猫はなんでダンボール好きが多い?理由や噛むときの対処方法をご紹介

猫と暮らしていると、空いたダンボールの中に入りたがる姿を目にすることがあります。
なぜ、猫はダンボールが好きなのでしょうか?
この記事では、猫がダンボールを好きな理由と、ダンボールを噛むときの対処方法についてご紹介します。 2022年04月14日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,238

猫がダンボールを好きな理由

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは本題である、猫がダンボールを好きな理由について解説します。
これを読めば、猫がダンボールに入りたがる理由がわかるはずです。

落ち着くから

猫がダンボールを好きな理由として、落ち着くからという点が挙げられます。
もともと猫は野生で生活していたこともあり、本能的に隠れる習性があります。
ダンボールの中は、猫にとって身体を隠すのに最適な環境です。
また、ダンボールは四方が壁で囲われているため、静かだというのも落ち着く理由です。
特に奥まった場所にあるダンボールの中は、暗くて狭くて、猫にとっては最高の場所といえるでしょう。

好奇心がくすぐられるから

猫は好奇心旺盛な性格の持ち主が多く、新しく見たものを興味津々で触ることがあります。
もしかしたら、ダンボールの中に入ってみると面白い何かが入っていたという経験があるのかもしれません。
また、配達で届いたダンボールの中には、さまざまなにおいが付いているため、それに好奇心をくすぐられている可能性もあるでしょう。

快適だから

ダンボールは通気性や保温性に優れており、夏は涼しく冬は暖かいです。
特に自分で快適な場所を探すことが得意な猫は、ダンボールの中に好んで入るでしょう。

ちょうど良い狭さだから

猫は、身体の一部をどこかに当てながら寝るのが落ち着きます。
ダンボールにはさまざまな大きさがありますが、猫が寝てすっぽりと収まるサイズのものは喜んで入るはずです。

爪とぎをしやすいから

ダンボールの構造は、猫の爪が引っかかるため爪とぎをしやすくなっています。
猫は古い爪を剥がして新しい爪を出すために、ダンボールなどで爪とぎを行うことが多いです。
爪とぎ用のグッズはさまざまありますが、ダンボール製のものは半分以上を占めています。

猫がダンボールを噛むときの対処方法

出典:https://www.shutterstock.com

次に、猫がダンボールを噛むときの対処方法についてご紹介します。
猫がダンボールを噛むと破片が飛び散ったり誤飲をしたりするので、早めの対処が大切です。

猫用おもちゃを与える

猫がダンボールを噛むのは、ストレス解消や歯がかゆいなどの理由が多いです。
そのため、猫用おもちゃを与えることで解決するかもしれません。
歯がかゆいと感じるのは、成長期である子猫に多いですが、程良く硬いおもちゃを与えることで、ストレスと歯のかゆさの両方を解決できるはずです。

ダンボールの端をテープで留める

猫が物理的にダンボールを噛みにくくするためには、ダンボールの端をテープで留めることをおすすめします。
ガムテープやビニールテープなど種類は何でも良いですが、無理やり噛んだビニールの破片を誤飲してしまわないように、ガムテープのほうが無難です。

ダンボール製の猫用商品4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、ダンボール製の猫用商品をご紹介します。
ダンボール製の猫用グッズは爪とぎもできて一石二鳥のため、ひとつは常備しておくと良いでしょう。

CAT STEP

ハウスにも、ソファやベッドに上がるためのステップとしても使用できるダンボール製の猫グッズです。
階段部分はハウスになっており、中では爪とぎもすることができます。
シニア猫や子猫を飼っている人は、ステップをメインに使用することも可能です。

RAKU 猫用爪とぎ キャットハウス

可愛らしい形をした、ダンボール製の猫のハウスです。
これひとつで、ベッドやトンネルとしても使用することができます。
遊び心のあるデザインが特徴です。


RAKU 猫用爪とぎ キャットハウス

猫壱 バリバリボウル

猫が落ち着くように、丸みを帯びた形をした爪とぎグッズです。
もちろん、中で寝ることもできます。
爪とぎ部分は交換することも可能で、とても経済的です。


猫壱 バリバリボウル

爪とぎ猫ベッド

身体を伸ばして爪とぎをする猫には、このグッズがおすすめです。
長さ約42cmで、大きな猫でも十分爪とぎをすることができます。
サイド部分のイラストはたくさんあるため、好みに合ったデザインを選んでみましょう。


爪とぎ猫ベッド

ほとんどの猫はダンボールが大好き!

出典:https://www.shutterstock.com/

猫がダンボールを好きな理由は、暗くて落ち着くから、中がちょうど良い温度だからなどさまざまです。
どれも本能的なものであるため、猫を完全にダンボールから遠ざけようと思っても難しいでしょう。
また、猫がダンボールを噛んで困っているのであれば、ダンボールに代わる噛んで良いおもちゃを与えてみてください。
爪とぎやハウスとして、さまざまなシーンでダンボール製の猫用グッズは活躍します。
そのため、一家にひとつはダンボール製のものを買い与えてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

TOKUSENKAN(参照日:2022-03-11)
https://item.rakuten.co.jp/tokusenkan/pet-039/

えびす(参照日:2022-03-11)
https://item.rakuten.co.jp/ebisushop-japan/ck0272/

RECOMMEND(参照日:2022-03-11)
https://item.rakuten.co.jp/rcmdse/jr-4580471863435/

クレアル(参照日:2022-03-11)
https://item.rakuten.co.jp/inapac/10000229/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事