猫は退屈を感じるのか?仕草や気持ちや一人遊びのおもちゃをご紹介

猫は普段生活していて退屈に感じることはあるのでしょうか。ここでは、猫が退屈に感じる仕草や気持ち、一人遊びのおもちゃについてご紹介します。 2022年05月24日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:5,072

猫は退屈に感じることはある?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は自由気ままに暮らしているようにみえますが、退屈を感じることがあります。放置していると問題行動につながる可能性もあるため、猫が退屈を感じている時には対処が必要です。
ここでは、猫が退屈している仕草についてご紹介します。

構ってほしいようなアピールをする

猫が退屈を感じている時には、飼い主に構ってほしいというアピールをします。足元ににすり寄って来たり、飼い主の視界に入るような仕草をします。
猫が自ら近寄ってくる時には、飼い主はできるだけ構ってあげるようにしましょう。飼い主とのふれあいは猫にとってストレス解消やリラックス効果も期待できます。

部屋をウロウロする

何もすることがないと猫は、刺激を求めに部屋の中を歩き回ることがあります。何か興味があるものがあればそれで遊ぶこともありますが、それでも何も見つからない場合はそのまま眠ってしまうでしょう。

尻尾を大きく振る

猫が退屈を感じている時には、尻尾を大きく振ることがあります。
ただ、頻繁にこの仕草がみられる場合はストレスが溜まっている可能性があります。猫のストレスが溜まり過ぎないよう、早めに何らかの対処をしてあげることがおすすめです。

猫が退屈にしている時の対処法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

退屈な時間がながすぎると運動不足やストレスがたまることにもつながります。
ここでは、猫が退屈に感じている時の対処法についてご紹介します。

猫と一緒に遊ぶ

猫は飼い主と一緒に遊ぶことで、運動不足の解消やストレス軽減などの効果が期待できます。
猫と一緒に遊ぶことは猫と飼い主の絆を深めることもできます。おもちゃの動かし方や好きなおもちゃは猫により異なりますので、少しずつ愛猫が好きなものを知っていきましょう。

猫が運動できる環境を作る

高い場所への上り下りは運動不足解消が期待でき、ひいてはストレス解消にもつながります。
キャットタワーを設置し、上下運動ができる環境を作ってあげましょう。

猫が自由に遊べるおもちゃを用意する

猫が1匹でも遊べるおもちゃを用意することがおすすめです。飼い主がいない時でも遊べるおもちゃを用意することで、猫が好きな時間に体を動かすことができるようになります。

おすすめ猫の一人遊びおもちゃをご紹介

室内飼育が基本の現代の猫は、運動不足になってしまいがちです。そのため、運動不足を解消できるおもちゃを用意しておくことが望ましいです。
ここでは、猫の一人遊びにおすすめなおもちゃをご紹介します。

電動猫じゃらし

自動で動く電動猫じゃらしです。ランダムに転がり障害物も回避してくれるので、予測不能な動きをして猫の狩猟本能を刺激します。


電動猫じゃらし

くるくるタワー

猫が叩くことで内部のボールがくるくる回るおもちゃです。猫が一人で遊ぶことができるため、お留守番時や運動不足解消にも効果が期待できます。


くるくるタワー

自動レーザーポインター

レーザーポインターを追うことにより、一人でも遊ぶことができるおもちゃです。猫も夢中になって追いかけるため運動不足解消が期待できます。


自動レーザーポインター

USB充電式 ペット用ボール

自動にコロコロ動き回るボールです。長時間の留守番が多い方や退屈に感じている猫におすすめです。USB電源につなげることで充電ができます。


USB充電式 ペット用ボール

時間がある時は遊んであげよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫が退屈に感じる仕草や気持ち、一人遊びのおもちゃについてご紹介しました。猫も退屈に感じることがあり、運動不足やストレスがたまってしまうこともあります。そのため、頻繁に退屈を感じている仕草がみられる場合は、何らかの対策をしてあげましょう。

参考サイト

・ilychee (参照日:2022-05-12)
https://item.rakuten.co.jp/ilychee/mja1121/

・通販ライズ (参照日:2022-05-12)
https://item.rakuten.co.jp/auc-risecreation/y0057/

・crylA (参照日:2022-05-12)
https://item.rakuten.co.jp/cryla/compass1597822244/

・K sera sera (参照日:2022-05-12)
https://item.rakuten.co.jp/kserasera/609/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事