猫が窓の外を見ているのはなぜ?おすすめの窓ハンモックもご紹介

猫を飼っている人は、我が家の愛猫が窓の外をジッと眺めている姿を見たことがあるのではないでしょうか?
窓の外を眺めている猫を見て、「外の世界に憧れているのでは?」と感じる人もいるでしょう。
この記事では、猫が窓の外を見ている理由などについてご紹介します。 2021年05月10日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の豆知識猫のカテゴリ - 猫の豆知識
  • VIEW:9,292

猫が窓の外を見ている理由

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは本題である、猫が窓の外を見ている理由についてご説明します。
実は、猫らしいさまざまな理由が隠されていたのです。

外を監視している

猫は縄張り意識が強い動物であるため、窓の外を眺めているように見えて、実はまわりを監視しているのかもしれません。
完全室内飼いの猫であっても、自分の見える景色はすべて縄張りと考えることがあります。
その強い縄張り意識から、猫は自分の縄張りに侵入する動物がいないか見張っているのでしょう。
ちなみに、猫が家の中をうろうろと散歩をするのも、縄張り意識によるものだといわれています。

好奇心

外に出たことのない猫にとって、窓から見える景色は不思議なものがたくさんあります。
歩いている人もそうですし、自動車や自転車など、猫にとって気になるものはどんどん目につくはずです。
また、飛んでいる虫や鳥なども猫の好奇心をくすぐります。
窓の外を見ていると、家の中では見られない光景がたくさんあるのが楽しくて、猫は外を眺めているのかもしれません。

リラックスしている

私たち人間であっても、日向ぼっこは気持ちの良いものです。
日中に窓際で外を眺めながら気持ちよさそうな顔をしている猫は、リラックスをしているのでしょう。
また、猫は紫外線を浴びることで、体内でのビタミンDの合成が促進されます。
ちなみに、日光浴は猫の血行も良くするといわれているため、健康にも配慮して日向ぼっこをしているのかもしれません。

猫を外に出したほうが良い?

出典:https://www.shutterstock.com/

猫が窓の外を眺めているのを見て、「外に出たいのでは?」と感じる人もいるはずです。
それでは、猫を外に出したほうが猫は幸せなのかどうかについて解説しましょう。

猫にとって外の世界は危険が多い

猫にとっては、外の世界は危険がたくさんあります。
道行く自動車はもちろん、猫同士の喧嘩に巻き込まれることもあるでしょう。
また、身体に悪いものを拾い食いをして、中毒症状を起こしてしまう可能性も考えられます。
猫嫌いの人に捕まってしまうことも、あるかもしれません。

このように、猫にとって外の世界は大変危険です。
そのため結論をいうと、どれだけ猫が外に行きたそうにしていても、決して外には出さないほうが良いでしょう。

一度外に出すと癖になる?

完全室内飼いの猫であれば、外に出られないことでのストレスはありません。
なぜなら、室内で暮らすことがその猫にとって当たり前のことだからです。
しかし、一度外に出たことがある猫は、外に出られないことでストレスが溜まってしまいます。
外は開放的で、どれだけ走っても壁にぶつかることがないため、猫にとっては楽しい世界でしょう。
しかし、先述したように危険が多い外で思い切り走ると、さまざまな事故に巻き込まれる心配があります。
一度外に出したことのある猫は癖になってしまうため、絶対に外へは出さないようにしましょう。

外に出すことで猫の平均寿命が下がる?

完全室内飼いの猫の寿命は、だいたい16歳前後だと考えられています。
しかし、野良猫や定期的に外へ出る猫の寿命は、3歳から7歳くらいまでといわれています。
この寿命の差は、外の危険性によるものです。
外の危険性は先述したため省きますが、猫のことを本当に大切に考えているのであれば、やはり猫を外に出すのは避けたほうが良いといわざるを得ません。

おすすめの猫用窓ベッド・ハンモック4選

出典:https://www.shutterstock.com/

窓の外を見るのが好きな猫には、猫用窓ベッドやハンモックを取り付けてあげることをおすすめします。
これらのグッズがあれば、猫はより快適に窓の外を眺めることができるはずです。

(1)イージーマウント ウインドウベッド

吸盤で窓に張り付けるタイプの、猫用窓ベッドです。
猫の成長に合わせて高さを変えることができ、場所をとることもありません。
中のクッションはとても快適で、窓の外を見る以外に昼寝をすることもできるでしょう。


イージーマウント ウインドウベッド

(2)CAT HAMMOCK

足あと型のくり抜きが可愛らしい、窓ベッドです。
3種類のカラーで、部屋のデザインに合わせて選ぶことができます。
15kgの猫まで対応しているため、ほとんどの猫が使用できるはずです。

(3)イージーマウント ベッドダブル

しっかりと広さが確保された、窓ベッドです。
一番上の窓に付いているひねり式の吸盤を外すことで、そのまま折りたたむことができます。
そのため、カーテンを閉めるときにも邪魔になりません。
カバーは取り外して洗うことができるため、ベッドを清潔に保つこともできるでしょう。


イージーマウント ベッドダブル

(4)猫の窓のベッド

猫型にデザインされたハンモックです。
下がクリアになっているため、寝ている猫を下から見ることもできます。
また、業務用の吸引カップを使用しており、17kgまでの猫に対応しているのも特徴です。


猫の窓のベッド

なるべく猫に外の景色を見せてあげよう

出典:https://www.shutterstock.com/

猫にとって窓の外を眺めることは、ストレス解消になります。
知らないものを見るだけで好奇心が刺激されますし、日向ぼっこは健康にも良いです。
そのため、なるべく猫には外の景色を見せてあげることをおすすめします。
猫用窓ベッドやハンモックを設置して、快適に窓からの眺めを楽しませてあげましょう。

参考サイト

MOCOPET(参照日:2021-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/1096dog/w-149242/

plusnao(参照日:2021-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/plusnao/pet-80350/

デイリー通販 楽天市場店(参照日:2021-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/daily-shop/10002944/

3C商事(参照日:2021-04-09)
https://item.rakuten.co.jp/sanc66666/10000053/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事