猫がケージを嫌がるのはなぜ?原因や対処法をご紹介

猫にとってケージな安全な場所であり、お出かけ時や来客時、災害時など、さまざまなシーンで活用することができます。しかし、猫がケージに入るのを嫌がってしまうと困ってしまいますよね。ここでは、猫がケージを嫌がる原因や対処法、おすすめ猫用ケージをご紹介します。 2022年08月21日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:4,570

猫がケージを嫌がる原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ケージは安全な場所なため留守番時やお出かけ時、来客時に活用することがおすすめですが、ケージに入ることを嫌がる場合困ってしまいます。
ここでは猫がケージを嫌がる原因についてご紹介します。

ケージに慣れていない

普段からケージで生活している猫にとっては怖くないものですが、ケージに入ることに慣れていない猫にとっては怖いものです。ケージは閉鎖的な空間で、中に入れられることは自由を奪われて苦痛だと感じている可能性があります。

閉じ込められたと認識している

猫はケージに入れられたことを、閉じ込められたと認識しているということがあげられます。無理やりケージに入れられた時や、猫が入った段階ですぐに入口を閉じられてしまう時などに、猫は閉じ込められたと認識することがあります。

ケージの置き場所が良くない

人の往来が多い場所や、音がうるさいなど、猫が落ち着いて生活することができない場所にケージを置いていませんか?
猫がケージの置き場所が気に入っておらず、ケージを嫌がっている可能性も考えられます。

猫がケージを嫌がる時の対処法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫がケージを嫌がる時には、ケージに慣れてもらうように対処することが必要です。
ここでは猫がケージを嫌がる時の対処法についてご紹介します。

ケージが良い場所だと認識させる

猫に、「ケージは良い場所」だと認識させることが大切です。
ケージの中では無理に撫でるようなことはせず、猫が自由に過ごせるようにしましょう。猫がケージの中に入った時は人に構われることが少ないと感じるようになれば、ケージを自分の家のように認識するようになります。
さらに、ケージに入ったらおやつを与えることで、ケージは良い場所だと認識しやすくなるでしょう。

ケージ内で食事を摂るようにしてみる

ケージで食事を摂るようにしてみましょう。ケージで食事を摂ることにより、ケージは安心できる場所だと認識しやすくなります。もちろん猫がケージの外で食事をしても問題ありません。

ケージの置き場所を変えてみる

ケージの置き場所を変えてみることも検討してみましょう。ケージがある場所が騒々しい場合、猫はケージの中に入りたがらなくなります。テレビや音が鳴る家電製品の近くや、人の出入りの激しいドア付近、キッチンなどは避けましょう。
また、外の景色を見せたくて窓際に置いている方もいると思います。しかし、直射日光や温度差が発生してしまうため、注意が必要になります。

ケージの置き場所は部屋の隅やコーナーなど、静かな場所がおすすめです。湿気や風通し、直射日光にも配慮しながら、猫が快適に過ごせそうな場所にケージを配置してあげましょう。

おすすめの猫用ケージ4選

出典:https://www.shutterstock.com

ケージの中には色んな種類があります。2段や3段のケージ、自分でカスタマイズするケージなど様々です。さらに、家の広さに合わせて購入することが望ましいです。
ここではおすすめ猫用ケージについてご紹介します。

アイリスオーヤマ キャットケージ PEC-903

ゆったり過ごすことができるワイドタイプのケージです。上下運動ができる棚板、キャスターなどがついているため機能が満載です。トイレも設置することができるため、部屋をスッキリとさせることができます。


アイリスオーヤマ キャットケージ PEC-903

アイリスオーヤマ ペットケージ PEC-902

猫が快適に過ごすことができるペットケージです。棚板にはベッドやおもちゃ、トイレなどをおくことができるため、お部屋をスッキリとまとめることが可能です。上下運動もできるためケージの中でも自由に過ごすことができます。


アイリスオーヤマ ペットケージ PEC-902

アイリスオーヤマ ミニキャットケージ PMCC115

コンパクトなサイズなので省スペースでも利用することができる猫用ケージです。ハンモックや棚板などがついているため、ケージの中でも自由に動き回ることが可能です。ケージの上部にも扉が付いているため、猫を抱えて上から入れることもできます。


アイリスオーヤマ ミニキャットケージ PMCC115

トイレ付き キャットケージ

トイレが収納された猫用ケージです。トイレは下部にて引き出し式になっており、簡単に掃除をすることができ、清潔を保つことができます。トイレを購入する手間が省けるためおすすめです。もう一箇所の引き出しは収納スペースとなっており、掃除グッズやおもちゃなどを入れることもできます。


トイレ付き キャットケージ

一日も早くケージに慣れてもらおう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫がケージを嫌がる原因や対処法、おすすめ猫用ケージをご紹介しました。
ケージはお留守番や来客時に、猫がリラックスできる空間になってくれます。また、災害などが起こった際にも猫を守ってくれるかもしれません。
猫がケージを嫌がる原因を知り、しっかり解消してあげるようにしましょう。

参考サイト

・キャットランド (参照日:2022-08-02)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/i332157/
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/227937/

・Pet館~ペット館~(参照日:2022-08-02)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/604294/

・Liv House (参照日:2022-08-02)
https://item.rakuten.co.jp/neolead/nl-ckg2/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事