犬がトイレを我慢するのはなぜ?理由と対策をご紹介

犬は、最大で12時間トイレを我慢できるといわれています。
しかし、トイレの我慢は健康に良くありません。
この記事では、犬がトイレを我慢する理由と対策について解説します。 2022年03月21日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:10,265

犬がトイレを我慢する理由

出典:https://www.shutterstock.com/

なぜ、犬はトイレをできる環境でも我慢してしまうのでしょうか?
まずは、犬がトイレを我慢する理由をご説明します。

部屋を汚したくないから

きれい好きな犬であれば、自分の排泄物で部屋を汚したくないという理由から、トイレを我慢することがあります。
もちろん性格によっては部屋が散らかっていても気にせずにトイレをする犬もいますが、神経質な犬は部屋が汚れることをストレスに感じることもあるでしょう。

飼い主に叱られるから

もしかしたら、犬がトイレを我慢するのは飼い主が原因かもしれません。
過去にトイレシートから排泄物をはみ出してしまったときに、「あっ!ダメ!」などと叱ってしまったことはないでしょうか?
飼い主としては、「トイレシートからはみ出しちゃダメ!」と言ったつもりでも、言葉が通じない犬からすれば「部屋の中でトイレをしちゃダメ!」と解釈した可能性があります。
犬は、部屋の中でトイレをしたことに対して叱られたと感じて、その後は室内ではトイレを我慢して、外でしかトイレをしないように気を付けていることが考えられます。
散歩中には普通にトイレをするのであれば、飼い主が原因であることが多いでしょう。

トイレの場所がわからない

トイレの場所を移動した場合は、犬がトイレの場所をわからなくなってしまっている可能性があります。
また、犬は嗅覚と聴覚に優れてはいますが、視力はそこまで良くありません。
そのため、トイレシートがよく見えずにトイレと認識できていないことも考えられます。
高齢になると、老化によりトイレシートが見つからない場合もあるでしょう。

犬がトイレを我慢することで発生する健康上のリスク

犬がトイレを我慢すると、膀胱炎の発症リスクが高くなってしまいます。
また、尿路結石の発症も考えられるため、犬にはなるべくトイレを我慢させてはいけません。
犬の健康を守るためにも、いつでもどこでもトイレをできる環境にしてあげましょう。

犬がトイレを我慢するときの対策

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、犬がトイレを我慢するときの対策をご紹介します。
犬がいつでも気軽にトイレをすることができるように、さまざまな工夫をしてあげましょう。

トイレシートを大きくする・トイレトレーを設置する

犬がトイレと認識しやすいように、トイレシートを大きくしたりトイレトレーを設置したりするのがおすすめです。
トイレシートは使用しているものよりワンサイズ大きいものにすることで、犬はトイレの場所がわかりやすくなるでしょう。
また、トイレトレーは段差もできるため、シニア犬などでもトイレだと認識しやすくなります。

おしっこをトイレシートに染み込ませる

部屋の中でトイレを我慢してしまう犬やきれい好きな犬には、外でしたおしっこをトイレシートに染み込ませて、それを部屋の中に敷いておきましょう。
そうすることで、部屋の中におしっこのにおいがするため、犬は「室内でもトイレをしていいんだ!」と理解するようになります。

トイレをしたときに褒める

犬が室内に限らず、トイレをしたときは思い切り褒めてあげましょう。
そうすることで、犬は我慢することなく積極的にトイレをするようになるはずです。
逆に、犬がトイレシートの上にうまくトイレができなくても、叱ってはいけません。
トイレトレーニングの基本は「叱らない」ということを忘れずに、褒めてしつけをしましょう。

おすすめの犬用トイレトレー4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの犬用トイレトレーをご紹介します。
トイレトレーがあれば、トイレの場所がわかりやすくなり気軽にトイレをするようになるかもしれません。

フチもれしにくいトレーニングペットトレー

トイレシートのフチが立ち上がる構造になっており、おしっこの隙間漏れを予防してくれるトイレトレーです。
トイレシートをしっかりと固定できるため、トイレをしている最中にずれる心配がありません。
スノコによって、トイレシートへのイタズラも防いでくれます。


フチもれしにくいトレーニングペットトレー

トレーニング ペットトイレ TRT-650

フチ部分が高く、おしっこの飛び散りを予防してくれるトイレトレーです。
フチ部分が高いのは、視力が低下したシニア犬でも視認しやすいでしょう。
もちろん、イタズラ防止のスノコも付いています。


トレーニング ペットトイレ TRT-650

リッチェル お掃除簡単ステップトレー

スノコ部分の隙間をなくすことで、掃除が楽にできるトイレトレーです。
シンプルなデザインで、どんな部屋にも問題なく設置することができるでしょう。
別売りにはなりますが、オス犬用に足上げオシッコポールの取付も可能です。


リッチェル お掃除簡単ステップトレー

クリアレット

ワイドサイズのトイレシートがぴったりと収まるサイズの、トイレトレーです。
ステンレス製のシート押さえを使用することで、トイレシートのズレを予防することができます。
丸洗いができるため、いつでも清潔な状態を保つことができるでしょう。


クリアレット

犬がトイレ好きになるようにしよう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬がトイレを我慢するのはさまざまな理由がありますが、多くは飼い主に叱られた経験があるためです。
飼い主としては叱った覚えはないかもしれませんが、犬にとっては「トイレをしたこと」を叱られたと感じるため、トイレをしたくても我慢している可能性があります。
トイレの我慢は膀胱炎や尿路結石の原因になる可能性もあります。
いつも犬がトイレを喜んでしてもらえるように、トイレトレーを設置したりトイレをしたら褒めてあげたりするなど、さまざまな対策をすると良いでしょう。

参考サイト

Pet館(参照日:2022-02-03)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/311346/
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/311379/

Pets Village(参照日:2022-02-03)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/55102231ku/

オゾンアソシア(参照日:2022-02-03)
https://item.rakuten.co.jp/ozoneassocia/clearletpremium/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事