猫の自動おもちゃって何?メリットや選び方を解説

猫は、おもちゃで遊ぶことでストレスや運動不足解消に繋がります。
しかし、飼い主の仕事などで猫のことをあまり構えないこともあるでしょう。
そんなときには、自動で猫が遊んでくれるおもちゃがおすすめです。
この記事では、猫の自動おもちゃのメリットや選び方をご紹介します。 2022年11月05日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,128

猫の自動おもちゃのメリット・選び方

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、猫の自動おもちゃのメリットをご説明します。
併せて、選び方についても見ていきましょう。

運動不足解消

猫の自動おもちゃの一番のメリットは、猫の運動不足を解消できる点です。
運動不足はストレスにも繋がるため、日頃から猫には積極的に運動してもらったほうが良いでしょう。
自動おもちゃであれば、飼い主が猫と遊ぶ時間を確保できなくても、猫はひとりで運動をすることができます。
当然ながら猫といっしょに遊べるのであれば、コミュニケーションとしても猫じゃらしなどで飼い主が遊んであげることが大切ですが、一時的な運動不足解消の手段としても自動おもちゃはとても便利です。

留守番時の暇つぶし

猫によっては、留守番が退屈でストレスを溜めてしまうことがあります。
そんなときに自動おもちゃがあれば、猫の暇つぶしの相手をしてくれるでしょう。
また、猫が飽きないように10~15分おきに自動で止まってくれる電池式のおもちゃもあります。

猫の自動おもちゃの選び方

猫の自動おもちゃはさまざまな種類があるため、まずはどんなもので遊ばせたいのかを考えましょう。
羽などが先端についた猫じゃらしのようなものが自動で動くおもちゃや、猫の動きに反応して動くおもちゃなど、猫の性格や生活スタイルによって選ぶことがおすすめです。
猫の本能を刺激するような、LEDレーザーを使用したものもあります。
また、電源タイプも併せてチェックしたほうが良いです。
電池式なのかUSB充電式なのか、これも自宅の電源まわりなどを考慮して選びましょう。

当然ながら、価格帯も気にしなければなりません。
安価なものであれば千円前後で購入できるため、愛猫が遊んでくれるか不安な場合は、安価なものを選べば良いでしょう。

猫の自動おもちゃの注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

猫の自動おもちゃは便利なものですが、いくつかの注意点もあります。
注意点を守り、猫が安心して遊べるようにしましょう。

留守中の使用に気を付ける

自動おもちゃは、飼い主の留守中に猫が遊ぶことが多いはずです。
飼い主の留守中に気を付けなければならない点とすれば、自動おもちゃの誤飲などの事故でしょう。
おもちゃの誤飲は、小さいものであっても命に関わる可能性があり、十分に注意しなければなりません。
そのため、飼い主の留守中は自動おもちゃの誤飲に注意しましょう。
留守中に注意するといっても、猫がどんな遊び方をするかわからないため、部品が壊れそうなおもちゃは使用しないなどの気を付け方しかありません。
また、猫が遊び疲れてしまわないように、必ずタイマーをセットすることも大切です。

遊び終わったら片付ける

飼い主が猫のそばにいるときに自動おもちゃを使用する場合は、必ず遊び終わったら片付けましょう。
誤飲の原因になることはもちろん、猫におもちゃは特別なものだと認識してもらったほうが良いためです。

狭いスペースでは使用しない

猫の自動おもちゃは、おもちゃ自体が動き回るものや、猫を激しく運動させるようなものもあります。
怪我の原因にもなるため、狭いスペースでは使用しないようにしましょう。
なるべくリビングなどの広々としたスペースで使用した上で、まわりにインテリアなどの破損する可能性があるものは避けて使用することをおすすめします。

おすすめの自動の猫用おもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、おすすめの自動の猫用おもちゃをご紹介します。
これらのおもちゃを使用して、猫のストレスや運動不足を解消してあげましょう。

電動猫じゃらし

ランダムに転がったり光ったりする、電動猫じゃらしです。
10分起動した後は自動的に止まり1時間後に再度起動するため、猫が夢中になって遊んでくれるでしょう。
障害物を回避する機能も付いており、遊んでいる最中にどこかに引っかかって動かなくなるのを防ぎます。


電動猫じゃらし

自動レーザーポインター

猫が夢中で遊んでくれる、レーザーポインタータイプの自動おもちゃです。
猫の目に負担をかけないレーザーを使用しているため、安心して遊ばせることができます。
電池とUSB給電の両方で使用でき、使いやすさも抜群です。


自動レーザーポインター

pidan 電動猫じゃらし バルーン

単四電池2本で動く、自動の猫じゃらしです。
起き上がりこぼしのように動くため、猫が夢中になって遊んでくれるでしょう。
静かに動くのも特徴で、飼い主が家にいるときでも作動音は気になりにくいはずです。


pidan 電動猫じゃらし バルーン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

布の下で猫じゃらしがぐるぐると回り、猫の狩猟本能を刺激してくれる自動おもちゃです。
猫じゃらしの速度を3段階で調節できるため、猫の年齢や運動能力に合わせて遊ばせることができます。
猫じゃらしは羽と紐タイプの2種類が付属されており、猫が飽きる心配もありません。


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

猫の自動おもちゃは使い方によってはとても便利

出典:https://www.shutterstock.com/

猫の自動おもちゃは、猫の運動不足解消にとても便利なアイテムです。
しかし、誤飲などの心配は常に付きまといます。
そのため、考えうる事故は飼い主が事前に対策を施してあげる必要があるでしょう。
誤飲しそうな自動おもちゃであれば飼い主がそばにいるときのみ使用する、留守中であればタイマーをセットするなど、猫の生活スタイルに合わせた使い方も大切です。

参考サイト

ilychee(参照日:2022-10-14)
https://item.rakuten.co.jp/ilychee/mja1121/

crylA(参照日:2022-10-14)
https://item.rakuten.co.jp/cryla/compass1597822244/

pidan(参照日:2022-10-14)
https://item.rakuten.co.jp/pidan/10019/

RECOMMEND(参照日:2022-10-14)
https://item.rakuten.co.jp/rcmdse/jr-876173003519/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事