犬の伸縮リードについて!メリットやデメリット、使用する際の注意点

犬のリードには色んな種類がありますが、伸縮リードを使用されている方は多いです。リードの長さを自由に変えることができるだけでなくいろんなメリットがあります。ここでは、犬の伸縮リードのメリット・デメリット、使用する際の注意点についてご紹介します。 2022年10月11日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:599

犬の伸縮リードのメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

犬のリードにはいくつか種類があります。スタンダードリード、ロングリード、伸縮リードなどがあり、伸縮リードは自分でリードの長さを調節できるものです。
ここでは、犬の伸縮リードのメリット・デメリットをご紹介します。

伸縮リードの特徴

伸縮リードはリードの長さを自由に変えることができることが特徴です。最大の長さは商品により異なりますが、犬も自由に動き回ることができるため運動不足解消にも効果的です。
伸縮リードはスイッチのようなものでリードの長さを固定するタイプが多く、操作方法は商品により異なります。新しい伸縮リードを購入するときには使用方法をしっかり確認してから使うようにしましょう。

伸縮リードのメリット

伸縮リードのメリットは「長さが調節できる」ことです。長さを調節できるため公園のような少しひらけた場所では犬が自由に行動することができます。ある程度の長さがあるため、ロングリードを持っていなくても犬を遊ばせることも可能です。

伸縮リードのデメリット

伸縮リードのデメリットは「操作ミスが起こる可能性がある」「落としやすい」ことです。
伸縮リードの長さはスイッチのようなもので調節することができますが、操作ミスによりリードが長いままになってしまう可能性があります。リードの長さが長くなることによりほかの人や犬とのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあるため、操作に自信がない場合はしっかり練習してから散歩に行くことをおすすめします。

さらにリードは手首に引っ掛けることができない商品が多いため、ふとした瞬間にリードを落としてしまう可能性があります。特に力が強い犬は通常のスタンダードリードを使用するか、伸縮リードを補助するような商品を購入することをおすすめします。

伸縮リードを使用する際の注意点

出典:https://www.shutterstock.com

伸縮リードは使いやすいリードですが操作ミスによりトラブルを引き起こす可能性もある商品です。そのため伸縮リードを使用するときには注意点をしっかり知る必要があります。
ここでは伸縮リードを使用する際の注意点についてご紹介します。

操作ミスに注意が必要

伸縮リードを使用するときには「操作ミス」に注意が必要です。伸縮リードの操作は商品により異なるためしっかり止めたつもりでもそのまま伸び続けてしまうこともあります。
操作ミスにより犬が車道に飛び出してしまうケースや通行人や犬に飛びついてしまうケースもあります。トラブルになってしまう可能性もあるため、操作に自信がないときにはスタンダードリードを使用することをおすすめします。

伸縮部分の摩擦によるケガに注意

伸縮リードを使用するときには「伸縮部分の摩擦によるケガ」に注意が必要です。リードはスイッチにより伸縮しますが、短くするときや長くするときのリードの伸縮による摩擦で手を怪我してしまうケースがあります。
長さの調節は伸縮リードの本体部分で行うようにしましょう。

落としてしまう可能性もあるため注意

伸縮リードを使用するときには「落としてしまう可能性もあるため」注意が必要です。伸縮リードの持ち手部分はスタンダードリードのように腕に引っかけることができないため、ふとした瞬間に落としてしまう可能性があります。
特にトイレの後処理をしているときなどは力が抜けやすいタイミングとなるためより注意が必要です。

おすすめ伸縮リードをご紹介

伸縮リードにはたくさんの種類の商品があり、機能も異なります。そのため商品を選ぶときにはどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
ここではおすすめ伸縮リードについてご紹介します。

flexi のび~るリード

耐久性と操作性、安全性などに優れた8mの伸縮リードです。伸縮リードはレッド、ブラック、ピンク、ブルーの4種類あるため、愛犬に似合うカラーを見つけることができます。
flwxi社のフレキシリードは安全性が高く伸縮リードの中でもトップクラスの性能を誇っています。片手で自由にリードの長さをコントロールできます。


flexi のび~るリード

flexi 伸縮リード ニューネオン

flexi社のリードで安全性、耐久性、デザイン性に優れた伸縮リードです。ニューネオンカラーとなっており、蛍光色のボディ、リード紐がライトをしっかり反射してくれるため、暗い夜道や早朝の散歩でも安心できます。
巻き取り抵抗が小さいため、スムーズに伸縮することができ便利です。小さく軽いことも特徴の一つです。


flexi 伸縮リード ニューネオン

巻き取り式伸縮リード

巻取り式の伸縮リードです。ブラック、レッド、イエロー、ピンク、グレー、ブルーなどのカラーがあり、愛犬に合うカラーを選ぶことができます。丈夫なブレーキと、ワンタッチ操作で簡単に使えることも特徴の一つです。


巻き取り式伸縮リード

ラロック 伸縮リード用ストラップ

ほぼすべての伸縮リードに取り付けることができる伸縮リード用ストラップです。伸縮リードを落としてしまうことを防ぐためのストラップでフリーハンドになる便利な商品です。伸縮リードを使用するときにはストラップの購入も検討することがおすすめです。


ラロック 伸縮リード用ストラップ

使用する際には注意点を確認する

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬の伸縮リードのメリット・デメリット、使用する際の注意点についてご紹介しました。犬の伸縮リードは便利な面もありますが、使用方法を誤ることでトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。操作方法に自信がない場合は事故を防ぐためにもスタンダードリードを使用することをおすすめします。
使用する際には使用方法や注意点をしっかり確認して使用するようにしましょう。

参考サイト

・ひなたぼっこ楽天市場店 (参照日:2022-09-13)
https://item.rakuten.co.jp/hinatabocco-shop/4562312012875_s/

・フレキシリードとハバのシュトルヒ (参照日:2022-09-13)
https://item.rakuten.co.jp/storch/flexi-newneon-2020-m5/

・BESTWEAR (参照日:2022-09-13)
https://item.rakuten.co.jp/bwear/km522g/

・犬猫用品と雑貨 ラロックショップ (参照日:2022-09-13)
https://item.rakuten.co.jp/ralloc/72131979/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事