病院に訪れる際など、猫にとっては恐怖心があるかもしれません。そんな時には猫用のネットに入れてあげると、少しでも緊張を和らげてストレスを軽減することができます。

体調不良

猫は体調が悪い時などは動き回らず、狭い場所でじっと休んで体力を回復しようとします。

ごはんも食べずじっとして狭い場所から動かないときは、少し様子をうかがってあげましょう。猫が好んで狭い場所に入っているのか、具合が悪いためじっとして動かないのか、しっかりと様子を見て対処してあげましょう。

現代の猫は体の一部だけでも狭い場所にいたい

出典:https://www.shutterstock.com

すべてが収まらなくても体を入れてみたい

現代の飼われている猫たちは、外敵から身を守ったり、狩りをして獲物を確保する必要がないため、狭い場所で身を隠す必要もなくなりました。

しかし、猫が狭い場所を好んで入ってしまうのは本能です。体が完全に収まらなくても体を入れてみたい欲求にかられます。洗濯かごや宅配のダンボールなどを置いておけば、かわいらしい光景が見られるかもしれません。

現代の猫は体が完全に隠せなくても、一部分だけでも体を狭い場所に入れてみたい欲求にかられるのです。野生の猫の大好きなネズミなどの小動物は小さく狭い巣穴に隠れていたため、狭い穴を見ると頭だけでも突っ込んでみたくなるようです。

おすすめドーム型の猫用ベッド4選

出典:https://www.shutterstock.com

デニムデザイン ペットベッド ドーム型

さらっとした肌触りのいいデニム素材のドーム型ベッドです。夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごすことができます。広すぎない入口の設計で保温効果もあります。ドーム型なためスッポリ包まれたような安心感と、暗がりになるので猫にとっていい隠れ家になります。


デニムデザイン ペットベッド ドーム型

アイリスオーヤマ インテリアペットハウス IPH-424

インテリアになじみやすそうなデザインが特徴的な、猫用のドーム型ベッドです。中のクッションはふかふかで、取り外して洗うことができます。また、本体も丸洗い可能で、天板はサッと拭き取れるので清潔に使用できるのがうれしいですね。


アイリスオーヤマ インテリアペットハウス IPH-424

nenne ペットハウス

ウォーターヒヤシンスで編まれたペットハウスです。ウォーターヒヤシンスは風が通るので熱やニオイがこもりにくく、夏は涼しく冬は暖かい天然素材です。丈夫でささくれもできにくく、長く使用することができるでしょう。


nenne ペットハウス

2way キャットハウス ドーム型

手触りのいいフェルト生地で作られたドーム型のキャットハウスです。入口は大きく、中も広々としています。ファスナー式で上部と下部を外すことができるので、ベッドだけでの使用も可能です。使わないときには外して重ねるとコンパクトに収納することができます。


2way キャットハウス ドーム型

猫は狭いところが安心してリラックスできる

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、猫が狭い場所が好きな理由や、おすすめのドーム型のベッドについてまとめてきました。猫が狭い場所が好きな理由は、本能的に身を隠す、落ち着くという理由だったのですね。
しかし、体調が悪い場合もあるので、普段から猫の様子を観察しておき、万が一の際にはしっかり対処してあげましょう。

参考サイト
エア・リゾーム インテリア(参照日:2023-7-01)
https://item.rakuten.co.jp/air-rhizome/air-ar-pdm01/

キャットランド(参照日:2023-7-01)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/290859/

ヤマソロ 楽天市場店(参照日:2023-7-01)
https://item.rakuten.co.jp/alamode/55-1000/

スマホケースや雑貨のウォッチミー(参照日:2023-7-01)
https://item.rakuten.co.jp/watch-me/ywx190-01/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事